テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > 2009年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトリックス世界を演じたいジャンキー

2009 - 05/29 [Fri] - 11:50

仮想な世界で思い出すのが映画「マトリックス」。テクノロジー被害者は脳の電極にプラグを差込みとはいかない。ただ卑劣極まる人権被害をローテクとハイテク機器に切り替え攻撃を受け続けている。
先日も早朝の事近くを散歩していると、二人の夫婦らしきカップルが私の周辺をキャリーバッグを転がせウロウロと徘徊し、私の視界に来ると近所の家を指差しニヤニヤしている奇妙な出来事にあった。早朝6時の事だ。電子音で頭がボッーとしていると視界が何故かカーテンレースで覆われクリア色の波が見えることがある。あと身体の痒みが酷いとき、帯磁が抵抗の少ない所に逃げていくのか鼻の穴や口元などに痺れや静電気が起こっているような違和感がある。


○モスキート音設置 足立区

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/22/news081.html
犯罪抑止の為に設置されたようだ。このテクノロジー被害を体験できる代物ではないが、この高周波の音声が絶えず24時間耳元に聞こえていると解釈して頂いていいと思う。この設置後 見物客が何人か来たというが数分とその場所に留まれなかったという。被害者はその低周波音被害を逃げることも出来ず強要されているのである。

○電源ワイヤレス総務省検討

http://mainichi.jp/select/biz/news/20090525k0000e020054000c.html
○ワイヤレスシステム将来像 資料
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/chousa/denpa_seisaku/pdf/081024_2_si7.pdf
総務省が何やらワイヤレスシステムの研究に本腰をいれた様子である。この研究に携わっているのは大手電機メーカーなどである。電磁波遠隔社会は逃げれない未来図なのか。まだ電磁波被害の研究も緒についたばかりである。ごり押しで進捗することがないよう見守りたい。

○法改正 スパイ天国のリスク

http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-195403-01.html
市民が知らぬ間に産業スパイなどを取り締まる法律が可決したとの報道である。被害者にとっては天国などない。もとより根元深く掘り下げた法整備を望みたい。
この加害ゴミを封じ込めるグローバルな制定を切にお願いしたい。


○体内時計研究 早稲田大人間総合研究センター 
http://www.jinsoken-waseda.jp/prj/pastprj07-02.html
○代謝物より体内時刻を測定
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2009/090526/index.html
一度自分の体を使って血中からどれだけ体内時計を破壊されているのか陵辱されているのか検査してみたいと思った。加害ゴミの陰惨な攻撃の傷跡が身体には無数にあると思うからだ。血液検査で白血球の異常値が出たことも、しばしばあった。定期的な診断は必要不可欠だと思う。

○「MR.BRAIN} TBSドラマ
http://www.tbs.co.jp/mr-brain/intro/
警察機関にこのような部署が存在するならば、是非今までの猟奇的な事件について検視なり再考して頂きたい。そこにはブレインジャック・ハラスメントの痕跡がきっと奥深く刻まれていると思うからだ。まるで催眠療法にでも掛かったように電磁波でフラフラになった意識のところへ意識が朦朧としている所へ強制音声送信によって思考力を搾取される。そして睡眠障害に遭わせる。つまり加害ゴミのシナリオに無意識化に洗脳されそうになる。見えない遠隔電磁波と見えない加害ゴミ。しかし明確な痕跡が分かる機器を出始めていくに違いない。今日も通勤途中 車内に突然道具をカンカンするような音声が大音量で響いた。「何やってるんだー」「はよ来いよ」と慌しくクリアな人の声も聞こえてきた。まるで車内に大工さんがいるかのような距離感の聴こえ方である。気になって視界を向けると数キロ近くで現場作業をしている職人さんが見えたので、ついでに行ってみると正しくその人の声と一致していた。これがハイテク機器なのか。遠くにいる人の音声が私の耳元で聞こえるとなると、仮に遠くにいる加害ゴミの音声が被害者の耳そばで聞こえることになる。この距離感が分からないと、たちまち被害者は自分の目に見える近くの通行人や家にいれば上の住人が犯人ではないかと推測させてしまうのではないかとハッとした。そしてこれを応用されれば被害者の目にする全ての建物を関係者を仮想敵に替えさせて見せることも可能だと思う。つまり加害ゴミの「被害者を孤立させていく」というテーマに結びついていくと考える。あくまで私は透徹した決意でこの加害ゴミと対峙し戦っていきたい。つまり白日の下に曝け出していきたい!何が起きようとも。



