テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > 2009年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記:生きとし生けるもの

2009 - 03/27 [Fri] - 14:50

 誰よりもあるべき青い地球の為に戦っているのは被害者である。心ある権力者や宗教者は心の声を聴いて欲しいと願う。釈尊の祈りの言葉にこうある「生きとし生けるもののすべてが安楽で、平穏で、幸福でありますように。いかなる生命、生物でも、動物であれ、植物であれ、長いものも、大きなものも、中くらいなものも、短いものも、微細なものも、少し大きなものも、また今ここにいて目に見えるものも、見えないものも、遠くにいるものも、近くにいるものも、すでに生まれたものも、これから生まれるものも、一切の生きとし生けるものが幸福でありますように」?スッタニパータ 拝金主義者が勝つのか、科学崇拝者が勝つのか、平和主義者が勝つのか、今どこに原点を見出せば活路は幸福は来るのか。キリストも釈尊も自ら書物を著した史実がない。あるのは後世の為にと弟子が残した書物である。実に彼の哲学者も然り人の輪の中に入りひたすら行動で示した。私 被害者が望む幸福とは「普通に暮らせる生活」である。「王の権力のものと生まれた故に身は従えられているようであっても、心は従えられないのである」とは世界人権宣言にも採択された日蓮の言葉である。いかなる権力であれ魔物であれ、この加害ゴミとは命尽きるまで戦う決心である。

今日ニュースにて地元・浜松の航空自衛隊がなにやら騒がしい。緊迫する北朝鮮の脅威に周辺が不穏だ。この気を乗じてサイバーテロ或るいは電磁テロが調子乗ってリモート操作しないかと心配である。一番苦しむのはいつだって一般市民である。権力者と名乗るものはその重さに気づいてほしい。
○PAC3 迎撃体制を指示

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20090326037.html?C=S

あらゆる管理体制を脅かす存在も無視できない。次に紹介する未来図はまさに地獄絵図である。
電脳社会といえど動力は人間である。加害悪を陽のあたる場所へ!人の苦しむ姿悩む姿に快楽を覚える人間の形をした変態カス。うまくいかなくなると人を脅し、優越感に浸るウスラカス。エゴ目的で人を殺すことに何ら躊躇も思考もしない肉食ゴミ。お前達と同じ時間の中で暮らしてると思うとまた与えられていると思うと滑稽にさえ映ってきてしまう。
加害の脳カスでは未来は読めないかもしれないが、ドブゴミが世に存在する限り 近日にも公安側も怪しい勢力をキャッチする事態になったらどう思うのか?間違いなくテロ強化特に人類の管理体制を重層に強化していくだろう。そうだドブゴミの居場所や武器も含めて監視管理体制の下に置かれるのだ。それによって二重に被害に遭うのは私達被害者である。国民総監視の時代が当たり前になりセキュリティーの厳しい世で暮らせねばならなくなる。嫌になったら宇宙にでも引っ越すつもりかい?精々宇宙のカスか塵がお似合いかもな。何度も言おう。「お前達カスが存在する。その時点で負けは必至なのだよ。」いたちごっごなんて生優しい。ただ暮らしにくいセキュリティー網が張り巡らされた中に更に追い込まれる話であるからだ。
○「50年後の未来? サイバーテロに狙われる電脳社会」

http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/142445



驚嘆の動画である。これはテスラコイルより放電しPWM変調(アナログ信号(AM)→アナログ信号に処理)したものから音声を出すという代物である。人体皮膚が放電・帯磁されたと過程するならば何かの体調異変がないほうが異常である。未だ加害武器のエネルギーの所在は不可思議である。被害も、被害ブログの主が書かれた被害とほぼ同時刻に同じ攻撃を受ける事がある。同時多発は可能なのか?何かのルートが繋がっている証拠なのだろうか。

実際被害に遭われている方々の意見をブログより参考にさせて頂きました。
○電磁波(Aフレイ波 Bテスラ波 Cスカラー波 Dマイクロ波 E超音波 Fレザー・X線分光) 
○送信技術(アナログはかなり有効な説 PWM変調 衛星通信 光技術)
○相乗効果(フレイ効果・バイノーラルビート・聴覚及び倍音など音響効果)
 
http://droid7c2.hp.infoseek.co.jp/binaural.html

いつも静電気のような痒み・チクチク感・熱感そして不快なノイズ音はそこにパルス磁場が働き生体リズムさえも脅かしている証左なのだろうか。石橋理事長が訳された「ニューロフォン」の説明が今はとても鮮明にしっくりと来てしまう。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/NEUROPHONE_BREAKTHROUGH.htm

