テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 偽装手口・幻影に惑うな! > 加害を助長させる勢力になる勿れ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加害を助長させる勢力になる勿れ

2010 - 09/17 [Fri] - 08:00

●日常犯罪被害レベル●(QOL破壊評価/転用可)
?バイタル異変レベル
(動悸息切れ:◎発汗:○喉渇き:◎発熱寒気:◎通電感:◎
痒み:◎痛み刺激:○眩暈:○吐気:●膨満感:×ゲップ:●
倦怠:○食欲:△排泄異常:△
?皮膚・外傷レベル
(右薬指 徐々に治癒してるが痒みは頻回)
?高次脳機能異変レベル
(どもり失語:×運動系妨害:◎認知操作:◎情緒操作:●
?眠気覚醒誘導レベル
(環境:入床時 頻度:断続 睡眠時妨害:入眠妨げ
?加害送信レベル
(音量:中 ノイズ:◎復唱音:◎曲再生:◎波動音:◎
わいせつ:○中傷虚言:◎映像臭い:△
?二次的神経被害レベル
(焦り:◎興奮:○視線過敏:△注意散漫:◎パニック:○
?加害音声の内容
(ゲシュタポの亡霊 増加! 増加!)意味不明
?周辺異変・異常行動
(ストーキング:×しぐさ発言:×妨害行動:×

先の記事で挙げたツイッターがリニューアルするらしいです。
○デザイン大幅リニューアル
地元で情報を共有したい方には以下のサイトもあります。
○まちツイ

秋の様相が色めきだしてきているが
○「爆発音」被害報告なし
テロゴミは相変わらず無計画な残忍さを暴露している。
「私の心。それは私のみ知りうる」といった哲学者がいたが
このゴミ共はその自我意識にぶらさがり悪戯の限りを尽くす。

○相次ぐサイバー犯罪
被害者の苦はこれに匹敵するものではない。
加害ゴミ音声はいわば自身のPCに強制侵入するウィルスのようだ。
被害当初はそれを間に受けその加害音声を真に受け反芻して考える。
これはウィルスに侵されたPCが更に重要な自我というファイルを改ざんされクラックする様だ。
加害の思惑通りになればゴミ共のハッキング完了と言わんばかりである。
本当に心の底から早期の法整備を願いたい。

今週の出来事である。
テレビを点けたまま水が欲しくなり台所の蛇口をひねると
何故か蛇口の水流が出るタイミングに合わせテレビ画面に
ノイズが走る現象が発生した。それも3回もである。

そうこうしている内にだるくなり
疲労がたまっていたのか不意に仮眠をとり起き出すと
激しい頭痛と吐き気を伴いクラクラとする。そして両耳に小気味の悪いノイズ音。
次第に食も喉を通らなくなると例によって追撃の音声が横たわった病人に
「ゲシュタポの亡霊。増加。増加」と意味不明な強制音信を聞かされる。
こちらが意識がかすんでいくその中である。
漫画「アドルフに告ぐ」で見た単語ぐらいで
こちらは考えたことも興味も無いことだ。しかし無心でいるのが気に食わないゴミらしい。

不思議と一日経つとあの時の吐き気や頭痛が擬似だったかの様に痛みが消えていた。
被害者の中には「超音波」や「量子の非局所性」を疑う方もいらっしゃる。
参考までに造詣のある方にその分野は預けたいと思う。
○超音波で脳を制御
○超音波の基礎


今知っている既存の知見から被害者をカタゴライズするのは自由なのかもしれない。
区画に収めればそれはストレスなく納得するし現に楽であると思う。
しかし現にこうして名乗り出ている被害者がおられるのである。
「自作自演」だとか「精神病の一種」だとか言ってる場合では無いのである!

テクノロジー犯罪と言ってただ傍観している訳でも現状に甘んじているのでもない。
科学に「反証可能性」という言葉が出てくるが
言われ無き被害に見舞われながらも
「加害者への公開質問状」ブログ主など日夜データを取り続けてる方もいらっしゃるし
ブログや動画で一日も休むことなく続けている方もおられる。
そして特質すべきことは反証可能性のないことには一切公言をしていない点である。


○ネットデマのニュース
この記事は自分の戒めとして掲載したい。
私ごとも出来ることなら集団ストーカーが激しかった当時に戻り、20秒も私を見てにやけたゴミの背中に
GPS発信装置を縫いつけ居場所を突き詰めて犯罪機器もろとも白日の下に晒けだしたい心情だ!

