テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロリポート:生活圏干渉 > 千の風となって迎え撃つ!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千の風となって迎え撃つ!

2009 - 04/18 [Sat] - 01:30

 ○オバマ政権 CIA機密文書公開
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090417/amr0904170829004-n1.htm
 この記事を取り上げるのは決してCIAの秘密性を訴えたいのではない。オバマ大統領という指導者の器量と希望を与える行動力を称えたいと思ったからだ。
加害ゴミは手段を選ばない。しかし加害側の言動や行動に被害者の神経が集中するとき、或いは加害側の人物や行動をイメージすると更に攻撃は白熱さを増して行く。そうなのである。「あの宗教団体が黒幕に違いない」「あの暴力団が加害に違いない」といった被害者の「思念・想像」が加害ゴミをエスカレートさせ被害を増大させているのである。いや加害グループを被害者自ら謀略に乗った図になってしまっている。私がとても憂慮している大事なポイントである。
私の体験もこの図の通りで、毎日を被害に怯え「あの暴力団によって策略され、狙われている」とマイナスな連想や思考が沸いてしまったある日。そっち系の映像夢を見て起きたと同時に、そっち系の言葉で脅しやどっかの組を語る音声送信が喧しく聞こえ出した。これは推測から確信にさせる為の操作だと考えている。外に出ればあちこちで集団ストーカーが待機し、これまたあっち系の黒塗りの車が猛スピードで追い越してきたり、黒塗り車が数十台並んでいたり、道を行き交う人も明らかに人相悪そうなゴリ男かブタ女をキャスティングさせて「奴ですよ。兄貴」とかいって更に追い討ちをかけてくるのである。加害本体をケムに巻くことだったらあらゆる団体を口にして被害者を幻惑させるのである。
私の経験からも加害はいろんなTPOに合わせ七変化を仕掛けてくる。ESP集団⇒ある暴力団⇒オウムといった具合だ。三国志の逸話にも「死せる孔明 仲達を走らす」とあるがこの軍師たる被害者も操作内に取り入れ、加害ゴミを走らせているのである。 「誰であって誰でもない」は至言である。
今、女性の間でかつて無い戦国武将ブームだという。勇猛さもさることながら戦国時代の治世者はよく歴史書を紐解いたと言われる。諸葛孔明も策略家としての面が強いがあらゆる学問に精通し実に多くの人材を育てきた。今の世にどれだけ行く末を考え行動する武士はいるのか。その出現を待ちわびるよりは被害者自身が広報の実績を勝ち取っていくしかないだろう。

最近、職場においても「小学生?」だかの貶める同僚を介した音声送信やあらゆる体の部位の痙攣や中でも体温調整を操作され肌寒くされたり体を暑くだるくされている。
音声送信とは一体なんなのだろう。
○骨伝導のしくみ
http://www.temco-j.co.jp/japanese/boneconduction/index.html

しかし何か病原体に対して抵抗力が弱くなっている感じにされている。風邪の様な花粉アレルギー症状の様な体調が重くなったり軽くなったりしている。水分(ミネラル)睡眠も対抗策として大事なのだけど栄養分も考えつつ毎日を送っている。例の「まごはやさしい」である。ま・・・豆類  ご・・・ごま  わ・・・わかめ海藻類  や(さ)・・・やさい   し・・・しいたけなどのきのこ類  い・・・イモ類  電磁テロによる健康被害は、擬似的なものもある為判断しにくい所があるが早めの診察が望ましい。私のように高熱が収まらず、血尿や血便が出てきては長引くからである。

今年は「種の起源」において進化論を唱えたチャールズ・ダーウィン(Charles R. Darwin)の生誕二百周年にあたるそうだ。誰がこの様な人類を退化させる技術を想像したであろうか。
最近 確信を深めつつあるのが被害者に対する「異性などの性的興奮・性器への触覚攻撃」である。
これは前例の加害者当てゲームによって被害者の思念をジャックし、思考停止させ更にこの性的操作によって被害者を快楽に溺れさせ人間性を落としていく攻撃である。全く卑劣である。
近くの例でもスパイが国の機密を盗む為使った工作に「ハニートラップ(色気仕掛け)」があるが、古く中国の「十八史略」においても「酒池肉林」といった件りが登場する。紀元前1030年頃のお話で時の権力を弱体化させようと敵国にあらゆる工作を差し向け中でも字の通り「大きな池に酒を満たし 数千人の裸女を林立」させる「徹底的な快楽追求」攻撃である。翻って現代においてもそれをまんまとパクるとは化石時代のままの加害ゴミらしい古びたクラッシクな攻撃ではないか。まさにそれは加害ゴミの品性を塵も残さず映し出した下劣さである。こういうゴミだから考えれる手口なのだろう。性の処理は致しかたないにしても、異性を性の対象としか見れなくなったら人格も崩れるだろうし、終わりだろうと考えている。
  
秋川雅史が歌う「千の風になって」という曲の原詩と言われる「A THOUSAND WINDS」は作者不詳の詩です。英国では1995年にBBCがIRAのテロの犠牲者となった青年が、自分が死んだ時に開封するよう両親に託した手紙に残されていた詩だと紹介され大きな反響を呼んだ。米国においては無差別テロの傷跡が生々しい同時多発テロの追悼式において、犠牲になった父を偲び11歳の少女がこの詩を朗読した事が今も記憶に新しい。私の精神も寸分違わず、この電磁テロによって身を滅ぼされる日が来ようが「千の風となって」加害ゴミの悪事を陽のあたる場所に追い詰めていきたい。だから「死して死なず」である。お前達加害集団も、人類が生んだ産物ではないか!その人類に対し挑戦を続けテロを続ける様は加害自らの生命に加害を実行している事と同義なのである。もしインドの輪廻転生があるのならば、加害は人類には生まれず、ゴミ以下の扱いを受ける生命体として生まれ変わってくるのだろう。それも構わないという不敵さが被害者を逆撫でさせる。だからこそ何度も何度だって被害者はこの悪魔の所業を糾弾し言い続けているのである!

(A THOUSAND WINDS?原詩より)
私はあなたの中にいる。だから、私は死なない
だから、あなたが感じる全てを、私も感じることができる
あなたが大切にしている全てを、私も一緒に大切にしていくことができる
だから、私のお墓の前に立ちつくして泣かないで
一緒に風を感じよう

私があなたの中にいるように、あなたも誰かの中にいる
その誰かの中には、私もいるということ
だから、私は死なない
世界の全てと繋がっているこの風が
決して途絶えることがないのと同じように




右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                            ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

スパイ防止法がなく、やりほうだいです。
部落出身でやくざや共産党員になった人たちが、米国のCIA,北朝鮮人工作員と破壊工作をしております。
検索し 独立党 をよく読んでみると分かりますが、
日本は米国(テロ、やくざ国家)の属国です。
彼らはスパイ活動をしており、部落差別をされた恨みを晴らしたりしていると思います。

盗聴器は、共産党活動家、創価、統一の武闘派、やくさなどが持ち、CIAの支持で破壊活動をしていると思います。警察は創価の仲間がいるので気お付けないと、まじめな警官に相談しないといけません。

パナウェーブが次のように言っていますが参考になると思います。
「さらに、ソ連が1950年代に開発に成功したと考えられる、特定個人攻撃用のスカラー波を使用した兵器は、ソ連の崩壊による核爆弾などの他の兵器の流出、高度軍事技術情報の外部への漏洩とともに、密かに西側、日本の共産主義組織にもたらされたようです。」

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/88-4ce995be

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。