テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 論点・悪の本性を暴く! > 科学技術は権威という装飾か  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学技術は権威という装飾か

2009 - 02/26 [Thu] - 08:28

 白梅・紅梅そして立春桜が咲き乱れているという。春の足音がとこかしこで聞こえてくるようだ。
NPOテクノロジーの要望書に警察庁、総理府、衆議院議長より返答があったことをブログで知る。
少しずつ犯罪の氷解が始まった兆しだと思う。何よりここまで諦めず誠実に真剣に被害を訴え続けてきた石橋理事長はじめ会員の皆様には尊敬と感謝をこめ「本当にありがとうございます!」と喝采を送りたい。
またここからが大事なスタートだと思う。更なる追撃を次は各分野で各地で繰り広げていきたい。
このテクノロジーという科学技術を何故悪用し続けるのか。私が考えることに権威・権力の象徴としてこの悪用を拡散していないかと憂慮している。善用すれば、一般化され普及は加速度的に広がると思う。しかしその大衆の手に戻すというのがこの加害ゴミは許せないようだ。私は思い出す。あのキリスト教が権威と結び大衆の心を見下し忘れてしまい宗教改革に進んだ歴史を。あの仏教が権力と結び異端者を迫害し、葬式仏教になり下がり拝金主義になった坊主を。リアルな現場を蔑み、一般人を生きた実験道具としか見ないニヒリズムな象牙の塔に閉じこもる科学者ににて。科学=拝金主義とても嫌な構図である。テロリズムそのままの野心である。今新たなスタートを迎えこの一般人の手に戻す運動を共に展開していきたいと切に思う。
 
花粉症の症状が酷く、薬で全身が鈍くなっているところを更に、右耳側等部にノイズ音と言葉の連呼の攻撃を受けると共に眠気攻撃が酷いので、感情そして思考が非常に散漫になる時があった。
体の痒みもノイズ音と同じくらい終日被害に遭う。気がつくと同僚と同じしぐさ・振る舞いをしていたり単発なほのめかしや、不審な車に出会ったりすることもあった。杞憂かもしれないが相手のミスが自分のミスの様になることがあり、急に怒り出す方やその自分のミスにご執心され事あるごとに警戒されることがある。正直どちらが不条理か皆目見当がつかない。最早、変幻自在のテクノロジーだと考えているのであまり神経質にならず自分に非があればそうだと考えるようにしている。あと「見えない敵との戦い」の耳印さんも書いている通り、自意識では「こうしよう」と思っていても実際手を動かしてみると「とんでもない行動」をしている時が確かに私自身もある。たとえば帽子を被ってはいけないエリアと理解しているのに、そこのエリアを通った瞬間いきなり被っていたりとか。自分の思考との不一致が確かに存在する。
人の潜在意識に細工する意図が感じられてならない。

自分が試みた最近の実験で、目をこすり視界が遮られた状態で頭に何か連想してみるが、まぶたには画像は映らない。しかし何度もこすってみて見えないはずの前においてある灰皿が鮮明に見えた。
もちろん瞼を閉じてこすっているのである。これは私の見ている画像を加害側にフィードバックしている事の証明なのだろうか。あと高速で車を走らせている時、山のトンネルあたりに差し掛かると、目に■の点がある方向性で何度も行き来して、よく考えると反対車線の車の走行と酷似していた。反転していることを考えると網膜に映った像が山か高速移動か何かのノイジーな状況で起こった現象なのかと思った。高速移動時はいつも甲高いビープ音のようで眠気も頭痛も尋常ではない位被害が酷い。
シャワー中もずっとシャワーの流水している所を見ていて他に視点を移すとシャワーの流れている所が見えるということがある。これもイオンか何か負荷ノイジーな状況で起こった現象なのか。
ある意味この犯罪に使われている電磁波の特徴なのではと思っている。そしてこのGPSやらサテライトやらが位置追尾するのに私モンテと認識させるのはどういう方法なのか。どうやって個人の生体認識を可能にしているのか非常に疑問である。

