テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロリポート:生活圏干渉 > 苦痛に耐え祝賀演奏  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦痛に耐え祝賀演奏

2009 - 01/02 [Fri] - 20:02

 好天が続く新年。昨日は早朝から身支度をして、「祝賀演奏」をするべく早起きする日だった。
ずっとノイズ音が聞こえていたし身体攻撃も「チクチク」とまるで、ハウスダストが体中に這いまわる様な「チクチク感」が継続していた。テレビを見ていても、加害の音声送信と2重放送で、神経も心ならずもイライラしている。
1時過ぎ寝床に就く。私の場合寝る時が異常に音声攻撃と身体攻撃がひどい。
しかも寝たのかな。と意識すると、又起きたりの繰り返し。
早朝時間の約束をしたときなどは、ほとほと神経を使う。
そして「バッ」と起きるとすでに時間が経過していて、あわててメールで連絡を入れ高速で向かった。

着くと演奏時間いっぱいなので、ウォームアップも出来ない状況で合奏練習。
しかも喉部分に痛みが走るので、音出しも苦労する。
楽器の音を出すと当然自分の頭も共振しているので、軽く頭痛もしている。

団員の音声を使っての仄めかしもバッチリ聞こえてきた。こういう時は私は必ず、加害が仕掛けるルールに乗らないため無視するか、自分の決めたルールに沿って行動をする様にしている。
たとえば「技術が下手でもいいから心を届けよう」とか。
まずは無事苦痛に耐えながら、演奏することができた。
合奏は加害のルールと真逆の「調和」を大切にしている。それが全体で奏でると、まるでそれぞれの倍音に包まれた様な感を体に受ける。音のピッチ(速さ)を狂わされると、音の破壊・不協和そのものである。

すこし広報についても考えてみた。
?読者なり被害者が直接、図書館などに「はやすぎる?おはなし」の本のリクエストをしてみたらどうだろうか?
?ニュースレターや小冊子の発行
?被害者で分かれている会の全体的なフォーラム(加害組織の特定ではなく、技術面での分科会)←被害署名の推進など。
しかし加害の攻撃は止むことはない。
お風呂上がりで耳が少し水分を含んでいると、ジーとものすごい音が聞こえだす。水分がある時は異常にボリュームが上がる感じで、右耳から聞こえていたなと思うと、すぐに左耳に音が移動するような
時がある。耳で音がハウリングしているような感覚である。

前に進むしかない。この状況をつぶさに報告しながら。冷静さを見失わず!


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/53-ccf7971c

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。