fc2ブログ

Content

        

速報「テレパシー」研究を本格化!

2009/05/21

                 

 沖縄では梅雨入りになったそうですね。こういう季節は水分補給に気を使います。昨日の暑さで幾分、顔が日焼けしてしまいました。
そして今回新しく「電磁波の影響」と関して投票を始めてみました。早速投票に参加してくださった方本当にありがとうございます!こういう地道な作業を通して広報に専念していきたいと思っています。
また結果というタブから経過を見れますので参考になさってください。はい いいえでも結構ですので投票に協力してくださる方がおりましたらどうぞ宜しくお願い致します。


私が自宅ワークしていると団地の辺りに響き地面を這ってくるような音声で「電波の居場所がわからないから何やっても大丈夫さ!」と豪語する加害ゴミと認識する言葉が聞こえてきた。 「どうせ、分からないさ!」このどうせゴミ人間どもには危機感はまるで無い。ただ無差別に人権を蹂躙し平然とターゲットにした被害者をいたぶり続けている。一度加害ゴミ生息分布を世界地図になぞらえ、作って欲しいくらいだ。ある意味新種の獰猛な生物であると思うからだ。被害当初こんな事もほざいていた!私が「どうして心辺りも無いオレを付けて狙うのか?」と脳内テレパシーだと思われる送信主に問い掛けたところ 「あなたが天使だから悪いのよ!」と30代女性と思われる音声が即座に返ってきた。冗談も休み休みにしろ。いつから頭にワッカつけて天使の羽が生えたんだか!天の使い気取りはどっちなんだ?!これからも加害ゴミの想定外の天罰が天の裁きが下されるに違いない。
現在新種のインフルエンザが関西の方々の生活を脅かしている。症状として高熱よりも「下痢・おう吐」が顕著であると聞いた。迅速な対応かつ柔軟な策を望んでいる。

毎日の「キー」「ザー」と脳内に響かせる睡眠妨害も酷い。集中が途切れ途切れになってしまう。
これから加害対策にも力を入れていきたい。安価で手軽に記録できるものがあったら良いと思う。
被害者にとってこの残忍な後に残る被害記録の保存は重要である。何か良いアイテムが見つかったらお互いまた情報交換していきたいと思っています。オリンパス製のレコーダーとか一般に使う携帯でもそれを保護するケースがあれば十分使っていけると思います。
○撮影したらメールで送信

http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=11310980&pid=560791&hid=63297&oid=7765
○ペン型カメラ
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e92329935#desc

○米軍「テレパシー」研究を本格化
http://wiredvision.jp/news/200905/2009051923.html
何度もアナウンスしたい。この「強制遠隔テレバシー通信」の理論は既に出来上がっているんだ!
軍需的な目的で一般普及されたテクノロジーは既にインターネット、GPSとあるが、この技術は残念ながら非人道的な組織に使用転売されている。どの研究にも目標(テーマ)があり到達点がある。
この技術の特徴は「戦場において仲間同士脳内テレパシーで会話を成立させる」事ともう一つ重大なテーマは「敵をこちらの命令に従わせる」事にあるのだ。しかもだこの研究の予算は国から拠出されるという公開報道だ。どれだけ悪辣で卑劣なのだろうか。

ジワジワと今の瞬間もこのテクノロジー被害に悲痛を訴える方も増え続けている。そして国防省がネット網というインフラ整備を手がけてきたのと同様に序々に電機メーカーも動きだしている。時期に加害ゴミ同士連携を取るサイトも陽の元に公開されるのではないだろうか。たぶん幾つものロックがされていると思うが・・
○「Transfer Jet」コンソーシアム設立

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/18/041/

次もご覧になって欲しい。こんな動画も公開されている。
○脳から「Twitter」に直接通信

http://wiredvision.jp/news/200904/2009042123.html
キーボード入力を飛び越して、脳内電気信号が入力なのである。
そして開発段階も含め以下の技術も既に公開されているのだ。
○思考がパスワードに

http://wiredvision.jp/news/200705/2007051522.html
○脳活動に反応するシステム
http://wiredvision.jp/news/200705/2007052820.html
○合成テレパシーの開発
http://wiredvision.jp/news/200808/2008082523.html

私達被害者が訴えているのは科学の否定ではない。この技術が医療福祉など善用されず悪用されている事実があるからだ。人それぞれ生きる上でテーマがあると思う。しかし所詮は軍事科学。「他人を意のままに操りたい」というテーマに沿って推し進め、トップシークレットをいい事に普通に健気に働く一般人に向けてこの技術で攻撃し続けているのだ。前代未聞だ。
そして私は何も未来に悲観はしていない。きっとこの様な事実は遅かれ早かれ明確な事実として受け入れられる時代もそう遠くは無いと断言できるからだ。
ただこの言われ無き暴走に歯止めを鉄槌を加えていくのは事実被害を受けている方々がスクラム組んで取り組んでいけばこの加速度を押しとどめることが可能だと思っている。


軍事科学はあまり一般に目には触れることはない。まだまだある。
○脳内に音を発生させる兵器

http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html
○スターウォーズ双眼鏡
http://wiredvision.jp/blog/dangerroom/200705/20070529131350.html
○次世代マシン「バトルチップ」
http://wiredvision.jp/news/200903/2009031023.html

飽くなき欲望に支配された加害ゴミども。人権テロを気取っているが自ら絞首台に上り続けていることも分からず暴虐の限りを尽くしている。私は最後の瞬間まで追い詰めそしてその終焉を見届けるまで飽くまで戦い続けていきたい。

右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     
                   ブログランキング・にほんブログ村へbanner_21.gif

関連記事

                         
                         

コメント