テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロリポート:生活圏干渉 > 無差別テロリズム  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無差別テロリズム

2009 - 01/16 [Fri] - 11:30

 文化の反対語は暴力であろうか? 私も過分にもれず、この文化を否定するテロリズムに野獣むき出しの品性に24時間戦っている。いや電磁波被害者の方は皆この忌まわしい人類の古物と戦っているのだ!日本では法の下に平等という原理が働いている。平等とは、階級・学歴など差別の無いことだ。しかしこの真逆をいく、無差別ぶりである。まるで自分が人類のマスター支配者になったような醜悪な姿である。人を説得する技術には、理解させ 安心させ 納得させるものがあると思う。しかしだ。 加害側は力ずくで行使する 暴力で人を手なずける 今の職人でも暴力で教える事はない。太古の昔に過ぎ去った終わった手法によって人類を管理しようとするのである。加害ゴミの飯のタネとなる加害道具は確かに先端科学の域だが、扱う側がこの原始人類のままの横暴ぶりだ。
今世間でもDV防止法で他人への暴力手段には、手厳しい裁きが待っている。
この「暴力こそ正義」「暴力の強者こそ一番」という思想に防波堤を、いや完全に封印していかねばならない!今 被害に見舞われてない方も決して他人事ではない。奴らは見えない形でジワジワと勢力をこの時間にも触手しているのである。

このテロリズムは、どのような動きをしていこうとしているのか?
以下記事を参考にしたい。
●21世紀のテロ
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/i/02/
イギリステロの事件現場となったG8では、アフリカの恵まれない人たちの貧困や疾病の救済を考えようという趣旨だった。その会議を暴力によって封じ込めようと行使してきた。
ブッシュ大統領
「一方に世界の貧困を救済し、エイズを減らし、環境を良くしようという人間がいる。他方には罪のない市民多数を殺害する人間がいる。人間の権利や自由を深く気にする側の意図や心情と、自己の要求のために他者を平気で殺す側の邪悪性と、これほど鮮明なコントラストはない」。
ブレア首相
「私たちは暴力によって自分たちの社会、価値観、生き方を変えさせられることを許さない。テロリストに狂信主義や過激主義を押しつけられ、自分たちの信奉する原理や主義を放棄することは絶対に拒む」。

国家元首が憂慮されているとおりである。テロは文化を執拗に嫌うのである。いかなる手段によっても自分の言い分が利かないと暴力によって、しかも周辺の一般人を大量虐殺することも厭わない残虐な集団である。
だからこそ被害者は文化ある生活を!誰がなんといおうと行使するべきだと思う。野蛮な原始の末路は密林多き、闇多き世界である。そう二度と笑顔の見れない、また芸術を堪能できないような無意味な人生に成り下がってしまう。ある意味人間は独善的なものとの戦いなのかもしれない。
これは言い過ぎではないと思う。被害者こそ人類を救う世界最高峰の人間性を持った方たちなのだ!
だから今日からは誇り高く明るく進んでいってほしい。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/61-d91ad6b0

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。