現代の軍事科学とは何か。興味の或る方は一読してください。自分が臆病だから前面に出ず遠隔から他人を操作したい加害ゴミそのままの姿である。
http://blog.chemblog.oops.jp/?cid=7059

しかし一日中かなりの電磁波を浴びせられてると思うと人体にどれだけ影響があるのかとても気になる。この卑劣な加害悪と戦っていくためにも何かの教訓を得て頂ければ幸いです。水分補給そして電磁波暴露から少しでも軽減できるものを探していきたい。
○電磁波に関する質問と回答

http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/denjians3.htm
とても一般的な視点でわかりやすく身近に感じることが出来ます。
○EMF

http://www.who.int/docstore/peh-emf/publications/facts_press/fact_japanese.htm
WHO(国際保健機関)の電磁波被害に関するページになります。
○生体EMC

http://www2.nict.go.jp/y/y224/bio/index.html
総務省の出先機関です。何やら電磁波計測という目録が気になります。
また職を追われる事になってしまった。幸いにもすぐ就職先が決まり安堵はしている。あのゾンビーのような面さげた集団ストーカーは一体どうしてくれようかと本当に怒りで寝れない日もあった。今日も朝起きると腰に激痛が走り約束の用事に行かせまいとの攻撃があった。全身に起こる痒みも異常で肌がただれた所もある。連動して陰部への痛み、歯の痛み、意識朦朧感。あとよほど私を園児扱いしたのか「中学生?!」「幼稚園児?!」という貶める音声も見知らぬ人の声にアフレコ加工され連動して行われた。
いつになったらクリアな思考で考えられる事が出来るのか。足の先がしびれていたり、安眠妨害でリズムが壊れ眠気がいつも取れず、ノイズは鳴り止まない状況である。
マイナスな思考植え付けに抗して今日も明日も断固前進あるのみで!

右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!         
                        ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

会って話すと伝わることがある

2009 - 03/26 [Thu] - 14:30

 電磁波テロは相変わらず下心・野心丸出しの攻撃を続けている。相手と約束して言ったはずの日時が妙に伝わらず「言っただ言わない。」のトラブルは日常茶飯事である。全身の異常な痒みとノイズ音を聴かせるのはほぼ常時となっている。寝る寸前になると平手打ちされてる様な攻撃かこめかみを締め付けられる様な感覚刺激で起こされることもしばしばである。加害ゴミに何言われようが「そんなの関係ねぇ!」「誰であって誰でもない」まずは「被害者は一つも微塵も悪いことはない!」という決定的な事実。そして今ある実績である。そこから全てを考えていけば良いと考えている。私自身 確かに人を傷つけ自分本位になった事もあったが、しかし加害側は殺意もって殺害をしてくる張本人である。どちらが悪なのか? 卑猥な攻撃に屈しそうな時もあるが果たして死罪に値する人物はどちらなのか?絶対に悪に屈してはならない!悪に妥協はない!
あと良く起こる被害にめまい・立ちくらみがある。少しでも参考になればと掲載してみました。

