テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロリポート:生活圏干渉 > 負のスパイラルを喰い止めろ!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負のスパイラルを喰い止めろ!

2009 - 05/18 [Mon] - 09:01

○最新インフルニュース(なぜ高校生に集中?)
http://news.goo.ne.jp/article/newsengm/life/newsengm-20090518-01.html
○2004年のテロに関する記事(インフラを破壊するテロ)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0412/02/news105_2.html

科学には必ず作用する点と力を集中する点がある。動向を見続けていきたい。

私は睡眠妨害・音声送信・介入的身体攻撃を混ぜ込みながら攻撃されることが多い。
眠ろうとする時など耳元・鼓膜に「シュポ シュポ シュポ」とまるで蒸気機関車が走るような心臓音と連動する音声に悩むこともある。睡眠妨害も顕著で体温が上昇しツンザクような「ビ?音」が鳴り、おちたように寝てることもしばしば。生体信号への介入も視野に入れつつ、この血流酸素を奪う熱源の作用と脳内を振幅させている作用にも考えつつ憶測している。

寝ている時は周りが静かなせいもあって、冷蔵庫、換気扇のモータ音。生活音が通常聞こえてくる音量よりも酷く聴こえてくる。この中でもモーターという動力の回転は右回り・左回りの物があり、周波数もしっかりある。この動力の原理は磁石(コイル)の特性を使っている。人間を磁性体にさせるという仮説から、磁性のある機械や生活音など振幅・振動するものから異常音が聞こえてくるとなると一致するものもある。そういう技術を使っていることにならないのか。

私はメガネが無いと生活できないのですが、この被害にあってから一年に三回も買い替えた時がある。いずれもレンズを縁取るフレームと耳のツルとを接合する部分が突然破断し壊れてしまった。
この部分は常に可動する所なので溶接したり強化している所である。しかも私は投げたり踏んだり薬品につけたり乱暴に扱ったことが一度たりも無く、ただ掛けて外しての繰り返しでこの経過である。
この時の被害も尋常でなく夏季に耳たぶの辺りが赤くタダレテいたり低周波音も耳がツンザクくらい常時聞こえていた。これからも推測すると私の耳元近くに低周波音か何かの振幅・振動が常時伝わり壊されたと解釈できないだろうか。メガネの店長いわく「こんな現象ありえません。一度もこのメガネで報告を聞いていません。」とこちらが疑われたくらいだ。確かにきれいな金属疲労なのか破断の跡が確認できる。これ以来私は、いわゆる金属フレームをやめセルロイドフレームにしている。

また楽器練習中も被害に遭い、口角あたりを痙攣させてうまく音に出来なくされた。私の楽器はリードという竹を振動させて音に出すのだけど、ブレス⇒振幅⇒倍音の中で口に無駄な筋肉を使ったりしてブレスするときれいな音は出せない構造になっている。話しているときなども「あ」という言葉を発したいのに、痙攣されて「い」という口角にされたような感覚被害にもあっている。
この操作では読唇術なんてものもここでは役に立ちそうにないようだ。

また懲りずに加害ゴミが投げかけてきた。「昔の学生時代には(歯向かってくるなんて)想像できなかったよ。」「どんなこと言っても(加害ゴミは)大丈夫よ」たいそうご立派なこと言われるが、お前達の鈍感にもあきれ返る。もし時流という大河があるとするならばお前達は枯渇する川の源流を歩き続けているの過ぎない。私はひたすら自分の信じる道を進んでいくだけだ。
美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」は、女手ひとつで子供を育てあげどんな時も明るい母が連想される。本当に目が覚める名曲だと思う。ふと昔美輪さんの悲痛の叫びを思い出だした。「現代の音楽には感激も喜びもない。刹那的退廃的な快楽だけの音が聴こえてくるだけだ。今の建築も人間の驕りの象徴のように狂気して聳え立っている。」
尊敬する被害者の方にもクラシック音楽など芸術と親しんでいる人たちも多くいらっしゃる。
確かに現に受けている強制音楽送信も加害人間性まるだしの快楽音楽が目白押しである。
そいつらの下品きわまる操作に抗して薫り高い芸術に親しむのも一つの方法であると思う。
また神社・仏閣など心の風景を和ます場所に出かけるのもグッドかもしれない。それが人間の本性であり生きるエネルギーの本体だと思うからだ。
被害者のブログで加害防御装置の記事を拝読させて頂いている。もし可能であるならば被害者である私もそういう技術をもった人たちに少しでも資金面で拠出できるもがあれば良いなと思ったりした。
将来 政府も圧倒するほどの「加害研究ラボラトリー」も創設できているかも知れないと胸が躍った。

昔の小説で「人間の証明」「野生の証明」というベストセラーがあった。今度は被害者が一丸となって「加害ゴミの証明」を日の本に晒していく番が来た!と声を大にして訴えたい。





右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     
                   ブログランキング・にほんブログ村へbanner_21.gif

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/92-c3dc128f

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。