テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 偽装手口・幻影に惑うな! > 連呼する音声送信  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連呼する音声送信

2008 - 11/13 [Thu] - 19:00

 一日ひっきりなしに「ビー音」が耳内で響く。時折「ジーという音」がくると妙に体が熱くなる。
今日は久々の快晴で 仕事中 白雪の富士山を眺めることができた。
ただこの犯罪行為がなかったら どれだけ感慨にふけれるだろう。
眠気誘導で 必死に他のことに集中して切り返す。 
防御のシールド技術はいつになったら確立するのだろう。ドラマ「ガリレオ」の湯川先生が出現したら別の話なんですが・・。
加害者が音声送信を効果的に使うやり方で、よく救急車のサイレン音の連呼とか電車踏切り音の連呼とかで耳元で何度も聞かせたり、息苦しいときとかは「苦しい。苦しい。」を連呼する音を聞かされる事がある。これによって精神的ダメージを拾い、本当に苦しい思いになったり、予期せぬ不安感に苛まれる事がある。このある一定のリズム感で連呼するリズム攻撃が 歌謡曲の送信についで非常に多く攻撃される。
こういったとき私は、自分自身の意思の表明を出す言葉を予め考えておき、その誘発に乗らないように心がけている。例えばリズム攻撃が来たなとわかったら、「お前達を晒す。お前達を晒す」とか
「ボケザル。ボケザル」という具合に声に出すか心で念じるようにしている。
いやな言葉と感じると、それを加害者が悟り そのセリフを連呼させたり 時間差で聞かすこともある。

全く心から腐っている野郎だ! さすが人を殺すことしか考えのないノータリンだ。
被害者は明けても暮れても前に進むことしか考えないのさ。 負けれない戦いなのだから。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/16-63722b20

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。