テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロリポート:生活圏干渉 > 親愛なる勇者に捧ぐ序曲  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親愛なる勇者に捧ぐ序曲

2009 - 03/20 [Fri] - 22:30

 ただ刻々と移り行く時代はいかなる足跡を残し、いかなる人物を世に出すのか。歴史とは単なる事象でしかないのか。正義の審判は一体誰の為に降され、誰が正義にふさわしいと訴えるのか。
先日よりあの「遅延性統合失調症」報道で賑わせた日本テレビのトップが虚偽報道を認め辞任する一幕があった。そして報道倫理機関(BPO)が調査に入るとのニュースがあった。ハイテク被害者である皆さんも憂慮していた通りの展開にマスコミの体質以前に横たわる無責任さに義憤したと思う。しかもその報道した本人すら「私も一人の被害者」だと言わんばかりの訂正報道という呆れ果てる内容だ。
信憑性を欠いた垂れ流しに操作される一般人。やるせない気持ちだけど私が翻ってハイテク被害に限って考えるのは、「ハイテク被害を知り地道に行動をする人(被害者)」「ハイテク被害を攻撃し執拗に封じ込める人(加害側)」「今何が起きてるか知らないで誹謗攻撃する人又は傍観する人」の三種類の人間が葛藤しながらも戦っている。加害側も去ることながらこの最後の「認識浅く何も知らないで攻撃する人」が特に私は重要だと思った。簡単にいえば 加害・被害どちらにもなびく人たちだからだ。選挙に至っても無党派層がクローズアップされるが最後の鍵はこの人達が握っているのか或いは広報を通しどこまでボトムアップできるかが争点になるかも知れないとさえ思った。でも確実に被害者側の陣営が刻々と加害陣営を脅かしているのは間違えの無い事実である。
○虚偽報道による記事
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090317k0000m040141000c.html
○BPOのHP
http://www.bpo.gr.jp/

先日名古屋市千種区で起こった闇サイト殺人事件の判決が地裁にて下った。三被告の内主犯格である男が自首したという理由で無期懲役、あとの2人が死刑判決ということである。最高裁の判例でも被害者が一人の場合に死刑を下すケースは無かった。しかし私が仮にこの被害者の親ならばきっと気が狂い出来ることなら殺してやりたい衝動になるだろうし自首すれば助かるというケースに憤ると思う。しかし実刑を下された被告以外にもまだ存在する凶悪犯がいるという事実に、彼らが命で償う代償として何が生まれるのかを強く意識してしまう。命乞いをする被害者へのましてや無抵抗な女性への残虐行為は絶対許せない。しかしこの量刑としての死刑制度そのものに考えをはせる事もまた重要な要素がはらんでいると考える。生命は等しく尊厳であると主張する私のこれは矛盾であるからだ。このハイテク加害行為を行う者達は弁明の余地なく悪である。残虐すぎる。しかしこの加害者どもを全員死刑にして本当に平和な安全な社会が訪れるかと思うと少し均衡バランスが不安定である。
そしてどのような量刑が被害者にとって等しいのか。こういっておいて果たして加害側が更正できる余地があるかと言えば私は強くノー!と言う。マスコミまたは社会システムが法厳守といって、ギリギリの所で判断しているからだ。分かっていることは実績だけが後の世にも残るということだ。だからこそ地道な広報活動が大事なんだと頭に刻み込む。しかしながら人の生命を奪うものと生命を守るものとの戦いには他ならない。故にその悪魔には断固勝利と考える。
○闇サイト殺人事件記事
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090319/trl0903190309002-n1.htm