地球上で日本全国で540名以上の被害者がテクノロジー犯罪によって人権を侵害されこの瞬間にも被害が増加している緊急事態です!テロに等しい犯罪行使なのです。この見えないテクノロジー犯罪を広く知らせ未だ犯罪を知らず毎日虐待され続ける被害者を一刻も早く救済する為にもランキングひと押しのご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。
                ↓                             
                     
                   ブログランキング・にほんブログ村へbanner_21.gif

スポンサーサイト

速報「テレパシー」研究を本格化!

2009 - 05/21 [Thu] - 09:09

 沖縄では梅雨入りになったそうですね。こういう季節は水分補給に気を使います。昨日の暑さで幾分、顔が日焼けしてしまいました。
そして今回新しく「電磁波の影響」と関して投票を始めてみました。早速投票に参加してくださった方本当にありがとうございます!こういう地道な作業を通して広報に専念していきたいと思っています。
また結果というタブから経過を見れますので参考になさってください。はい いいえでも結構ですので投票に協力してくださる方がおりましたらどうぞ宜しくお願い致します。


私が自宅ワークしていると団地の辺りに響き地面を這ってくるような音声で「電波の居場所がわからないから何やっても大丈夫さ!」と豪語する加害ゴミと認識する言葉が聞こえてきた。 「どうせ、分からないさ!」このどうせゴミ人間どもには危機感はまるで無い。ただ無差別に人権を蹂躙し平然とターゲットにした被害者をいたぶり続けている。一度加害ゴミ生息分布を世界地図になぞらえ、作って欲しいくらいだ。ある意味新種の獰猛な生物であると思うからだ。被害当初こんな事もほざいていた!私が「どうして心辺りも無いオレを付けて狙うのか?」と脳内テレパシーだと思われる送信主に問い掛けたところ 「あなたが天使だから悪いのよ!」と30代女性と思われる音声が即座に返ってきた。冗談も休み休みにしろ。いつから頭にワッカつけて天使の羽が生えたんだか!天の使い気取りはどっちなんだ?!これからも加害ゴミの想定外の天罰が天の裁きが下されるに違いない。
現在新種のインフルエンザが関西の方々の生活を脅かしている。症状として高熱よりも「下痢・おう吐」が顕著であると聞いた。迅速な対応かつ柔軟な策を望んでいる。

毎日の「キー」「ザー」と脳内に響かせる睡眠妨害も酷い。集中が途切れ途切れになってしまう。
これから加害対策にも力を入れていきたい。安価で手軽に記録できるものがあったら良いと思う。
被害者にとってこの残忍な後に残る被害記録の保存は重要である。何か良いアイテムが見つかったらお互いまた情報交換していきたいと思っています。オリンパス製のレコーダーとか一般に使う携帯でもそれを保護するケースがあれば十分使っていけると思います。
○撮影したらメールで送信

http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=11310980&pid=560791&hid=63297&oid=7765
○ペン型カメラ
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e92329935#desc

○米軍「テレパシー」研究を本格化
http://wiredvision.jp/news/200905/2009051923.html
何度もアナウンスしたい。この「強制遠隔テレバシー通信」の理論は既に出来上がっているんだ!
軍需的な目的で一般普及されたテクノロジーは既にインターネット、GPSとあるが、この技術は残念ながら非人道的な組織に使用転売されている。どの研究にも目標(テーマ)があり到達点がある。
この技術の特徴は「戦場において仲間同士脳内テレパシーで会話を成立させる」事ともう一つ重大なテーマは「敵をこちらの命令に従わせる」事にあるのだ。しかもだこの研究の予算は国から拠出されるという公開報道だ。どれだけ悪辣で卑劣なのだろうか。

