テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロカウンター対策 > 核磁気共鳴と遠隔脳内操作の未来?!?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核磁気共鳴と遠隔脳内操作の未来?!?

2009 - 02/21 [Sat] - 08:00

 昨夜も夜勤の帰りの事。ずっと自分の車を後続していた車が自分の思念で「右に曲がれ」とかいうと
急にウィンカーを出し慌てて右折したり、ひとけの無い路地の停車線位置にくると、2分ほど意識的に?車を止め私の車の進路妨害し抜きにかかろうとすると発信する妙な●タータクシーに出遭った。疲労が溜まった帰社の途中でこの調子である。おまけに上司と話していて大事な話の所になると、「ザァー」とか高いノイズ音を耳近くで響かせ、突発性難聴にさせ人の信用をおとさせる愚弄ぶりだ。ゴミ共いい加減にしろ!ノイズ音と歌の「デンジマン?」「妙な演歌」を聞かされる。数日、眠気も中々とれないで集中力が散漫している。
それで今回は加害のトリックに応用されているような記事を紹介したいと思います。

○潜在意識「直観」の実験
http://news.goo.ne.jp/article/wiredvision/business/2008news1-17702.html
○人間の決断はいつ行われるか
http://wiredvision.jp/news/200804/2008041723.html

この実験で線条体が脳の本能的直観に深く結びついてることが明らかになったという。虫の知らせとかパラレルワールドなどがそうだろうか。これは実際 潜在意識と密接に働いていると思う。そこに意識を刷りこまされている感が被害体験からある。また次の記事には、意思決定した一瞬前に運動を司さどる脳の領域が発火したと伝えている。脳活動も前頭葉皮質から頭頂葉皮質に移動したと。意思決定は実は潜在意識が実行しているかもという所が妙である。そして「精神疾患のあるものは何かしら特殊な力を有する。」とあった。加害アナウンスによる特殊能力(テレパシー通信)の植え付けにもうんざりしているが、これには異を唱えたい。次の記事など加害の扇動の所作と勘ぐってしまう。
○神経科学がマーケット

http://wiredvision.jp/archives/200506/2005060303.html

これによると数年前から米国独国の科学者がfMRIを駆使し、脳内を探ってきたというショッキングな記事だ。悪辣な人権侵害である。しかも後記で、科学者に報酬を支払い、人間操作する方法を模索させているというのだ。どこまで人間を馬鹿にすればいいのか。被害者の心を踏みつける暴挙である。「今はマインドコントロールを心配する時期ではない。」と・・ではその時期がきたらどのように抑制させるおつもりか?こういういい加減な扇動に惑わされてはならない!

○手品に学ぶトリック

http://wiredvision.jp/news/200808/2008082023.html
加害のやること、なすこと何か人体のトリックや人の認知パターンの錯覚の悪用を使っているような感覚がある。しかもそれを巧みに使い心理操作も目論む愚行である。人の意識をずらし、加害ペースに巻き込む方法。似てて非である。
○セラピーの翻訳集
http://saito-therapy.org/new_finding/index.htm