○めまいめまいめまい
http://park16.wakwak.com/~sunohara/memai/memai.html
中でも脳血管性障害によるめまいと、三半規管などによるめまいがあるそうである。脳を痛めつけるゴミテロ風情に改めて怒りが爆発しそうだ。
昨夜「バッカス&ミューズ」内山さんと、多忙なスケジュールの中で久々の電話に拘わらず30分ほど話し合うことが出来た。私は誰よりも最前線に立ち広報を続けられる勇者は内山さんそして耳印さんの他に追随を知らない。いつも自然な感覚をお持ちでそれでいて本心を掴む説得力を兼ね備えた人であると思う。こういう一流のエネルギーから何か得たいという気持ちで電話して改めて感動したと同時に教えて頂いたことがある。
「会って話すと描いていたイメージと異なり伝わる事がある。」(趣意)敵を知り己を知れば百戦危うからずという言葉があるが、やはり頭で導き出す答えと実際に会う答えは対照的なほど違いがあるのか。理論と実践の違いなのだろうか。コミュニケーション学でも相手に伝わるのは「話の内容20% 相手の声・表情80%」だそうである。相手の記憶に残るのは内容よりも声や振る舞いがほとんどだというデータ。いかに実際に会って話すことが重要だという示唆だと思う。そして内山さんは物怖じしない方である。一流に学ぶ事は大いにある。
「あくまでも事実のみを訴え普段着で相手と対等に話す。」(趣意)
対話の重要性はとても理解できた。そしてもう一歩踏み込んで何度も何度も執拗に事実のみを伝えていく事も必要だと思う。内山さんが常々言われるキーワードは「人間対人間」。階級職だろうが派閥であろうが相手の心を開かせなければ想いがストレートに伝わらないという事なのだと思う。それはきっと着せ替えの様に相手に合わしているのでは無く普段の生活から「ナチュラルな自分」「あるべき自分」をお持ちで意識しないでも出てくる「人間らしさ」ではないかと。対話はまず相手を尊重することからとあるが、実にどのような人にでも誠実そのものの方であるという印象である。
 
確実にこの瞬間にも被害実績は重なり、非被害者である相手からお願いされる日も近いと思う。
昔、ストーカーが世論を賑わしていた時ある署に行くと「そういった事ならここへ連絡してください。」とある盗聴業者を紹介される場面があった。何時の日か「テクノロジー犯罪はNPOテク犯へ!」「署において信頼おけるベストパートナーです!」という通達が各署に回覧される日も遠くない。そう確信している。
ゲーム産業・IBM・SONY・商社・JRと渡り歩いた経験(加害の姑息な攻撃により辞職)から、企業・官公庁はそれなりのメンツを持っているという事に尽きると思う。警視庁と警察庁も例外ではない。所轄のトップである都道府県知事を始めこのテク犯ムーブメントを誰も止め避ける事は不可避なのである。逆にインタビューされる日が来るのかもしれない。あとどうしても伝えたい人に「河野義行」さんがいらっしゃいます。あの忌まわしき松本サリン事件で警察・マスメディアまでもが集中放送を仕掛け報道被害にあい犯人扱いされた稀有な方です。書籍を刊行していますが、昨今では悔いるオウム幹部と話し友達になったと公言する懐のまた寛容な方です。いつの日かこれぐらい影響力のある論陣はれる組織にテク犯がなれることも希望として持ち続けています。
○警察のしくみ

http://www.npa.go.jp/koho1/sikumi.htm
「バンキシャ報道」もネット依存の情報収集が裏目に作用し内部告発をネットで募集するなどどいう記事が躍った。ネットは単なるツールでしかないと思う今日この頃。しかし怠慢な態度で被害者の領地を侵食する勢力には声を上げていかねばならない!

そしてたまたま今朝モンテで検索していたら興味深い企業を見つけたのでご紹介したい。

○?モンテシステム
http://www.monte.co.jp/index.html
いわゆる医療機器なかでも計測機器を扱う企業である。この中の取り扱い商品とリンク先を拝見してまた勉強になったので掲載してみました。
EMG(筋電図)脳誘発電位 聴性誘発電位(AEP)体性感覚誘発電位(SEP)視覚誘発電位(VEP)ERP(事象関連電位)などどかなり難解な専門用語が並びますが、これ全て生体信号を計測するのに必要な用語なのです。この生理学・生理心理学では脳や視覚(サッケード=急速眼球運動)の生体反応と人間の心理とを比較解析し実験しているという事である。ネット上でこれだけの知識ならより上層の研究機関ではとあらぬ妄想をしてしまった。またこれを応用し犯罪抑止対策にする研究もあるようだ。しかし心を覗かれるとはとても警戒する内容ではないか。
○ERP入門

http://www2.oninet.ne.jp/ts0905/erp/erpsemi.htm
○筋電図入門

http://www2.oninet.ne.jp/ts0905/emg/emgsemi.htm
○眼球停留関連電位分析システム

http://www.melontechnos.co.jp/img/EFRP/EFRP.pdf
○日本生理学会
http://physiology.jp/

また(社)電子情報通信学会より「音がもつ心理的特徴と生体信号の関連性」と題する書籍が発刊されている。そこには「種々の音の聴取がヒトの感性に影響を及ぼすことが知られているが、不快な音を聴取した際は脳波β波成分が増大した.一方, 快い音や澄んだ音を聴取した際は脳波α波成分およびθ波成分が増大し, 脈波から得られた副交感神経成分が増大した。」とある。まさに常に聴かされるノイズ音脅しの声はこういう類の誘導ではないかと勘ぐってしまう。
まだまだ研究論文を紐解くといろいろなメッセージを読み解く事があるかも知れない。
○研究開発支援総合ディレクトリ