ジワジワと今の瞬間もこのテクノロジー被害に悲痛を訴える方も増え続けている。そして国防省がネット網というインフラ整備を手がけてきたのと同様に序々に電機メーカーも動きだしている。時期に加害ゴミ同士連携を取るサイトも陽の元に公開されるのではないだろうか。たぶん幾つものロックがされていると思うが・・
○「Transfer Jet」コンソーシアム設立

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/18/041/

次もご覧になって欲しい。こんな動画も公開されている。
○脳から「Twitter」に直接通信

http://wiredvision.jp/news/200904/2009042123.html
キーボード入力を飛び越して、脳内電気信号が入力なのである。
そして開発段階も含め以下の技術も既に公開されているのだ。
○思考がパスワードに

http://wiredvision.jp/news/200705/2007051522.html
○脳活動に反応するシステム
http://wiredvision.jp/news/200705/2007052820.html
○合成テレパシーの開発
http://wiredvision.jp/news/200808/2008082523.html

私達被害者が訴えているのは科学の否定ではない。この技術が医療福祉など善用されず悪用されている事実があるからだ。人それぞれ生きる上でテーマがあると思う。しかし所詮は軍事科学。「他人を意のままに操りたい」というテーマに沿って推し進め、トップシークレットをいい事に普通に健気に働く一般人に向けてこの技術で攻撃し続けているのだ。前代未聞だ。
そして私は何も未来に悲観はしていない。きっとこの様な事実は遅かれ早かれ明確な事実として受け入れられる時代もそう遠くは無いと断言できるからだ。
ただこの言われ無き暴走に歯止めを鉄槌を加えていくのは事実被害を受けている方々がスクラム組んで取り組んでいけばこの加速度を押しとどめることが可能だと思っている。


軍事科学はあまり一般に目には触れることはない。まだまだある。
○脳内に音を発生させる兵器

http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html
○スターウォーズ双眼鏡
http://wiredvision.jp/blog/dangerroom/200705/20070529131350.html
○次世代マシン「バトルチップ」
http://wiredvision.jp/news/200903/2009031023.html

飽くなき欲望に支配された加害ゴミども。人権テロを気取っているが自ら絞首台に上り続けていることも分からず暴虐の限りを尽くしている。私は最後の瞬間まで追い詰めそしてその終焉を見届けるまで飽くまで戦い続けていきたい。

右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     
                   ブログランキング・にほんブログ村へbanner_21.gif

負のスパイラルを喰い止めろ!

2009 - 05/18 [Mon] - 09:01

○最新インフルニュース(なぜ高校生に集中?)
http://news.goo.ne.jp/article/newsengm/life/newsengm-20090518-01.html
○2004年のテロに関する記事(インフラを破壊するテロ)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0412/02/news105_2.html

科学には必ず作用する点と力を集中する点がある。動向を見続けていきたい。

私は睡眠妨害・音声送信・介入的身体攻撃を混ぜ込みながら攻撃されることが多い。
眠ろうとする時など耳元・鼓膜に「シュポ シュポ シュポ」とまるで蒸気機関車が走るような心臓音と連動する音声に悩むこともある。睡眠妨害も顕著で体温が上昇しツンザクような「ビ?音」が鳴り、おちたように寝てることもしばしば。生体信号への介入も視野に入れつつ、この血流酸素を奪う熱源の作用と脳内を振幅させている作用にも考えつつ憶測している。

寝ている時は周りが静かなせいもあって、冷蔵庫、換気扇のモータ音。生活音が通常聞こえてくる音量よりも酷く聴こえてくる。この中でもモーターという動力の回転は右回り・左回りの物があり、周波数もしっかりある。この動力の原理は磁石(コイル)の特性を使っている。人間を磁性体にさせるという仮説から、磁性のある機械や生活音など振幅・振動するものから異常音が聞こえてくるとなると一致するものもある。そういう技術を使っていることにならないのか。