集団ストーカーにも触れておきたい。
私が通信制大学のスクーリングでの出来事である。教室に向かうとヤンキーママ見たいな受講者がいてこの場に合わない雰囲気だなと思っていると会話が聞こえてきた。内心私はここまで来るかと無念だったが、あるおばさんと会話が始まり「家族がいて大変ね。旦那さん何しているの?」と聞かれヤンママは顔を少しも崩さず「極道」 とさすが馬鹿の筋金入りのストーカーである。聞いたおばさんはただ口を開けたまま二の句がでない・・そして帰りの新幹線で私の座る席から3.5M離れた席に中年おやじが二人座っていた。そしてそのすぐ後ろに学生が一人座っていた。
その中年おやじ二人組がなにやら私に向ってはなしている雰囲気があった。「やぁ先生(代議士?)いきなりのお願いですみませんでした。」「いやいや私も学ぶこと好きだから。それに選挙も近いから」
「あいつは葬ったのでつぎは○○○ですね。」「そうだな。っはっはっは」確かにこのとき癌という病で闘っている仲の良い先輩がいて、またお付き合いの深かったおじさんが突然の心筋梗塞で亡くなっていた。それでもあちら向いて無視を続けると一人の男が「殺されるんだってよー」と車内に響くくらいの怒声で私に向って言っていた。そして降車時その席を通りかかると「ばーかー」とこちらを向いてニヤニヤしている。そしてその後ろにいた学生さんは顔が青白くなって脂汗ともつかない怯えているような表情をしていた。明らかなテクノロジー犯罪者の一部始終を聞いてしまったのである。2次被害者である。私自身も重なるやつらの攻撃によって神経消耗し、家に帰ると39度の高熱がでていた。しかもその明日は出勤である。そんな精神状態でも行かざるをえなかった。しかし今振り返るとゴミの圧迫に負けないで出勤出来たことに喜びさえ感じる。

またジャスコに買い物に行きエスカレーターも登って二階に着くとそこに中学生の男高校生の女の兄弟のような二人組がいて、私が登りきった所で弟がいきなり「ブワァーー」と奇声をあげ明らかに私に向ってしていることが理解できたので、ソッポ向いて無視してすこし間あけて姉を見るとギロッと殺人鬼のような目で私を見ていた。そしてその弟は何故か顔が赤らんで照れているのである。ふざけるもいい加減にしろや!ゴミども!明らかな殺意の現場である。
また夜8時頃集会所であぐらかいて座っていると、客もまばらで私の後方2Mの所に三人家族と、その横に夫婦がいるだけの場面があった。案の定、そこの三人家族のおばさんが「ぃやい!早く死ねっていってんだろ。何してんだ。」「死ねっていうのが聞こえんのか!!」と当たりかまわず怒声を吠え、ずっと延々と一時間くらい私の近くでキャンキャン吠えまくっていた。またそれを聞いてしまったご夫婦はものすごく硬直されて少し体が小刻みに震え怯えていた。私はもうこのとき失うものは失っていたので動じることは無かったが、これぐらい集団ストーカーは卑劣で人の生活のエリアまで破壊しそこに喜びを得ているのである。
いち早い法整備を望みたい。そのためにも地道な広報活動をたゆまず諦めず進めていく中に。
「真の友情は悩みを半減させ、喜びを2倍にする。」本当にいつも温かい声をかけてくださったり応援してくださる方に感謝しています。励みを心のエンジンにしてこれからもがんばります!


右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     banner_21.gif 

関連記事

加害者への反撃方法:国連人権規約「個人通報制度」を批准させよう!! 投稿者:電磁被害者B 投稿日:2009年 2月24日(火)06時33分15秒   通報 返信・引用 編集済
泥棒権力の電磁波犯罪Feb 17, 2009で国際人権規約の「個人通報制度」が掲載されてました。
これは自由民主党により彼ら自民党が支配している現在の政府(立法・行政・司法)の
膨大な予算・膨大な機材・膨大な人員・組織を管理・支配・利用・運営して引き起こし
てる電磁波を用いての人権侵害をつぶす反撃方法・対応策の一つとして採用できる
ものと考えます。

これをもっと数多くの人にコンタクトして広めていきましょう!!!

(自由民主党が多数でまた長い間総理大臣・内閣各担当大臣を独占して
 やり続けてきた独裁者達の一部集団による電磁波を用いての人権侵害)


立法
  衆議院・参議院(長い間の一党独裁自民党政権・政府)

行政(自民党が行政府を管理してきた)
  内閣府(内閣調査室・内閣安全保障室・国家公安委員会・警察庁)
  法務省(検察庁・公安調査庁)
  防衛省
司法 (自民党政府下の法務省内司法試験・司法研修・検察採用
  最高裁判所  (内閣の指名により天皇が任命(事実上自民党の任命)^^)

確かに検察  東京地検特捜なども含めて国策逮捕が大流行??!!!


自民党は批准に反対してます。
民主・公明・共産・社民・日弁連は批准するのに賛成しています。

政権交代でA・B・C級戦犯容疑者として公職追放・刑務所行きになる加害者達。


民主:http://www.dpj.or.jp/news/?num=10687
公明:http://www.komei.or.jp/news/2008/1210/13224.html
共産:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-05-15/2002-0515faq.html
社民:http://theglpc.hp.infoseek.co.jp/special/ks/shamin/18.htm
  :http://kaihou-s.com/iroiro/iroiro_0805.htm

国民新党・新党日本はweb上ではわかりませんでした。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/80-817a15ef

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。