テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 偽装手口・幻影に惑うな! > 体がまるでボディソニック  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体がまるでボディソニック

2009 - 02/04 [Wed] - 04:40

 耳の裏側の皮膚、上腕部や太もものあたりに トントン、トト、トン一定のリズムを刻みまるでステレオのスピーカーのウーハーみたいに振動が伝わることがある。主に被害で神経が消耗している時や緊張時である。仮想緊張状態を加害ゴミに作られ、とても紛らわしい気分にさせられる。
最初は筋肉がけいれんしてるかと勘違いしていたが、明らかに違う反応である。
歩行時もたまにぎこちない歩き方になり、何か操られているか、運動神経がうまく働いていないような感じがある。筋肉も随意筋などあるが加害によって、思考と運動性能まで奪われていないか不安になることもある。間違っても俺はゴミの従順なロボットには成り下がらない。願いさげだ。しかしスピードを要求される仕事の場合などは、かなりの神経を消耗することになる。最悪の事を想定して無駄なエネルギーを使ってしまう。

あと夜のこと。待機時間となり、道路脇に車を停車して後部座席にて少し仮眠をとったのだが
まぶたを閉じても、ヘッドライトの光が閉じた眼の中で移動することがあった。停車位置は北側で、行き来する道路は東西に延びている。視覚は光に反応するというが、加害の電磁波はなにか光の要素があるのだろうか?目を閉じても見える光に、不思議な感覚を覚えた。

睡眠妨害も甚だ酷い状況が続いている。2,3時間すると何か電気的な刺激で起こされている感じがある。思考の特に集中力を削がれる。

最近の自動車業界から家電業界にジワジワ不況の波が押し寄せているニュースに目を奪われる。
不況感を市民に煽るマスコミにも憂慮している。だからこそ自分にしか出来ない何かを探そうと今年に入り行動し始めている。被害者である私も生活のため食べるために働かなくてはならない。
しかしこの加害ごみ共は、そういう就労の機会さえ強奪していく。これは個人の給料を盗まれているのと同等の被害である。度重なる加害攻撃に独立を考えたこともあるが、断念した。これまでサラリー生活においても、10数回転職の浮き沈みを経験している。後日詳しく書きたいが、どういう了見で人の生活を脅かすのか。誰だって「会社に貢献したい」「もっともっと上を目指したい」という欲求はあると思う。統計においても80%の転職者の辞めた理由が「人間関係」とある。一人ですべてを運べるわけがない。人生も仕事も互いに連動しあっている。それをこのテロ共は勝手気ままに、人間関係をグダグダに破壊していくのである。一度亀裂が入った信用を戻すのも並大抵ではない。
こちらが失職した分お前たちに給料がはいるなんて怒髪天ものだ。今は正社員になるのも大変苦労される時だ。合わせて被害者一同の年収以上の賠償金を要求する!
絶対にゴミのシナリオに乗っても受信してもいけない。自分の道は自分で開いていくのだから。
ゴミに従えばこちらもゴミになるだけだ。そよぐ風のように爽快に闊歩する強さを持ちたいと思う。

加害ゴミよ!被害者の総被害額を合わせれば国家予算ばりの金額だ。自己破産なんて、通用しないんだぜ?その内 地球外追放もありえるかもな。お前たちはフェアという言葉が嫌いな人種だもんな見栄と気取りは一丁前ときたもんだ。

しかし人の「出会いとは宝」だなとつくづく思う。自分が影響されやすいのもあるけど、前向きな被害ブログを見ているとこちらもなんだか勇気と元気が自然にわいてくる。日常においてもにぎやかな明るい友達といると何だか前向きな姿勢で臨むことが出来る。人はきっと縁にふれては動きだすものなのでそういう加害シナリオに抵抗する意味でも良い縁を結んでいくことが大事だなと思う。
孤立を阻止するためには、そういう共鳴なり共振が被害の癒しとなり安らぎに変わると思うからだ。
そのネットワークが拡散した時また新たな展開があると考えている。

加害ゴミにポリシーなんてあったら今度聞いてみたいと思う。心の無脊椎動物だもんな。骨なしに信念なんか絶対ないわな。お前たちが被害者に向けた矢はきっと千倍いや想像以上の矢となって跳ね返ってくるよ。もう近いうちにね。「後生が大事」というが、それさえも無いのだから。
人の心ほど移ろいやすく変わりやすいものはないし、怖いものはない。
しかし唯一つ確かな事は私たち被害者は正義であり、威風堂々とした根拠があり理由がある。
時代がどうなろうとも、妥協できない正当性がある。だからこそ心の自由を奪うテロには屈しない!
陰険で卑怯な加害も逆に呵呵大笑と笑い飛ばす強靭な強さそして明るさをいつも持っていたい。
もっともっと声高に同じく心する方たちと肩を組み加害の事実を絶叫し、糾合していきたい。
今からは無駄な犠牲者も、肩身の狭い身も案じることなくダイナミックに大手振って動いていけばいいと思うからだ。

ナチスドイツから祖国を救った英国宰相 チャーチルの言葉
 「我々は絶対に屈伏しない。最後まで勝利に向かって前進するのみだ。」
 「断じて負けるな。断じて屈するな。断じて!断じて!断じて!断じて!」

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/70-33e88837

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。