fc2ブログ

Content

        

意識を惹きつけて集中攻撃

2008/11/17

                 

 今日も大音量のキーンという音が外耳あたりを狙って聞かされる。体中がだるい。
あと何かの言葉をいうと 即座にその言葉を否定形にされる音声送信もあった。醜い。
加害者は被害者の目の前に現れ、自らの手を汚そうとは必ずしない。もしかしたらこの私の視界に入っているとしても・・遠隔・間接的な、そう例えば負債を負い借金取りに追い込まれるようなイメージを
被害者に潜在意識として植え付け息絶えるまで拷問を続けるのだ。
だからこそ私は加害者の脳内ジャック、潜在意識(自我意識)を必死で食い止める。
「我思うゆえに我あり」なのだから。陰湿な傲慢な加害組織の口車に乗ってたまるか!
普段、何も意識せず散歩したり、テレビを見たり人間は一日に何億万回かの考え事、思案にくれる。
これはありふれた日常だと思う。しかし加害者は、そういう時にも刃を向け、何かしら加害側に意識が集中あるいは傾倒するように「惹きつけ攻撃」を仕掛けてくる。
?下品な笑い声
これは良く頻繁に使ってきます。道端に3人くらいの女で大きな声でこちらに注視しながら笑うのです。この頻度によって、以降被害者が笑い声がどこかで起きると敏感になりそちらに意識が向くようになります。また加害者もキャスティングまでしているのか、必ず性格の悪そうな野獣のような面をした女性を仕向けます。(憶測)汚いケガレは勘弁ですよ。

?気を引く音声送信
よく耳にしていた元恋人。父母。兄弟の全く同じ声紋の音声を被害者のみに聞かせ惹きつけをしてきます。これはオレオレ詐欺の手口に擬似していると思います。
だまされてはいけません。そこに本人はいないし、言ってもいないのですから。
あと「キー音」をなにか不幸なときに印象づかせる惹きつけや
被害者が嫌いな言葉の連呼送信もあります。

?目に入る人・車
被害者が外に出て「あ!銀のヴィッツだ」と思うと、被害者が行動する範囲に停車したり、横を走り抜けたり毎日ストーカーしているかに様に惹きつけをしてきます。私の体験はこれがダブルでありました
通勤の行き帰りでその車をいやというほど見て、職場に行って必ず一人でいる時に 暴力団風の男が 近くでウロウロするといった具合です。それを脳内に焼き付けると、いつも出かける度に会うという
錯覚と音声送信の声をリアルにするといった効果が出てきてしまいます。

まだまだあると思いますが、決して「惹きつけ」に自分の心まで奪われてはならないのです。
こちらもあくまでも図太い神経で立ち向かっていかなくては。
一般人に対するテロ行為を断固阻止・撲滅していかなくては。

 

関連記事

                         
                         

コメント