四六時中私の思考に割り込んでまた身体攻撃をされた挙句に
「オレ○○組のもんだ。思い知ったか」と何度も聞かされれば誰でも
攻撃対象がその目に見える者に移るのは自然であるかもしれない。

しかし現状ネットで調べたり世間に耳を傾けても
それが正しいといってくれる人も確証を掴むことが出来ない。

最早被害者が増加の一途を辿る限り改めて私個人の被害ではないことを
認識せずにはいられない。

大げさだけれども「白熱教室」の教授が言われた人類が幸福を勝ち取るべき
「共通善」に向かって思考しなければならない段階なのだと思う。


9・11テロから9年の歳月が流れた。
いまだ終結せずテロを余計に複雑にさせ逃げ場所を逆に与えてしまってる感がある。
○米国人によるテロ警戒を

無実の嫌疑をかけられテロリストリストに挙げられ職場を追われた人達。
無実の庶民が攻撃の対象となった悲劇。全て国という大義によって・・

ではテロ作戦を延長させているその障壁とは何か。
テロを助長させ逃げ場を与えている要素とは何か。

それは実に「陰謀説」を唱える者達らしい。
「政府が武器業者と結託し云々」「CIAとシンクタンクが云々」
そうやって情報を複雑にさせ勝手に混乱してくれればテロにとってはありがたい事だ。
逃げる際のフェイクにもなるし又時間稼ぎにかなり有効打を放ってくれるからだ。
それもテロ自ら仕掛けるリスクも背負わず発信源も伏せることが可能だ。

翻って薄汚いゴミテロ。外部と遮断させ孤立にさせ情報ソースが加害者のみになった被害者を取り込み
「オレは○○組の者だ。」「あるシンクタンクの者だ」「○○教の信者である。」と吹聴する。
心の傷口をやれるだけ広げた挙句 ゴミの特定を混乱させるこの悪辣さ。
勝手に被害者の攻撃対象のベクトルを変更させ意図する方向に誘導し特定源の時間稼ぎをする。
被害者をなめるのもいい加減にしろ!みんな良識ある方ばかりだ!
何度私も加害音声でいくつもの所属組織を語られたか計り知れない。

そもそもこの加害ゴミはわざわざ被害者に特定源を教えてくれるほど良い人間なのか?
確かに人体被害という莫大な情報報酬を払っているが
困っている人に手を差し伸べるほど人間性のある者達なのか。
やってることは被害者の心などお構いなしにヘラヘラとナルシストぶりを垂れ流しているだけだ。

私は一貫して「バッカス&ミューズ」ブログ主が言われる
「誰であって誰でもない」「ニュートラルで」という原則を強く支持している。
私が加害の言葉を残してるのは被害の逐語記録であって
その加害のロジック・パターンや手口を頭に叩けつけているのである。
自らの経験からも100%加害音声を信じて得たものは何一つない。

かくいう私も当初からすれば相当の幻想なような思考パターンに苦悩した。
加害ゴミが最も喜ぶことは加害音声を唯一の情報源にして孤立し勝手に自爆してくれることである。
それはつまり被害者が声のみで加害側が見えない事を好都合にして
加害側の誘導操作によって勝手に「見える化」「イメージ化」され思考をレイプされているのだ。


逆に最もストレスになることは被害者が普段どうりの思考で生活を続け
加害に言われても「無想」「無反応」「無関心」または「反逆」である。
そして唯一嫌悪することは被害者が連帯されることである。

今考えるプライオリティー(優先事項)とは
?どうやったら悪行を早期に法整備できるのか
?どうしたらテクノロジー犯罪であると被害認知が進むのか
?被害の軽減を講じる防御策
であると考えている。

だからこそどんな状況に置かれようとも被害者は揺らぐことなはい!
ただただ風前の灯火をおっかなビックリやっているに過ぎない。
おわてず時の成形をはかっているのだから!
       





地球上で日本全国で704名以上の被害者がテクノロジー犯罪によって人権を侵害されこの瞬間にも被害が増加している緊急事態です!テロに等しい犯罪行使なのです。この見えないテクノロジー犯罪を広く知らせ未だ犯罪を知らず毎日虐待され続ける被害者を一刻も早く救済する為にもランキングひと押しのご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。
                                             
 ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ   bodyblessをフォローしましょう

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverearth.blog8.fc2.com/tb.php/122-ee57e8b6

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。