テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> テロカウンター対策 > 加害者は忘れさせて襲いかかる也  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加害者は忘れさせて襲いかかる也

2008 - 11/11 [Tue] - 23:30

 まずは「バッカス&ミューズ」のブログより、来る12月5日にテクノロジー被害の実態を世に問う書籍が刊行される旨の報告がありましたので、心より先陣を切る勇気の代弁者たる筆者に大成功と今後の発展をお祈り申し上げます。私も、はやる気持ちを抑えて待望の一書を応援していきます。

ここ20数年の体験から思うのは、加害者はテロリズムという思想を心底持っている事だ。
それは例えば「お前だけは許し仲間に入れてあげよう。知人の誰かを殺してくれたら。」とか
「どっかの宗教団体に入ったら許してあげよう。」とか加害者が言い放ってもスルーするのが賢明だ。
何故なら テロというからには交換条件も妥協も存在しない。ただ在るのはターゲットになった被害者を あらゆる手段を使いこの世から抹殺することである。甘い言葉を使い巧みに裏切り 助かったと思ったところを奈落に落とすことなんか この思想の骨頂だと思う。 
だから最近 攻撃が少なくなったと思っても手を休めるのは危険である。そういう気の緩みを待っている事もあるからだ。寝ている時や一人のときに攻撃が増えるのも特徴である。いつも警戒してても神経が磨り減るが、攻める姿勢は失ってはならないと思う。
災難は忘れた頃にやってくるというじゃないですか。私自身もこの手は何度も体験しています。

それと加害者集団の情報掴みたくて、思いを巡らせたことがありますが。これが厄介極まりない。
集団ストーカーらしき人がいたってその集団のカス、木っ端には変わりない。
その中心人物を知りたくて ストーカーに「お前 今○○○ってオレを侮辱しただろ!お前のボスは誰だ?」って言ったところで「あなた 気が違いましたか。」と言って素知らぬ顔して警察に差し出されるのが関の山である。最終的にはこの犯罪集団の組織と 兵器の売買のルートまで特定したいとこだが・・。 唯一確かで分かっている事は全ての事象は加害者の秘密と被害者のみ知っている秘密という事で成立している。この意味するところは、つまり加害者は白昼堂々の犯罪が世に知れ渡り一般人に認知されることを毛嫌いするということだ!
だからこそ被害者はドシドシ加害者が根をあげるか発狂するくらいに糾弾の声をあげていくべきだ!
沈黙はけして金ではない!声をあげてこそ加害者の居場所を狭めていくことになるからだ。
これは秘め事では断じてない! 被害者に対する傲慢であり暴挙だ。

今日の被害は朝起きると 何故か他人の両手で締め付けられる感触で息苦しい中で目覚めた。
「ちっ。何で途中で(締めるのを)止めるのよ」という音声付で。 ふざけやがって・・
前も寝ているときに自分の体を足で蹴られた様な衝撃で目覚めたり、足の上で人間がポンポン跳ねているような感覚があったり、体をねじられる様な感覚で苦しい思いをした事がある。それって脳が疑似体験させて錯覚を起こしてるのか?それともそういう人間の感触が残るような衝撃波を遠隔で作れる兵器があるのか定かではないけど。(もし知っている方がいましたら教えてください。)
仕事中もずっと延々と音声送信による眠気攻撃と戦っていました。
思考力がおちるのは本当につらい。けどまた一日耐える事ができました。
偏頭痛もズキズキと  体熱が会社から帰り際 あがる。 許せない粘着野郎だ。

追伸:明日 防衛省前で NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動が挙行される。
   寒い季節ではありますが、晴天と大成功を心より祈っています!

恩恵を励ましを頂いた全ての被害者の早期解決を望みます。
 
    




関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/14-01f1c637

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。