よく被害者の日記で救急車などの緊急車両の出没の記事を目にする。私は自治会の役員をやっていることもあり、よく苦情などで「変なストーカーに付きまとわれる」「近所で放火によるぼや事件」の声をよく耳にし、警察など所轄に被害を出しパトロール要請をする方が増えだしているようだ。よって私の団地付近にはいつも巡回のパトカーが周り、時には近くで張り込んでいる状況である。これは加害側の送り込んだ或いは操作されたストーカーや放火魔なのだろうか。異常に目にするパトカーなどを見ると確かにいらない被害妄想が出てきてしまう。
あとよく拝見するHP TOKEISOさんの「犯罪組織によるストーカー」をご紹介をしたいと思います。
ただ被害者が少しでも強く前進できるようにとの心情が伝わる内容で、私自身のスタイルと非常に共感でき、中でも被害軽減をする方法など日常で参考に出来る内容もあり多くの勇気やメッセージを汲み取ることがあります。取り上げる情報ソースも豊富でいつも学ぶ姿勢を失わない聡明な方です。
○TOKEISOさん「犯罪組織によるストーカー」

http://tokeisopassion.jugem.cc/
○集団ストーカーに負けない方法
http://blogs.yahoo.co.jp/fuwafuwapuririn

できることならこの加害が扱うエネルギーの正体を暴露していきたい!そうなれば加害装置や加害組織が表面化してくるし被害実績も容易になっていくからだ。私は常々この加害エネルギーにはイオン・静電磁波・光が含まれているのではと憶測していた。
○Note of Life   (MRI暴露の紹介記事
http://lavidajoejoe.blogspot.com/
ここにはこのようなコメントが記載されている。「おそらくパルス磁界+無線電波で原理的にMRIと同じような環境を作り・・云々」と。なかでも血液など循環器系の影響を示唆している。あの皮膚に消しゴムなどを「トントン」と当てられているような痙攣は、多大な血管と血流に損傷被害がないかとても不安である。最近の眠気誘導そして頭痛攻撃も尋常なく襲い掛かる。この中で「テスラ」という専門用語が出てくる。これはリニアモーター技術でも出てくる単位なのだけどガウスとも表示される事もある。
磁束密度の単位で、電流が作用する磁場の強さともいうのでしょうか。N極S極の磁石を用意して離れた所から徐々にSとNを近づけていって くっつく力が出始めたポイントが磁場の作用する限界値になります。このテスラが作用する範囲は縦横だと丁度半円を描いた図になります。これを応用した技術にテスラコイルと呼ばれるものがあります。高周波・高電圧を発生でき「稲妻」さえ発生させることが出来るのです。
テスラコイル参考資料
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%AB
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061025_teslacoils_cd/

あと被害者の中で部屋中に車などの騒音が聞こえまるで部屋が吹きさらしの道路にあるような音被害に遭うという報告を目にする。私も何度無く被害経験している。飛行機のジェット音が6畳の部屋一面に響きものすごい轟音に驚いたことや、近くの駐車場の車ドアの開け閉めの音が部屋一面に響いたりすることがある。この被害は果たして私のみ聞かせているのか或いは辺り一面に響かしているのか判断がつかないが。もし辺り一面に響かしているというと、反響音に反応しやすい武器などを使われている可能性もある。なので逆に私の家の反響音が下の部屋の住人に響いていないか不安になることもある。そして下の住人の生活音がいないはずの上の天井から響くこともあるので。加害の特定は十分な注意のもと判断しなければいけないと思っている。

サイバーテロはあらゆる防御壁をくぐり抜け本丸に攻撃を加えてくる。私の人体にとっての防御壁とは何か。それは無意識層の心理であり人体の防御システムだと思う。そこを何度も執拗に攻撃し無意識層にあらぬ情報を送り込まれる。被害者自身も見ることも出来ない無意識に攻撃を迫害を加える陰湿さ極悪さ。しかしもって生まれた明るさ個性を埋没させてはならない。従うべきは私の本来の意志への素直さであり、守って離さない個性に対してである。いかなる加害の圧迫にも屈せず進む勇者である被害者に必ず時代の鐘は、時代と言う名の序曲は鳴り響く。そう信じて疑わない。

桜前線も早くなりそうなニュースが舞い込む。被害者に長い冬はない。やがて加害悪の氷解が始り春の息吹が被害者に必ずや訪れるそんな確かさを感じつつ。
誰よりも奮闘する被害者の勝ち鬨はもう近いうちに来るのだから!!

負けてたまるか!!




右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
              ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/84-edcee0aa

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。