テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロリポート:生活圏干渉 > ルーツはどこにあるんだ?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーツはどこにあるんだ?

2009 - 01/17 [Sat] - 22:24

 いつもながら私の稚拙なブログを訪問してくださってる全ての方に感謝とこれからも一層の健康を祈りたいと思います。これからも皆様の応援に応えて頑張っていきますのでどうぞ宜しくお願いします。本当にありがとうございます!最近になってトラックバックに卑猥なイタズラする方やはたまた拒否するや否や、コメントにドロンジョ(私が加害者のニックネームにしている名)と名乗り猥褻画像を送りつける方も出始めてきました。「加害ゴミはどこまでいっても醜悪だな」と賛辞をこめて言っておきます。ゴミがどうあれ負けれない戦いなのですから。

人の思考の最中に、割り込んでくる加害音声送信もイライラさせますが、それと同時に自分の好きな曲をリピート送信されるのもとても耳障りです。私の場合は尾崎 豊さんの曲がそれにあたり、その曲を何度も聞かされるととてもセンチメンタルな心境になってしまいます。
そしてノイズ音「キィーン」による睡眠誘導でそのあととても深い眠りについてしまうのです。
いつ寝てしまったのか意識すら無くなる睡眠状態です。これは作為的なのかとても困惑する所です。
これによって翌日の大切な予定をキャンセルせざるを得ない状況に発展することもありました。
人の信頼ってある意味「約束」の上に成り立っているから、それさえも反古にされると相手にとっては不信を増大させますし、とてもやるせない心境になります。明らかな孤立に至らせる陰険な集団です

今日も店を出ると同時に中年夫婦らしき者が出てきて、ふと視線を向けると私に向かって指差しをしてきて私が車に乗るまでジット注視されました。後とある路地を歩いていて表通りに出る瞬間、公道でいきなり車を停車させ私が道に出ると同時に発車するという被害にあいました。
全く加害ゴミは手を緩めてきません。

私自身戒めていくこととして、「ルーツを大事にしたい」と思っています。今まで数々の被害に遭ってきて鈍化している所も否めないからです。私が「これぐらいなら耐えれる」というレベルでも違う被害者にとってみれば「耐えがたい現実」になるからです。この未曽有の被害に遭っている方はどのかたも耐えがたい日常を一生懸命に生ききっているのですから。
私は最近考えています。「人権って何だろう」「宗教って何だろう」なぜ人類はそれを欲したのか?と。
加害側の「暴力こそ正義」思想が最たるもので、世界三大宗教(キリスト・イスラム・仏教)いずれも時代の変遷はどうあれ「善と悪」との相克を鮮明に人類に教えてくれた事が挙げられると思います。
また悪に対して人は同調しやすいという皮肉さも含めて。そして私は「母なるもの」という言葉が好きなのですが、こういう母の祈りに似た「私がどうあれ無事に息子が成長していきますように!」「夫の稲作が無事に育っていきますように!」という確かに海より深い母の感情の発露が私は宗教の原始となり開かれていったのではと思っている。
だからこそこの加害テロ宗教の撲滅は大いに正しいと言いきりたい。母を大事にしない母を粗末に扱う世の中は闇なのだから。

人権についても考えたい。総称としての「人権」という法律用語は存在しない。何故かそれは、「実法規上保障を受けている権利」と「目標・主張としての権利」があるからです。プライバシー権・環境権など時代変遷の中で司法において正当性が認められた事例もあります。誰にだって、生命の尊厳・基本的人権はあります。いや被害者だからこそ悔しい思いをしながら実感している部分でもあります。おびただしい被害者の数にいつも心を締め付けられます。私たち被害者は少数派でもマイノリティーでもない!あらゆる事態を把握した多数派なのですから。ですが日本は議会政治。「人生を阻害された」「見えない被害にあっている」という一人一人の意見が高まり、一つの多数派形成になった時初めてこのハイテクノロジー被害は一つの到達点に及ぶと思っています。「主張する人権」から「当然確保するべき人権」と世論が認めるとき、確かに一人一人のこの被害の訴えが時代の潮流となった瞬間をまざまざと直視することと思うからです。私は何度だって言いますがだからこそブログなど行動される被害者はこの時代の先駆者なのです。もっと誇りに満ち堂々と訴えていってほしいと願ってます。だれよりも被害の醜さを知悉するあなたこそ「勝ち取るべき権利」を手にする勝利者なのですから!決して官僚などから与えられる権利ではないのです。もっともっと被害者の声で加害ゴミを震撼させる当然の義務があるのです。

まだまだ悪辣極まるゴミ・菌が社会にはびこっています。一刻も早くこの加害ゴミ共が白日の下に晒されること強く強く願って!




関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/63-2ab3bdeb

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。