私はメガネが無いと生活できないのですが、この被害にあってから一年に三回も買い替えた時がある。いずれもレンズを縁取るフレームと耳のツルとを接合する部分が突然破断し壊れてしまった。
この部分は常に可動する所なので溶接したり強化している所である。しかも私は投げたり踏んだり薬品につけたり乱暴に扱ったことが一度たりも無く、ただ掛けて外しての繰り返しでこの経過である。
この時の被害も尋常でなく夏季に耳たぶの辺りが赤くタダレテいたり低周波音も耳がツンザクくらい常時聞こえていた。これからも推測すると私の耳元近くに低周波音か何かの振幅・振動が常時伝わり壊されたと解釈できないだろうか。メガネの店長いわく「こんな現象ありえません。一度もこのメガネで報告を聞いていません。」とこちらが疑われたくらいだ。確かにきれいな金属疲労なのか破断の跡が確認できる。これ以来私は、いわゆる金属フレームをやめセルロイドフレームにしている。

また楽器練習中も被害に遭い、口角あたりを痙攣させてうまく音に出来なくされた。私の楽器はリードという竹を振動させて音に出すのだけど、ブレス⇒振幅⇒倍音の中で口に無駄な筋肉を使ったりしてブレスするときれいな音は出せない構造になっている。話しているときなども「あ」という言葉を発したいのに、痙攣されて「い」という口角にされたような感覚被害にもあっている。
この操作では読唇術なんてものもここでは役に立ちそうにないようだ。

また懲りずに加害ゴミが投げかけてきた。「昔の学生時代には(歯向かってくるなんて)想像できなかったよ。」「どんなこと言っても(加害ゴミは)大丈夫よ」たいそうご立派なこと言われるが、お前達の鈍感にもあきれ返る。もし時流という大河があるとするならばお前達は枯渇する川の源流を歩き続けているの過ぎない。私はひたすら自分の信じる道を進んでいくだけだ。
美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」は、女手ひとつで子供を育てあげどんな時も明るい母が連想される。本当に目が覚める名曲だと思う。ふと昔美輪さんの悲痛の叫びを思い出だした。「現代の音楽には感激も喜びもない。刹那的退廃的な快楽だけの音が聴こえてくるだけだ。今の建築も人間の驕りの象徴のように狂気して聳え立っている。」
尊敬する被害者の方にもクラシック音楽など芸術と親しんでいる人たちも多くいらっしゃる。
確かに現に受けている強制音楽送信も加害人間性まるだしの快楽音楽が目白押しである。
そいつらの下品きわまる操作に抗して薫り高い芸術に親しむのも一つの方法であると思う。
また神社・仏閣など心の風景を和ます場所に出かけるのもグッドかもしれない。それが人間の本性であり生きるエネルギーの本体だと思うからだ。
被害者のブログで加害防御装置の記事を拝読させて頂いている。もし可能であるならば被害者である私もそういう技術をもった人たちに少しでも資金面で拠出できるもがあれば良いなと思ったりした。
将来 政府も圧倒するほどの「加害研究ラボラトリー」も創設できているかも知れないと胸が躍った。

昔の小説で「人間の証明」「野生の証明」というベストセラーがあった。今度は被害者が一丸となって「加害ゴミの証明」を日の本に晒していく番が来た!と声を大にして訴えたい。





右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     
                   ブログランキング・にほんブログ村へbanner_21.gif

電磁波で天地を喰らう

2009 - 05/16 [Sat] - 21:47

 加害ゴミの人間性が凝縮された録音の記録を皆様に聞いていただきたい。犯罪集団の吐き気するような声である。
○加害者への公開質問状 掲示板

http://mongar.bbs.fc2.com/
○DENEBUのブログ

http://denebu.livedoor.biz/archives/829089.html

周辺機器の動力音に連動させた奇怪な音。被害者を貶める暴力的な言葉送信。絶えず聞かすノイズ音。一人の人間にこうして集中的に攻撃を加える卑劣な輩どもである。私には何故だか冷蔵庫のモーター音に乗って曲ともつかない音声送信が聞こえた。
自分らが陽のあたる所にでれないから、「?じゃございません」とか遠目で上から目線で威張り散らす。私も昔被害で脳乱状態の時。メールが世間で流行し出したときのこと。夜に突然牛丼メーカーから漫画キャラが空中を這って泳いでいる画像を送付された事があった。当時私は電話でしか連絡していない時期でしかも、配信リストにも当然登録していない時期でした。それが突然この「空中でも飛んでいろ」という暗示のメール。加害ゴミは本当に手段を選ばない集団である。

