テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロカウンター対策 > 核磁気共鳴と遠隔脳内操作の未来?!?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核磁気共鳴と遠隔脳内操作の未来?!?

2009 - 02/21 [Sat] - 05:30

 しかし昨今の中川前財務・金融相の辞任は人類転覆を狙う電磁テロの政争の具に使われたのか。公共の顔を熟知しているであろう大臣の姿には背景があるのか疑問でもある。そして未だに被害が甚大なオレオレ詐欺。人を騙すことについては人権テロ一味と同格だが、広報をしても未だに被害が広がっているのは何故か。その搾取した資金源はどこに消えるのか。ターゲットを女性やお年寄りを狙う犯行には怒りが込み上げる。人の善意を蝕む人権テロリスト達の根絶を一刻も早く望む。
議案提案権を握る与党。自民党そして公明党に一連のテクノロジー犯罪の禁止罰則規定の訴えを近日中にも訴えていきたい。ふざけた加害ゴミに怒り心頭だ。

○核磁気共鳴

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E7%A3%81%E6%B0%97%E5%85%B1%E9%B3%B4%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%B3%95
少し話題を変えまして今回は健康診断で馴染み深いMRIという技術について。共鳴共振というとよく音楽のチューニングで使う音叉とか歌でいえばハモるという現象に近いと思います。万物は波長・振動が存在します。それを電磁波の共鳴を使いMRIは核磁気共鳴現象で画像イメージにしたものです。核磁気緩和といってパルス照射を止めて元の細胞状態に戻る過程で各組織の戻り方の違いを画像化した技術になるそうです。よく私も帯磁電流が流れている様なシビレとも付かないような体質になっていますが、ここらへんも技術と深いリンクがあるように考えてます。

○脳内活動を視覚化に成功
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/12/news010.html
前年12月に、人が目で見た情報を読み取り、コンピューター画像に初成功した記事が話題になりました。しかもカラー化も可能という事実。そして益々この実験によって視覚野という器官の重要な位置付けが出来上がったともいえると思います。そして次に脳内マッピングという分野ですが

○脳内マッピング
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=3779298&expand

昔、全宇宙マップなる構想がありましたが、これは脳の回路マップの全容を掴む目的で研究されているようです。そしてこれはfMRIという技術の賜物です。機能的MRIともいうそうです。

○fMRI画像で心を読む
http://news.goo.ne.jp/article/nationalgeographic/life/40036596-ng.html?C=S

いきなり未来には心読できるかもとの見出しですが、被害者でもある私には現実感が伴います。
fMRIは、神経細胞の活動→脳血流量・脳酸素代謝率の変化→MR信号の変化の流れの中で、脳活動の変化と人体の現象とを相関して活動の原因を探るかたちです。この研究で、眠気には前頭前野が深く関わっていると分かったそうです。なぜか私も頭の前のあたりで照射感があると眠気が誘発する時があります。そしてこのfMRIの限界として分解能という専門用語が出てきますが意味として
精密さとは違い装置などで対象を測定または識別できる最小単位の値(目盛の刻みの細かさ)密接する二個間物体の識別能力の事になります。人が思念するスピードは数ミリ秒(1000分の1秒)といわれています。そして神経細胞も1ミリ以下です。航空技術のナノテクなど栄えた時もありますがミクロンを捉える測定にはまだ遠いという情報です。信憑性に疑問が残りますが・・・

関連してBMI技術

○脳で信号でロボットを動かす
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=92217758&expand

○未来の医療マシン
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=1162349&source=goo
脳内か心で思念した動作をロボットが対応し動くという実験。この心と機械とのフィードバックが完成した日には、どんな未来になるのだろうか。また次の記事にも驚嘆させられる。塵の粒子ほどの物体を操作することに成功したと。ついつい私は加害のインプラントの未来を想起してしまった。医療機器も携帯電波が気になるほど電磁波による急速な進歩が窺える。どちらにしても使うのは人間であるからその人間の良心に訴えるしかないのか。

日本で脳分野について研究している機関がある。文部科学省所管の独立行政法人である。
○理化学研究所

http://www.riken.jp/index_j.html
○脳科学研究センター
http://www.brain.riken.jp/index_j.html
理事長にはあのノーベル科学賞を受賞された野依氏である。その理化学研究所から脳科学の中心拠点として埼玉県和光市に研究センターが設立している。私たち被害者の切なる声は届くのか。最先端技術を悪党が盗難したまま悪用される現実は認知しているのか。日々懸命に生きる被害者の生活を戻すためにも、良識ある科学者の下に戻してほしい。

右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     banner_21.gif 

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/78-41d2663a

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。