http://read.jst.go.jp/
被害者の願いは唯一つ、おちぶれ居場所が無くなる加害ゴミどもの慌てふためいた姿と消えてゆく日を見届けるまで断固広報と抗戦を続けていくだけだ!そしてこれは確実な勝利なのだ。




右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                                ブログランキング・にほんブログ村へ

親愛なる勇者に捧ぐ序曲

2009 - 03/20 [Fri] - 22:30

 ただ刻々と移り行く時代はいかなる足跡を残し、いかなる人物を世に出すのか。歴史とは単なる事象でしかないのか。正義の審判は一体誰の為に降され、誰が正義にふさわしいと訴えるのか。
先日よりあの「遅延性統合失調症」報道で賑わせた日本テレビのトップが虚偽報道を認め辞任する一幕があった。そして報道倫理機関(BPO)が調査に入るとのニュースがあった。ハイテク被害者である皆さんも憂慮していた通りの展開にマスコミの体質以前に横たわる無責任さに義憤したと思う。しかもその報道した本人すら「私も一人の被害者」だと言わんばかりの訂正報道という呆れ果てる内容だ。
信憑性を欠いた垂れ流しに操作される一般人。やるせない気持ちだけど私が翻ってハイテク被害に限って考えるのは、「ハイテク被害を知り地道に行動をする人(被害者)」「ハイテク被害を攻撃し執拗に封じ込める人(加害側)」「今何が起きてるか知らないで誹謗攻撃する人又は傍観する人」の三種類の人間が葛藤しながらも戦っている。加害側も去ることながらこの最後の「認識浅く何も知らないで攻撃する人」が特に私は重要だと思った。簡単にいえば 加害・被害どちらにもなびく人たちだからだ。選挙に至っても無党派層がクローズアップされるが最後の鍵はこの人達が握っているのか或いは広報を通しどこまでボトムアップできるかが争点になるかも知れないとさえ思った。でも確実に被害者側の陣営が刻々と加害陣営を脅かしているのは間違えの無い事実である。
○虚偽報道による記事
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090317k0000m040141000c.html
○BPOのHP
http://www.bpo.gr.jp/

先日名古屋市千種区で起こった闇サイト殺人事件の判決が地裁にて下った。三被告の内主犯格である男が自首したという理由で無期懲役、あとの2人が死刑判決ということである。最高裁の判例でも被害者が一人の場合に死刑を下すケースは無かった。しかし私が仮にこの被害者の親ならばきっと気が狂い出来ることなら殺してやりたい衝動になるだろうし自首すれば助かるというケースに憤ると思う。しかし実刑を下された被告以外にもまだ存在する凶悪犯がいるという事実に、彼らが命で償う代償として何が生まれるのかを強く意識してしまう。命乞いをする被害者へのましてや無抵抗な女性への残虐行為は絶対許せない。しかしこの量刑としての死刑制度そのものに考えをはせる事もまた重要な要素がはらんでいると考える。生命は等しく尊厳であると主張する私のこれは矛盾であるからだ。このハイテク加害行為を行う者達は弁明の余地なく悪である。残虐すぎる。しかしこの加害者どもを全員死刑にして本当に平和な安全な社会が訪れるかと思うと少し均衡バランスが不安定である。
そしてどのような量刑が被害者にとって等しいのか。こういっておいて果たして加害側が更正できる余地があるかと言えば私は強くノー!と言う。マスコミまたは社会システムが法厳守といって、ギリギリの所で判断しているからだ。分かっていることは実績だけが後の世にも残るということだ。だからこそ地道な広報活動が大事なんだと頭に刻み込む。しかしながら人の生命を奪うものと生命を守るものとの戦いには他ならない。故にその悪魔には断固勝利と考える。
○闇サイト殺人事件記事
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090319/trl0903190309002-n1.htm