私が被害を記憶する1980年代。両手の手指というところにボツボツとイボとも魚の目ともつかない突然変異の突起物が数十箇所でた事があった。小学生の年代でこの職人さんの様なゴツイ指になる事は皆無だと思う。
鉄のような重い物を持つ訳でもなくただ不思議で仕方なかった。
そしていつもお腹がグルグルと鳴っていて、微熱とともに白い水分しか出ない下痢便も続いた。
一番許せないのが意識消失のような呼吸困難を伴うてんかん発作が出始めたのがこの時期だった。
私はこの被害を知らない内から記憶を遡って検証をする必要性にかられている。(現在は完治)

昨日も私が住む団地に「ブタキム!」ならぬ「ブタキモ!」集団が出没した。被害によって睡眠を削られる中「2時間眠りやがって?」「○○さん(勤務する職場長の名)だからね?」階下に下りた瞬間にこの被害。朝からよくもやってくれると怒りが倍増する。ちなみに団地住民には私の職場の事など誰にも口外していない。

ニュースでも何やらインフルエンザの人為ミスの疑惑が浮上している。
○毎日JP
http://mainichi.jp/select/science/news/20090515dde041040036000c.html
これが本当の事ならば被害者ならオヤ?!と思ってしまう。昨今の豚被害にも及ぶ人為ミスであり
感染症の実験台になぞ誰も望んでいない。厚労省も一時禁止していた「タミフル」を徐々に服用を解禁している。副作用で起きる異常行動の因果関係もおざなりしたまま。「この先大丈夫だろうか」と少し心配にもなる。今は調査中との事なのでこの辺で伏しておきたい。

いつもながらジーザー音が高音になったり、低周波のような音になったり繰り返しながら送信されている。これは被害者個人を常に磁性体にするための下地なのだろうか。この状態を維持させることによって絶えず音声送信 身体攻撃を可能にさせているのだろうか。私は一個の人間である。このようなハラスメントには断固抗議していきたい!防御手段の研究が進んでいるとの情報を被害者ブログより知った。とても良い慶事であると共にこの研究が進めば、今度はこちらがエンカウンターとしての攻撃或いは発信元を特定することが可能になる。大いな被害者にとって希望になると思う。

音声送信の内訳でも一番の頻度は歌謡曲などの送信がある。これは私がある単語。例えば「バカ」という事を思考したとする。するとまるで検索エンジン、ジュークボックス並みにこれと連動した「私ばかよねーおばかさんよねー」と曲をリアルタイムに送信される。「電磁」という言葉を想起すれば「デンジ デンジマン、デンジ デンジマン」と小馬鹿にされたような曲を強制送信される。昔のことを想起していると昔良く聞いた尾崎 豊の曲などもながしたり思考を留まらせる操作「昔はよかったなぁ」と懐古させる被害を受けることもある。

映像送信と思われる操作も日常よくあう。この映像とは目にクッキリ映る鮮明な画像ではない。
帰宅途中「今日の夜何食べようか?」「子供は何してるかな?」と頭で考えたとき出てくるボンヤリとした色も輪郭もない想像したときに出る画像である。

こういった類の画像を仕事中、友達と話している時、考えを集中させている時に頻繁にやられる。
もちろん加害側のささやき送信によって自分が意識して出してしまう画像もあるが、気を削ぐための操作のための画像送信がほぼ9割である。なにが被害といえば、その加害言葉を信用させるために
加害人物と思われる画像を送られたり、卑猥な下劣な画像を送付されたりするからである。
加害思考に洗脳されないように毎日が戦いである。
自ら生まれた天地を喰らう集団。この悪食に鉄槌を加えるのは今という時を逃がしてないと思う。
絶対的な有利を活かしこの被害者の輪をさらに広げていきたい!





