fc2ブログ

Content

        

リモート暴行罪・傷害罪を立証したい

2022/08/15

                 

新型コロナウイルスの世界的な感染・ロシアとウクライナでの蛮行が繰り返され生命の危機が起きているこの時代の潮流に反して暗躍している人権蹂躙のテロ集団が跋扈している。狙った個人に執拗に仕掛けてくる犯罪であるためテクノロジー犯罪はまだ認知に時間を要している。もっと世界の人々の記憶に残り世界で起きている惨事に注目して頂けるようテクノロジー犯罪の認知を広めたい。
この現代で急務となっているハバナ症候群も事件当初は政治問題に発展する可能性もあり調査に踏み込めなかった。2017年8月在キューバのアメリカとカナダの外交官が原因不明の頭痛・めまい・耳鳴りなど健康被害を訴えそれらの症状は不特定の技術を使用した攻撃であり音波を使用した音響攻撃ではないかと推測された。
しかし2021年には有力視したマイクロ波や超音波による攻撃の可能性は極めて低いと判断され2022年1月20日CIAは環境や病気やストレスが起因したものだと結論づけていた。
ここで急展開が起こる。2022年2月2日アブリル・ヘインズ氏・デービッド・コーエン氏らが座長を務めた委員会にてハバナ症候群の症例から電磁パルスエネルギーによって引き起こされているという説明が有力だとする報告が発表された。
報告書では「電磁波、特にラジオ周波数帯のエネルギー」を指摘され耳の痛みやめまい等いくつかの症状の原因と考えたとの論調に変化を遂げている。2021年10月8日バイデン大統領がハバナ症候群の被害者を支援する法案に署名され11月5日には国務省長官がハバナ症候群を本格的に調査すると表明され今後に調査の進展に期待している。
翻って私個人への攻撃も止むことなく続いている。頭痛・めまい・耳鳴りなどハバナ症候群などと比較にならない目にも止まらない攻撃が毎日繰り返されている。集団ストーカーという視覚面での威嚇とテクノロジー犯罪という聴覚からの脅迫行為に私の日常を休むことなく脅かされている。
ストーカー行為については私が運転する車が通過すると停車する車が急に動き出したり私の運転する車の前で気色の悪い動きをする運転行為をはたらいたり、行きつけの店で待ち伏せていたようにニヤニヤとずっと店内で私をみていたり貴方をいつも狙ってますよというメッセージを送り続けている。犯罪行為の当初についてはドライブレコーダーに収まっている物もある。
テクノロジー犯罪のノイズ音もひどく体が冷えて吐き気がでるような周波数や体中がしびれて胃がキリキリして仕事中であるのに早退して休みたい気分にされる事もある。あとはいつものように某団体の名称を使った脅しや人の言動に粘着した誘導操作が行われている。僕もよく耳にする某団体の長らく部長など役職を務めている人間ではありますがそれによって忖度も全くなく庇護も受けていない。ここ数年は尋常ではない個人攻撃が続いている。
でもこれが紛れもない事実でテロ集団は使えるモノは何でも有効に最大限に使い被害者の目をくらまし自分たちの犯罪の跡がつかないように自分たちに目が向かないように躍起になっている。
今回のテーマにしたこの犯罪を立証していくにはどうしたら良いのかをもっと考えたいと思った。
テロ集団は明らかに犯罪行為をはたらいているのだが直接的な攻撃がなく物証をとりづらい。
この被害者を悩ませるデバイス機器を発見できたり身体攻撃を受けている状態を記憶できたらともっと被害者の犯罪の捜査が有利に動くのに歯がゆい気持ちである。このテクノロジー犯罪集団の輩も特殊なネットワークがあることと思う。私たちが断行するこのテクノロジー犯罪の告発認知活動においてもあらゆる政府機関・情報機関とネットワークも持ち連携してさらに水かさを増していきたい。
この酷暑においてもテロ集団は体のしんが暑くさせるような感覚にさせたり、急に咳が止まらなくなったり
あらゆる人体操作を仕掛けてくる。どうか被害者の皆様も体調を崩さないように悪を悪と見破り懸命に熱中症にならないようくれぐれもご用心ください。私自身もテクノロジー犯罪告発の機運が盛り上がっていくようこれからも戦って参ります。

地球上で日本全国で2380名以上の被害者がサイバネティクス技術の悪用によって人権を侵害されこの瞬間にも被害が増加している緊急事態です!テロに等しい犯罪行使なのです。この見えないテクノロジー犯罪を広く知らせ未だ犯罪を知らず毎日虐待され続ける被害者を一刻も早く救済する為にもランキングひと押しのご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。 
  ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
関連記事

                         
                         

コメント