よく被害者の日記で救急車などの緊急車両の出没の記事を目にする。私は自治会の役員をやっていることもあり、よく苦情などで「変なストーカーに付きまとわれる」「近所で放火によるぼや事件」の声をよく耳にし、警察など所轄に被害を出しパトロール要請をする方が増えだしているようだ。よって私の団地付近にはいつも巡回のパトカーが周り、時には近くで張り込んでいる状況である。これは加害側の送り込んだ或いは操作されたストーカーや放火魔なのだろうか。異常に目にするパトカーなどを見ると確かにいらない被害妄想が出てきてしまう。
あとよく拝見するHP TOKEISOさんの「犯罪組織によるストーカー」をご紹介をしたいと思います。
ただ被害者が少しでも強く前進できるようにとの心情が伝わる内容で、私自身のスタイルと非常に共感でき、中でも被害軽減をする方法など日常で参考に出来る内容もあり多くの勇気やメッセージを汲み取ることがあります。取り上げる情報ソースも豊富でいつも学ぶ姿勢を失わない聡明な方です。
○TOKEISOさん「犯罪組織によるストーカー」

http://tokeisopassion.jugem.cc/
○集団ストーカーに負けない方法
http://blogs.yahoo.co.jp/fuwafuwapuririn

できることならこの加害が扱うエネルギーの正体を暴露していきたい!そうなれば加害装置や加害組織が表面化してくるし被害実績も容易になっていくからだ。私は常々この加害エネルギーにはイオン・静電磁波・光が含まれているのではと憶測していた。
○Note of Life   (MRI暴露の紹介記事
http://lavidajoejoe.blogspot.com/
ここにはこのようなコメントが記載されている。「おそらくパルス磁界+無線電波で原理的にMRIと同じような環境を作り・・云々」と。なかでも血液など循環器系の影響を示唆している。あの皮膚に消しゴムなどを「トントン」と当てられているような痙攣は、多大な血管と血流に損傷被害がないかとても不安である。最近の眠気誘導そして頭痛攻撃も尋常なく襲い掛かる。この中で「テスラ」という専門用語が出てくる。これはリニアモーター技術でも出てくる単位なのだけどガウスとも表示される事もある。
磁束密度の単位で、電流が作用する磁場の強さともいうのでしょうか。N極S極の磁石を用意して離れた所から徐々にSとNを近づけていって くっつく力が出始めたポイントが磁場の作用する限界値になります。このテスラが作用する範囲は縦横だと丁度半円を描いた図になります。これを応用した技術にテスラコイルと呼ばれるものがあります。高周波・高電圧を発生でき「稲妻」さえ発生させることが出来るのです。
テスラコイル参考資料
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%AB
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061025_teslacoils_cd/

あと被害者の中で部屋中に車などの騒音が聞こえまるで部屋が吹きさらしの道路にあるような音被害に遭うという報告を目にする。私も何度無く被害経験している。飛行機のジェット音が6畳の部屋一面に響きものすごい轟音に驚いたことや、近くの駐車場の車ドアの開け閉めの音が部屋一面に響いたりすることがある。この被害は果たして私のみ聞かせているのか或いは辺り一面に響かしているのか判断がつかないが。もし辺り一面に響かしているというと、反響音に反応しやすい武器などを使われている可能性もある。なので逆に私の家の反響音が下の部屋の住人に響いていないか不安になることもある。そして下の住人の生活音がいないはずの上の天井から響くこともあるので。加害の特定は十分な注意のもと判断しなければいけないと思っている。

サイバーテロはあらゆる防御壁をくぐり抜け本丸に攻撃を加えてくる。私の人体にとっての防御壁とは何か。それは無意識層の心理であり人体の防御システムだと思う。そこを何度も執拗に攻撃し無意識層にあらぬ情報を送り込まれる。被害者自身も見ることも出来ない無意識に攻撃を迫害を加える陰湿さ極悪さ。しかしもって生まれた明るさ個性を埋没させてはならない。従うべきは私の本来の意志への素直さであり、守って離さない個性に対してである。いかなる加害の圧迫にも屈せず進む勇者である被害者に必ず時代の鐘は、時代と言う名の序曲は鳴り響く。そう信じて疑わない。

桜前線も早くなりそうなニュースが舞い込む。被害者に長い冬はない。やがて加害悪の氷解が始り春の息吹が被害者に必ずや訪れるそんな確かさを感じつつ。
誰よりも奮闘する被害者の勝ち鬨はもう近いうちに来るのだから!!

