テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロカウンター対策 > 追撃の手を緩めず一気果敢に  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追撃の手を緩めず一気果敢に

2009 - 03/08 [Sun] - 00:31

NPOテクノロジー 犯罪被害ネットワークの要望書に対する返書の報告が掲載されている。
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/02messagekai02.html

被害者の血の滲む様な声が国政という舞台に浸透する日も遠くないと実感する。麻生総理、警察庁長官、国家公安委員長、衆議院議長という国家のトップからの回答である。なかでも警察庁に関しては「今後も何か困りのことがございましたら、都道府県警察にご相談いただきますようお願いいたします。」とのお墨付きまで頂戴している。これからは被害届が警察に集まれば集まるほど衆知の目は加速度的に増えていくものだと思う。この陳情書のコピーを片手にまずは個人で自分の被害を届けて行く事が何より先決であるし、警察のトップからの通達であるのでこれを有効利用しない機会は無いと思う。「早すぎる?おはなし」の著者バッカス&ミューズ内山さんも自ら足を運び、この短期間で都内図書館11区15館に置かれるという輝かしい実績の足跡を残されている。貸し出す人が目に触れるたびに世の現実が広まることになる。NPO団体があり、被害者が今も増え続けていること。警察庁から陳情書の回答が出ている事実。被害報告書籍がすでに図書館の書架に置かれている実績。これだけの事実だけでも中々言い出せず悶々としていた被害者の足を軽くしてくれる証拠は無いと思う。それぞれの被害者のスタイルで訴えていけば、いや自分の足を使って動いた分だけ更に加害側の居場所を狭める事が可能であるし、その行動に嘘はないと思う。
今政治も混沌を深めて時期に議員の公演する機会が増えると思う。私も耳印さんが訴えたのと同じく地元に来る議員の方がいれば、どんどん食い込んでいきたいと思っている。
?政治?法律?医療・衛生保険?学術・文化?マスメディア?地域コミュニティーと連帯を広げたい分野も様々ありますが、まずは身近な理解者を一人作りたい。そういう気持ちになっている。


       怒りの狼煙を早期に加害テロギルドを撲滅に!!     
コブラ

一月に月刊誌「Newton」スペシャルにて「波動」の正体として現在研究が進んでいる分野を紹介していた。この被害者を毎日苦悩に追い込む技術は、何なのか。知ろうと思えば思うほど、混乱してくる。              

○ヒトラーの究極兵器とマインドコントロールの謎
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html

○電磁波の技術の資料
http://www3.ocn.ne.jp/~okiwave/gijyutu.html

○電磁場対策検討委員会発足と嗅覚味覚を送る技術について
http://lavidajoejoe.blogspot.com/

私はよくタバコを家で吸うのだけど、温風ヒーターで部屋が暖かい環境で、また蛍光管が「ブィーブィーン」と強い電磁波が当てられている状況で、電子ライターをつけてタバコを吸おうとすると、何度つけても火がつかないという現象が家にいるときは、ほとんど起こる。電磁波は熱や電子着火に反応するのだろうか。タバコでさえこの調子である。
先日のテレビで脳神経学の権威の方が「脳の意識なども水というものから起こっている」と言明していた。古代インドでも地水火風という宇宙に遍満する元素から人間は出来ているとする説があるが、
多くの被害者の方が言われているように確かにプールで泳ぐなど体を水にさらすと、幾分体の重みが疲れが取れるような気持ちになる。また末端神経のある手や足などにアルミはくをしたりすると、電磁波被害が軽減するような報告も拝見している。いずれの方も口をそろえるように、まずは場所に留まるよりも外交的に外にでるなどすると電磁被害の感覚が和らぐようである。


○集団ストーカーHP(検証と対策)
http://www1.odn.ne.jp/organizedstalker/kensyo/kensho_index.htm
 冷静にかつとても斬新な視点からこの被害の究明をなされている方のHPです。いつも参考にさせて頂いています。ダイレクト攻撃によるストーカーの仄めかし、そしてリモート攻撃による音声送信。この被害を冷静に自問自答するような対処方法がのっています。大変感銘深い内容なので音声送信等で困っている方には是非参考にして頂きたいと思っています。

しかし毎日花粉症の為、やむなく鼻水などを抑える薬を服用しているが、頭がグラグラするくらいの不明瞭さと極度な頭痛そして眠気に襲われている。体調が悪いと悪寒にもにた冷気が体を走る。そしてノイズ送信。BGM送信。声送信などで思考が持っていかれそうになる。十分気を張って対処していきたいと思う。ただ今分かっていることは沈黙してても状況は一変しない。警察庁の窓が開けてきた今こそ一気火勢に声を上げていければと思う。そしてドブネズミなどに怯まぬ、大胆不敵さを!








右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                       ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/81-598fb12e

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。