テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロカウンター対策 > シンボリックな攻撃  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンボリックな攻撃

2009 - 01/14 [Wed] - 17:00

 「笑い声」歩いていて急に笑い声が大きく聞こえる。「手を振る」運転中見知らぬ人がこちらに手を振る。「携帯を見る」自分が店に入るとタイミングよく見出す人。ごく普通のありふれた景色かもしれないが、これが何度も一日のうちにタイミングよく行われたらどうなるだろう。普通であれば「オレの勘違いだね。タイミングが悪かったよ」になるかもしれないが。
笑い終わったと同時に一斉に被害者をにらむ。見ず知らずの人に何度も手を振られる。自分の行動地点の入り口に必ずいて携帯を出し連絡を始める人。しかも音声送信で「あっれ」「おや」と偶然を必然にかえようと操作を繰り返されたら・・
私は今でもこの加害側のシンボリックな攻撃を受けると、「笑い声が聞こえた・・もしや加害ゴミ」「携帯で急に連絡しだした、やはり」「黒のマーチが来た。もしや」と目に入ってくる見知らぬ人の行動がそのシンボル的なものと合致するとマイナスなシュミレーションが始まる時がある。もちろん明らかに不審な動きは抜きにしてもである。そうある種の偶然性を加工されて固定した情報にすり替えられるのだ。

加害ときずいていない人も電磁波の及ぶ範囲にいれば た易く操作され被害者が来たと同時に、こちらに視線がいったり、被害者の嫌うワードを言ったり出来るのでは?と思っている。事実、昨日考えていた事がそのままの言葉で翌日の新聞にでていたり、昨日友達と大笑いした内容の言葉を今日出会った人が話していたり、奇妙な一致もあった時がある。

だからこそ「誰であって誰でもない」というキーワードを大切にしたい!「あなた今私をほのめかしているでしょ」と言っても、加工されている事実があったとしてもその人には理解できないかもしれないのだから。そういう「仄めかし」にはブレない自己認識が大事であると思う。他人に操作されているという現実感を味あわせるのが加害ゴミの流儀であるからだ。人それぞれの個性を認めつつ、かといって人を無碍に扱わないで「考える故に我あり」を見失いでいたい。この仮想仄めかし思考の終わりは、「誰とも会いたくないし話したくない」という社会からの孤立をたどるものになるから。それこそ加害ゴミのよいサンプルになり犠牲となってしまうではないか!

この寒いのに加害ゴミも活発である。朝方6時ごろ団地のゴミ集積場にいったら、黒ジャンパーに黒ズボンでおそろいの中年おやじと子供さんがなにやらゴミ場の真ん前で立っていた。ゴミを捨てるでも無くずっと寒そうに立っているのである。そうすると反対側から車が走ってきて駐車。車が駐車したと同時に団地側に体を向き替え、でもゴミ場の前で5,6分ほど立っていた。一瞬放火犯のような挙動不審ぶりである。まぁ自分がゴミであると認識してるのかも知れませんが・・

あと会社で会ったこともない施工業者が作業中のところを私が廊下で通るたびにニヤニヤしたり、睨めつける職人さんがいました。ひどい時には私が作業前を通り過ぎると「やい?」「許さんからな」と生声で脅してくる始末。私もここまでするかと憤慨した為、心のなかでも反撃し、悪態をついていた。翌日全く同じ人物(見知らぬ業者)が私の住む団地でウロウロとしだし、私が家に戻ろうと階段を上がるタイミングで反対側から睨めつけてノソノソと歩いてきたのです。私と加害ゴミの間しか知らないという事実をからめ 何かにつけてこの卑劣な攻撃です。

中継ゴミは至るところで暗躍していますが、本当の本体はどこなのか。耳内に響くノイズ音をひっきりなしに聞こえています。たまに重力感を失いフラフラすることもあります。
加害ゴミの封じ込めに折れてはいけない!被害者の方は、体調の許す限り外へ、外へ打って出ることが重要だと思う。ギラギラした太陽の下に加害ゴミが燃え尽きるまで!


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/60-f7e322c4

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。