右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     
                   ブログランキング・にほんブログ村へbanner_21.gif

ジャンキーどものプロジェクトX(エックス) 

2009 - 05/11 [Mon] - 10:30

 雑菌ゴミよ。お前達は名乗る程の者ではない!「手前どもは雑菌ゴミですが・・」で結構だ!第一お前達は人間の匂いがしない。ひとかどの行動を示してから言ってくれないか。被害者は誰もお前達の言動に左右されはしない!「どこぞの組織の者だ」「こちらの団体の幹部だ」ネタ切れなのか知らんが、いい加減聞き飽きたよ。よほど自分の正体が表に出るのが怖くて仕方ないのか、世界有数のネームバリュウーの威光がないといられないのか、はたまたそういった偽装の大義名分がないと自分でいられないんだな所詮雑菌ゴミ共は。私はどこにでもいる平凡なサラリーマンそして浜松の創価学会員である。おばあちゃん子で、物心つかないうちから おばあちゃんを慕う様に活動を始めた。人の不幸を加害集団のように喜んだ事などない。ましてや脱会した人を喜ぶなど宗教の片隅にもいれない。ただ私が文無し時代いつも励ましてくれた方々に頂いた恩を返したくて今も続けている。

今日は友人と市内にある東京インテリア、ドンキホーテ等に立ち寄りショッピングを楽しんだ。また集団ストーカー共も慌てて参戦してきた次第だ。「うちのボスが怒ってるぜ」「(品物を)見てるだけじゃないか」「ゴミか・・アッハハハ」自分の事言われても狂ったように笑い出す集団である。しっかり尾行させてガソリン代や移動費を加害側に使ってもらった。
仕事終わりも腰の両側のでっぱりの辺りに刺すような痛みが5分間くらい。ヘルニアではないけど腰に10分間くらいの激痛がありました。
耳元にも「ジー・ザー」音がほぼ常時鳴り響いていて連動した吐き気・嫌悪感が出たりしている。

不思議な兆候もある。睡眠2時間でしかも仕事で疲れているはずなのに、全然眠気も疲れも出ないで思考がスッキリクリアな時がたぶんにある。これは加害攻撃が皆無のために疲れが出ないのか或いは、加害操作によって疲れをしらないのか判断がつかない所だ。こういう次の日に限って音声・身体・ストーカーのトリプル攻撃が酷く精神的にもダウンされる。

運転中の信号待ちなど考え事をしながらいる時があるのだけど、すかさず加害ゴミは小声で「見てる、見てるよ。」と人を視線恐怖症にさせるような事をされたり歩行者がいる方向に電波的な信号音を耳に聞かせ私の意識をそちらに向かせる操作がされることも頻繁にある。

あと同じ被害者の方の告発を拝読させて頂いて、非常に思うことは例えば私の場合は母親が身近な存在なのですが加害ゴミがその母親の音声を真似て何度も連呼したり、母親が何か発言する度に「ジー」と嫌な電波を聞かせるために実際に母親の言葉を聞くと言いようのない嫌悪感が感情として湧き上がることがあります。これは立派な介入感情コントロールだと思います。
被害者に対して、何かと難癖つけてきて更にこの攻撃です。握った力こぶしがワナワナと震えることを抑えることが出来ない。

昨日も楽団の演奏の練習の最中も左肩にバイブレーションをさせ尚且つピッチの合わない音声を聞かされ演奏を妨害された。「今に譜面を読めないようにしてやるからな」 譜面を読めない、芸術も知らない加害ゴミに言われたくないものだ!「何をしても無駄なんだよ?」「わかってないねぇ」 分かってないのはお前達だ!呑気な体たらくが!

最近の記事でこのような記載があった。「妬みの感情が強い者は、脳活動において非精神的な残虐性のある部位が活発になる」と正に加害ゴミにピタリとくる証明ではないか。
お前達がいかに高度なテクノロジーを使って蛮行計画を繰り返そうが、被害者は計画を世の明るみに出し打ち砕くまで戦っていく。






右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     
                   ブログランキング・にほんブログ村へbanner_21.gif

グローバルテクノロジーテロは現実だ!

2009 - 05/03 [Sun] - 15:15

 テレビで「グローバリズム金融の危機」のテーマを掘り下げ放送をしていた。昨今の世界拠点になったロサンゼルスは IT産業・ナノテクノロジー・バイオテクノロジー・神経科学が発展していて世界を握る条件にあったという趣旨があった。電磁波テロの武装を許す温床になっていなかったのか考えてしまったが中でも「世界はグローバルな市場を手に入れた。しかしグローバルなルール・規範は決まっていない。」との言葉が胸につきささった。人類は確かに新たな価値の勝利によって新時代を作ってきた。しかし今回の課題はグローバリズムなルールとは他に世界人口の増加そして強いリーダーシップのある国家が必要に迫っていると。今民主主義と資本主義の融合が進む中で、私は政府が進める緊急手術の中で日夜ジレンマと拒絶とを繰り返している。このテロ撲滅の為にも新たな幕開けが必要に迫っていると訴えたい!