私としては少しタブーな領域から加害ゴミを検証したいと思う。この人権テロが企む、疑似「統合失調症」とは何か。幻聴や幻覚そして妄想などまた症状進行のスケールもあるようだ。その中で共感覚といって、ひとつの刺激を受けた時に本来の知覚以外に他の知覚が不随意に引き起こされ音やことばに色を感じたり、色に匂いを感じたりする現象があるようである。そして「統合失調者は一様に何か特殊能力を持っていると思い自覚症状がない」と。私たち被害者は「何かおかしい」「何故か体が変だ」と自覚症状を持たれている方達ばかりだ。そしてテロ被害者一同は周知の通り、巧みに実像(ストーキング)と虚像(音声送信)をからめ被害者を精神疾患になったと錯覚させて奈落の底に落としていく。また夜中聞こえるはずのない音を増幅し大音量を聞かせ恐怖させたり(とある美容室の2階に爆音が突如響きその後私の場合必ずスキンヘッドのおやじが登場しました)通勤途中に脳内に聞こえる声の主はリアルに存在するんだと言わんばかりに行く先々で待ち構えアピールしてきたりするわけである。(通行の少ない路地に行くとハイビームで突進してくる車に2、3度遭遇。通勤途中同じナンバーの車を一日に何度も私の車の前を通る)また身体被害からいくと夏という時期に耳が霜焼けのなりタダレたり、帯磁されたように体がしびれたり熱っぽくされている。そして24時間ずっと耳鳴りは止まらないし少し難聴気味になっている。知らない男が私の前に来ると急に手を振りだしたり「空から何か聞こえてくる感じ」だと頭に思うと、道に立ち尽くす一人の男が私の車が前に通りかかると急ににやけながら空を仰ぐという奇妙な出来事もあった。
この被害にきづかされたきっかけは「30まで生きれるようにボスが我慢してくれていたんだ。ありがたいと思え。」というチンピラ風情の声が家の近くから聞こえてきてその第一声から始まったと記憶している。それからやたらと人が集まっているところに赴くと「あいつ、暴力団から狙われているんだぜ」と全然面識のない人たちから言われる始末。私には思い当たるところがなかったので、無視していると、今度はそこのボス格なのかえらく高圧的な男の声が聞こえ、そいつは自らをA島と名乗り私の脳内をジャックしていた矢先、時たま職場の歓迎会でタクシーを拾い4人の同僚と乗り店に向かうと運転手が車中でいきなり誰に言うでもなく「A島って人、そちらの職場に勤めているよね。オレ知り合いなんだ。」そうである。まさに私が良く耳にしていた加害ボスの名を使い同僚に尋ねてきたのである。同僚も一生懸命考えた後「いないよなぁ。そんな人」と答えた。当たり前である。加害の存在をアピールしたいだけであるのだから。それともう一つ驚いたことは私が加害の音声送信を聞くと、宇宙人が腕を広げるイメージを何度か想起した事実があってナントその運転手はその私が頭に思い描いたポーズを運転席からにやけながら何度もしているではないか!この行為と脳に聞こえてくる声との一致を見て完全に加害テロは実在すると確信した。しかし当初ネット環境なく孤軍奮闘せざるをなく、同僚に危害が及ぶのを恐れただ恐れて黙るしかなかった。ここまで卑劣なテロとは考えが及ばず・・被害を理解できない方でも この体験から何かしら得て頂きたい。すでに被害者は日本全国に広がっているのである。病気だなんてとんでもないことだ!テロリズムと同じ生命に成り下がりたくなかったら、この勇気に理解して頂きたい。

○Note of Life(QRS技術と波動測定)

http://lavidajoejoe.blogspot.com/
QRS(量子共鳴分析器)なるものが、実は医学知識や資格の無い者に販売されている現状があるようです。なんでも生体機能がわかるテストが出来るそうです。

○アクアアタック
http://www.aquatack.com/
見えない波動を測定してクライアントさんに新しい発見をもたらしますと書かれているが被害者としての視点だと何かきな臭いものが感じ、もしや加害の巣窟かと勘ぐってしまうのは私だけではないはず。波動水騒動も確かに酷いが、どこか加害タッチな表現が眉つばものである。
常にやはり政治であれアンテナは張っておきたい。無知は時に厳しい裁きを許すことになるから。悪が放置されているこの現実がある限り叫び続けていきたい!

○NNN リアルタイム 2月19日 16時53分報道より
http://www.ntv.co.jp/real/
http://www.neverbend.co.jp/media.html
公式サイトより「遅発性統合失調症」に関してはまだ医学的なデータが取られていませんが早期発見、早期治療のによる投薬治療で症状を抑えることが可能な場合もあります。
家族による一刻も早い発見こそが最前の策だと言われています。
少しでも異常が見られたら、最寄りの保健所か精神科病院にすぐに相談してください。>>

この間の日本テレビZERO報道に続く今度はゴールデンに近い時間帯での放送。根拠データが得られないままオンエアするのは如何なものか。是非NPOテクノロジー犯罪の会を訪問して再考してみてください。番組視点が「本人は何故苦しんでいるのか?」よりも「それを見る縁者はどう思うか?」になっている所が疑問である。根拠(エビデンス)の無い報道は「信なき言論煙の如し」でおよそ風説の流布や流言飛語の類の報道に疑問が残る。その報道によって著しく人権を侵害される人々もいることも想像して頂きたい。明らかな独善行為であるからだ。企業にとって、CSR(企業の社会的責任)コンプライアンス(法令遵守)は国際社会にあって欠くことの出来ない骨組だと考える。被害者の言動を封じるような正義のどこに公正な電波法の遵守があるのか、言論の自由を傘にした報道のどこに透徹した正義があるのかぜひ被害者に向かって反駁をして頂きたい。
※ぜひ 前の記事、「核磁気共鳴と遠隔脳内操作の未来?!?」もご参照ください。

右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     banner_21.gif 

関連記事

ブログ読みました

テクノロジー関連のニュースも非被害者に対する説得材料になると思います。
大変参考になりました。
お互いに頑張りましょう。

Re: ブログ読みました

被害者さま 貴重なご意見ありがとうございます!
この被害者を社会からの孤立を企む抹殺行為には、いかに困難が伴うとも声をあげて
いくしか方法がないと思っています。どうかお体を大切にされ共々頑張っていきましょう。
またいつでも気軽にお声をかけてください。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/79-b4a43679

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。