fc2ブログ

Content

        

便乗して加害する醜悪

2009/02/10

                 

 加害細菌は全く容赦なく、精神的・肉体的に虐待を繰り返してくる。記憶の途切れも著しい。傾向として、手の動き等の体で覚えた記憶は反射的に出来るのだけど今さっき覚えたはずの暗記で覚えた数量なり用語を思い出すのに一苦労するときがある。5425を、5×4=25と覚えたり必死にインプットさせる習慣はついているのだけど、この作為的健忘症は醜い。これが人間関係だと「せっかく教えてやったのに何聴いてるの?」と不信がられてしまう。矛盾してだが、「あれやけに俺忘れやすくなったな」とか「重症だな」なんてマイナスイメージの扉を開くと、いとも簡単に加害ウィルスは浸入しそれを便乗してさらに悪化するように植えつけていくから用心したい。私自身何度か経験しているけど「あの加害クズ。また仕出かしおって!懲りない野郎だ」とあしらって神経質にならないほうがいいと思う。
ひとつそこに執着しないというのが、大きいレンジで見渡してみるというのがいいかも知れない。

「見えない敵」の耳印さんが心配でたまらない。私もここ数日、勤務超過が続きなんだか不整脈ぽく熱があり、だるい。そこに便乗して加害細菌は、ここぞとばかりに攻めてくる。いやな脂汗が滲み、心臓が絶えず高鳴って鼓動している。疑似緊張状態かも知れない。右上腕(二の腕)の内側にトン、トンという電気的な痙攣と、足裏などがビリビリして痺れている。音声送信、ノイズ音も途切れなく聞こえている。どうか被害ブログを書かれている諸氏には被害が続く限り加害テロが根絶しない限り、書き続けてほしい。何より体が資本であるから、変調があったら早めに診察なり手を打つことが賢明だと思う。あなたという一人の人間の代わりになる人は誰一人いないし、かけがえのない一人なのだから!

少し自分自身、理性を失いそうなので今日は 「考える故に我あり」哲学者デカルトの理性の研究に思いはせ学びたい。

方法序説(方法的懐疑)
精神を導く4つの準則として
?私が明証的に真理であると認めるものでなければ、いかなる事柄でもこれを真なりとして認めないこと
?検討しようとする難問をよりよく理解するために、多数の小部分に分割すること
?もっとも単純なものからもっとも複雑なものの認識へと至り、先後のない事物の間に秩序を仮定すること
?最後に完全な列挙と、広汎な再検討をすること

デカルト道徳律
?自分の国の法律と習慣に従うこと。
?一度決心したことは断固かつ毅然として行うこと。
?つねに運命よりも自分に克つことにつとめ、世界の秩序よりも自分の欲望を変えるように努力すること。

ナポレオンをかつて「世界を制覇せんと願う者は、汝の悲哀を制覇せよ」といわれたが、かわいい自分とは確かに大きな存在である。しかも悪辣な加害クズの陰険な攻撃によって精神を爆撃され誰が悪党なのか。何のために責められるのかかく乱され、理性を失わせる酷さである。
この人類始まって以来の洗脳愚行に、身をゆだねてはならない。世の中は矛盾に満ちた世界であるし、当然疑わしくは疑うこともある。その疑惑を悪が仕掛けたレールに引っ張られないようにしっかり自分なりの理性で地に足をつけていきたい。この悪に自然淘汰はない。被害者が被害者のスタイルで訴え続けていかない限りエスカレートするだけだ。
これからも心ある人たちと手を組みこの悪辣な犯罪を叫び進んでいきたい!!

右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     banner_21.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

                         
                         

コメント

        

心配です

耳印さん入院なさったようですね。
最悪の事態はとりあえず脱したようで。
しかし安心できないですね。
昨日「見えない敵」ブログにコメント入れたんですが、反映されてないようで・・・・・・。 加害側がブロックしてるのかな。

    2009-02-10 19:45  たんぽぽの種