今年6月に封切りとなるドラマでお馴染みの映画「ハゲタカ」日本人の持つ伝統・誇り・憧れを再認識させるような企業買収という名のマネーゲームが舞台。
そこではひたすら己の信じる道を守らんとひた走る人間の葛藤が描かれている。お金が人間の生命を脅かす構図がどうもテロ風情と似てて非である。このゲームにおいては防御策があるだけマシである。被害者が日常あらゆるプライベートを奪われ加害ゴミにまるで「リモートゲーム」の玩具にされる様はお金を食い物にする奴らと比にならない。ゴミテロよ!下らぬゲームで命を落とすのはお前達だ。短期的な視野でしか思考できないお前達こそ死に体である。聡明にして長期的な思考に立つ戦う被害者の足元にも及ばないのだ。このゲームに巻き込まれ勝者はスタートしたその時点で決定しているのだから。そして唯一つ。私達被害者はこの加害ゴミの末路を見届ける義務が生じたということだ。

?「ハゲタカ」 エンディングテーマより  エミリ・ブロンテ「富は問題にならず」

富なんてものは問題にもならない、
恋だって、考えただけで吹き出したくなる。
なるほど、名誉欲か? そういえば、昔夢見たこともあったが、
日が射すと忽ち消える朝露みたいなものだった。
もし私が祈るとすれば、自然に
口をついて出る祈りはたった一つの祈りだ。
「今の私の心をこのままそっとしておいてくれ、
そして、ただ自由を私に与えてくれ」という祈りだ。
?光陰矢の如しで、どうやら私の
終わりも近い、そこで私が求めるものは、ただ、
何ものにも囚われない一人の人間として、勇気をもって、
生に堪え、死に堪えてゆく、ということだけだ!
訳詩 平井正穂 岩波文庫「イギリス名詩選」平井正穂編より

終始、キーンというノイズかかった音声が耳元で聞こえ、ひどい時には激しい頭痛が伴い考えるのにも四苦八苦する。どこか出かけようとすると、ノイズ音が けたたましく鳴り吐き気を伴う身体のだるさや思考が散漫になり出掛けることもためらう、がやはり約束は約束なので出掛ける事にした。
出掛けて心許す仲間と話していると、そちらに意識が集中するので自然と普段と変わらず外交的な自然な自分に戻ることが出来た。

寝ている最中も頭の両側側面からギュッと人間の両手でプレスされるような、頭を縮ませるような攻撃をされた。寝かかると同時にこの脳収縮攻撃をされ、起きると攻撃を止めるの繰り返しで、5,6回寝室でやられた。なかでも5回目くらいに起きると、加害音声だと認識する声が「これ、めんどくせなぁ?」「あれ。聴こえちゃった??」と言っていた。この攻撃の操作が厄介なのか知った事ではないが、人に対してやっておきながら「めんどくせぇ」と平然と言う加害の人間性である。

よほど被害報告集を出版させることが精神的につらいのだろう。彼らにあせりの息使いが窺える。
加害がどんなに防御しようがこの被害者が起こす津波に回避場所も安全地帯もない。
私も日夜足をさらわれるか、取られるかの加害側との陣取り合戦の渦中に身を置いている。
オセロならば、4スミを取られまいと必死に加害本体と真っ向挑み、黒側に属していた加害ゴミをも
こちらの陣地に囲み本体の壊滅まで飽くなき戦いを繰り返している図である。

最近も体熱が上昇するような被害と相変わらず加害の音声攻撃による人間関係の破滅工作に遭っている。人類初めって以来の「個人精神介入のテロ」。この戦線に、この戦場に勝利をもたらすのは他ならぬ被害者の方だと確信している。



右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                     
                   ブログランキング・にほんブログ村へbanner_21.gif

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。