テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロリポート:生活圏干渉 > 加筆:加害の終着駅  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加筆:加害の終着駅

2009 - 02/14 [Sat] - 18:00

 いつも読んでくださる方に本当に感謝しています。またお見苦しい点があった事にお詫びします。パソコンが不慣れなのと、広報について試行錯誤の毎日で少し雑な感が否めないので又新たなスタートと思って頑張りますので今後とも宜しくお願いします。ブログランキング社会科学部門で3位に輝く光栄にも預かっています。本当に心より皆さんの熱い応援に感謝します。本当にありがとう!
このブログランキングに参加するようになって改めて、地球上には宇宙には広範なチャンネルが多くあるのだなと感じています。またどのチャンネルに照準を合わせれば「被害者の光」が届くだろうと考え続けています。政治分野では既に聡明な被害者の方が訴求されている現状なので、私はあえて「加害悪の思想」そして「生活空間への干渉」を訴追するべく照準を合わせる事にしました。  しかしこの加害悪のテクノロジー暴走の終着駅はどこに行くのかとても憂慮しています。被害者の終着駅は確かな動かしがたい一致ですが、日を追うごとに新たな被害者が出る事実には思わず腕が震えるほど怒りギュッと握り拳に力が入ります。現代科学は多くのミクロ単位の個別化・専門分野を生み、次はミクロからマクロへの統合をどうやっていくのか思い巡らせているそうです。それは多くの根源哲学的な要素がからんでいる様に思えます。細胞でいえば「どうして死ぬのか?」「何の為に再生するのか?」というテーマです。私たち被害者でいえば「どうして私が被害者なのか?」「何の為に行うのか?」という問題提起に似て現代科学を覆う苦悩に一致しています。正にどんな優秀な科学者でも、どんな英雄にもこの問いかけに応じることが出来ない現代なのですから。

被害者の方のブログにも「こういう未知の実験に遭遇させてくれてありがとう」という声を目にする。私も大いに賛同したい!誰の賛同を得られない最先端科学の先駆であると私自身思うからだ。故に私たち被害者の行動いかんで、この暴走列車を脱線させることも可能であるし、燃料を切らすことも可能なのである。先日の日本テレビ報道にもあった即時性の行動が求められると思う。何も理論武装する必要もない。「当り前のことを当たり前にやる。」ことであるから。この人間を形作る神経も一つから生まれやがて多くのネットワークがつながれて、多くの仕事が出来る。同じように多くの被害者のネットワークが張り巡らせて行く時が勝負であると考える。その礎石を今建設しているのは他ならぬ被害者一同であると断言できるからだ!これからも声を惜しまず訴えていきたい。

毎日の耳内のノイズ音(ジィー・ザァー)と自身の感情が高ぶった時の嘲笑的音声送信が鳴りやまない状況です。陰部のあたりと、胃腸のあたりの痛覚がありゲップや吐き気がします。睡眠妨害も酷く全然眠気が起こらない変な体調です。寝るときなどの皮膚の痒さ誘発にも困っています。
それで昨夜気づいたのですが、居間で仰向けになって仮眠とっていると、目を閉じている状況なのに、目を開けた時のように鮮明に天井の照明器具(丸い蛍光管)が見えてくるのです。それで不思議になって瞼の開閉を何度かしたり、手をかざしてみるのですが1、2度なんと今度は自分の瞳がまぶたを閉じた状態で見えてくるではないですか!これがコウモリが使う電磁波だと思うと驚きと共に、奇妙さを感じてしまう。
これからもドシドシ加害事実を暴露して広報していきます。最近電磁波による影響なのか抵抗力がおち、花粉症も出始めました。被害者の健康をなにより祈っています。春の陽光のような朗らかさ活気さを忘れずお互い意志強く進んでいきましょう!

加筆:被害者の離間を広げる行為に義憤しています。私も「意見合う、合わない」はありますが離間される方も同じく電磁波被害によって人権を奪われている人たちです。被害者で無い方は、どこかに逃げ場はあっても被害者はこの現実で加害と真っ向真剣勝負する居場所しかないのです。そこを理解してあげて欲しいのです。「あなたとは意見は合わない、しかしあなたの人権は必ず守ります」と私は意識として持っています。また加害ゴミの陰湿な手口「スピーディーな手を遅らせる」事があります。仲間内でも「あれ言っておこうかな」「あそこ言葉足りなかったな」と行動する時に限って酷い吐き気がする頭痛と記憶の途切れ「ま。いっか」という連動音声妨害、手や足がしびれ思考が朦朧とし立ち往生するなど私は何度か経験しています。こういう被害によって言葉足らずになることも否めません。世間でも対人間同士ならば意見の相違はあるしましてや生まれた環境も世代もみな十人十色。違うからこそ新しい発想やどっかに執着しそうな自分を軌道修正してくれるような叱咤も頂けると感じるからです。「人間違うから素晴らしい!」そう思います。同じ洗脳、同じ思考ほど薄気味悪いものはないと思います。どうか加害ゴミと同じような仕打ちを展開することは切に止めて頂きたい。それによって居場所が無くなった被害者の方を思うと涙出るよりも辛いです。どうかお願い致します。


 右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                      banner_21.gif 

関連記事

こちらの強み

組織犯罪の弱点、対してこちらの強みとはなんだろうと考えると、
末端実行犯は、マニュアルや、いちいち上にお伺いを立てないと、自由に動けないのに対し、こちらは色んな考えの人が居る、という事で色んなアイデアや動きが出てくる可能性を持っていますよね。
一つの考えに固執してしまった組織より、色んな立場の人が居て、ゲリラ的な動きも可能なのが、われわれの強みじゃないか、と思っています。
もちろん何割かは集まりを作り、数の力でしか出来ない活動をするのも、重要ですよね。
本当の被害者なら、根元の目的は、みな同じだと思うので、ゲリラ的な動きが出来る、被害者集団ともいえます。
一つの考えや主段に縛られない、というのも、結構そこに希望が残っているのかもしれません。

Re: こちらの強み

たんぽぽさんの言われる通りだと思います。ですがテロリズムに染まった加害組織も何でも有りの集団なので、こちらが思考が硬直してても埒が開かないという現状だと思います。またそれこそがテロの狙う思考停止だと考えています。

一つの考えや主段に縛られない、というのも、結構そこに希望が残っているのかもしれません。
>大賛成です!希望ですよね。被害者の人権抑圧に関わることでなければあらゆる情報ソースと攻撃手段がまだまだ豊富に考えられると思います。
加害の挑発に対して飽くなき応戦が必要ですよね。
たんぽぽさんいつもいつもコメント ほんまに感謝です!体に気をつけてくださいね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/76-a56c95ac

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。