fc2ブログ

Content

        

「ああ、なりたい」を「こう、するんだ!」に

2009/01/01

                 

 明けまして おめでとうございます。
拙いブログに訪問してくださる全ての方に本年も幸多きことをお祈り申しあげます。
どうか被害に遭われている多くの方が「日が明るくなる前が一番、闇が深い。」と確信され、また多くの新たな被害者の方と友好を結び、孤立せず進んで行かれるようにと思います。

私はまだ被害のキャリアとネット環境があるだけ幸せなのかも知れません。
潜在的な被害者の方の多くはネット環境もない中、陰湿な加害と対峙せねばなりません。
でも私はこの、多くの情報が乏しく潜在的に暮らされる被害者の方が重要だと思っています。
そういうパソコンのパの字も知らない私もそうでした。孤独でした。誰かに話そうものなら精神病と罵られ、発言権も奪われかねないといつも息を殺し怯える毎日でした。警察も町のホットラインも電話したところで、何を言われるか戸惑うくらいでした。

だからこそ「バッカス&ミューズ」内山様の活字を用いた広報は、そういう手の届かない方の意に沿った正しい方法なのです。今の25歳くらいまでの方ならば、携帯サイトなり情報収集が板についていると思うが、人口的に多い30代から以降の方は仕事で使われる以外は、ネットに関しては案外ぞんざいかもしれない。今年はそういうネット以外でも広報の方法の裾野を広げる年としていきたい。
いやそれでは距離感があるままなので「そう、するんだ!」と決意していきたい。

今年を迎える0時。家で新年を親子で迎えるそのその時、「おら?」だか「ごら?」だか加害側の音声テレパシーの怒声によって幕があがってしまった。年中おかまいなしの連中である。
ずっとノイズ音「キー」「ビー」が聞こえている。
テレビ(ブラウン管タイプ)を消すと、バッチッと大きな音がでて、ストーブを消すと温度がさがると同時に バン!と大きな音が鳴っていた。おかげで音に関しての反応はより鋭くなっている。
本年もしょっぱなから加害に依って明けたが、負けずに頑張っていきたい。
そして私がいつも大切にしている言葉を皆さんに贈りたい。
「おのれの志を貫いて、ゆずらぬ人間だけが、新しい世の中を作りあげていくのだ!」 文豪ゲーテ

新年を迎え新たにリンク先を追加させていただきました。
集団ストーカーの被害の方に参考になると思います。
●ギャングストーキング 
http://gangstalking.nazo.cc/
●集団ストーカーinドイツ
http://gangstalkinginde.blog59.fc2.com/
●残酷すぎる集団ストーカーの加害者
http://1717178.blog19.fc2.com/blog-entry-248.html
●mayvelog
http://mayve.cocolog-nifty.com/blog/blog_index.html


関連記事

                         
                         

コメント