fc2ブログ

Content

        

盛者必衰のことわりを授けよう

2009/01/24

                 

 私がよく広報する話し方で、現在一般世間で知られている技術情報から、徐々に私が受けているハイテク被害に話題を広げていくことがある。これはとても有効で、聞き手は一般公開の情報ですら驚きの顔を隠せないのか驚嘆する方がしばしばある。これは聞き手が今ある技術情報という知識を通して、自分の被害体験に信憑性を深めるといういい例かもしれない。そう。どうこの聞き手の固定観念を柔らかく時に驚嘆させるかがカギなのかもしれない。これは聞き手だけでなく、話す自分にとっても
有効で、聞き手が「そこ、おかしいじゃない?」「どうも矛盾してるな」と言ってくれたとする。そうするとそれについて話し手もその部分について勉強し学んで、次回より話し手も聞き手も高度な情報を得ることができ、太い線で結ばれることがある。だから無駄足はないのである。

●BMI技術とは
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/18/30002318/
●人体通信とは
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/43/30002643/?vos=nkeyadwwa08120900357
●動画「思考で車いすを動かす」
http://photozou.jp/photo/show/140261/6219229

この三つの技術を教えても被害に遭ってない方に話すとかなりの衝撃と驚きがある。
少し電気的に人体接触型の技術だが、情報としては十分すぎると思う。
この中でBMIは広い意味で、脳から情報を取り出すだけでなく、「脳へ情報を入力する(つまり、脳を刺激する)という使い方も含まれる」とあったり、動画に至っては「脳で考えたことが信号として喉頭神経に伝わってくることで、この喉頭神経というのが外部からかなり読み取りやすい」とある。
これはそのまま加害兵器の定義そのままなのかもと思う。今までも被害者の脳情報や脳パルス(電気信号)パターンを全て解析してから盗聴実行をするのは「あり得ない」とおもっている。
しかしこの?声になる前の喉頭神経パルスの読み取り?加害側の操作したい脳パルスパターンに被害者の脳を同期させるということはうなずける。

例えば、加害側が「こういう音声かパルスがきたら、お前たち被害者はこういう脳波の波形を出せ!」と無意識下で洗脳されたとする。それを何度もやられるうちに条件反射として、加害側が意図する脳波パターンが出るようになっていないか勘ぐっている。
脳や細胞など低周波のある周波数に同期するという特徴があるからだ。
意識してもないのに緊張したりするのも、ある種の神経パルスへの改ざん行為であると思う。
要するに感情コントロールも目論んだチートテロ行為だ。
見える聞こえる加害攻撃でも、この声の主が聞こえたら反射的にある種の意識にない感情がでたり、精神不安定にされたりすることがある。自分でも補正ができない神経パルスを操作して、恐怖心を埋め込もうとバカの一つ覚えのように繰り返されるのである。
ついでに私も、自分自身で考えた発想だったのか加害側に操作された発想なのか首をかしげる事がある。加害ゴミよ!驕れるもの久しからずだ。よく覚えておくんだな!

●skynovel
http://skynovelbb.blogspot.com/
非常に興味深いブログを今日拝見しました。
こういう不穏な空気を鋭く読む心根の深い人々が多く現れることを強く望みます。
これが現実であり。すでに水面下でなく実行されている野蛮さがあるのです。
しかも矛先を一般市民に向ける陰湿さである。

関連記事

                         
                         

コメント