負けてたまるか!!




右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
              ブログランキング・にほんブログ村へ


歴史は何を物語るのか

2009 - 03/14 [Sat] - 15:50

私は大の漫画好きで特に歴史ものを読んだりしている。理想の指導者 上杉鷹山。そして忠孝高き直江兼続と歴史の人間模様そして人の進むべき道を教えてくれる歴史にはいつも心を惹かれる。
ヤングジャンプコミックスに掲載中の「軒猿」におもしろい人物が描かれている。
戦国大名が独自の忍者集団を抱えていたことはよく言われる話ですが本作のタイトル「軒猿」が、長尾景虎(上杉謙信)の下で活躍した史実をもとに創作され長尾景虎に憧れ常人の域を遙かに超えた鋭敏な聴覚「耳疾し(みみとし)」を持つ主人公・旭のストーリである。この耳疾しとは千里ほど遠くの音でも聞き分けられる驚異的な聴覚を持つ者のことです。実在したかは定かではないですが、私の加害攻撃の中で思い出させるものがありました。被害者がある日突然「サイコキネシス使い」にならされるような被害の事です。まだ加害被害と気づいていない頃の話です。
当時1993年でした。仕事で仲良くなった友達がいまして私が「よく最近 人の心の声がわかるようなきがするんだよね」と言ったところ「オレもそうじゃないのかと疑問だった。」と言うのです。と言う自分もかなり人に対して過敏症というか人の顔をまざまざと見たり、「言ってることと心の中は違うのだな」とかと懐疑的に人物観察しているフシがありました。そして友達が「今から考えるから何思ったか答えてよ。」と言うので、刹那な時間の中で考えて私が思った答えをいうと「その通り。平伏するな」と言うのです。それも続けて三回くらいしたと思います。今思えば私と友同時に音声送信され操作された事が明々白々ですが、しばらく考えて、友達がもし被害者と自覚していたとして、私が同じようなことをすればオレは加害側の人間だと疑われなかったかと振り返ることが出来たのです。しかも見えないリモート操作なのでお互いに意識的ではありません。(被害と気づいた今は当然そのような能力は無いです。また有ると思うことが加害エスカレートを引導しますから)でも今でもきっと加害側は同じような手口で侵食していると思います。
ただ私はその中でも「被害者として気づかされた組」なのですから。

次に男女の脳の違いについて勉強してみました。人間の脳の特徴は「後から入ってくる新しい情報にすぐ反応する。」とあります。これは加害が使う「フィードバック聴覚攻撃」がそれだと思います。被害者が一生懸命何かを覚えようとする時、時間差であとから追っかけて情報を更新介入してくる為、新しい情報の記憶を妨げる効果があると思います。不明瞭な記憶のままだと余計に被害感が煽られます。
○男性の脳
特徴:「統一・一貫性」で物事を順序立てて理解し思考する。
視覚:遠くのものがよく見える構造。
聴覚:音がどこから聞こえているのか方向性を掴むことに長ける。
(狩猟など外敵から身内を守る為に進化したという説)
○女性の脳
特徴:集約せず知識を豊富に持ちしゃべることで整理している。
視覚:網膜に映った映像の位置などの分析解析や色彩感覚が優れ近くのものがよく見える。
聴覚:高音が良く聞こえ音の持つ内容をすばやく理解できる。
(赤ちゃんなど子供を守る為に進化したという説)
私は男だが、確かにストーカーの場合遠くに目がいき、音も方向性がとても気になってしまう。
また一つの事に執着し道理でしか考えられないところもある。(ある意味弱点かもしれない)

次に不謹慎かも知れないですが、「スペース・コブラ」を題材に加害の悪を考えたいと思います。
このストーリーは海賊ギルドなる銀河パトロール(秩序?)に抗し全銀河支配を目論む勢力にただ一人戦う男の物語なのですが、この海賊ギルドの手口がとても加害側に似ていて吐き気がしてきてしまう。ロト麻薬を一般人・高官に売りつけ手慣らし快楽に溺れさせ理性的な眼・正常な判断を鈍らせ
奪い取ります。加害側の猥褻な手口そのものだと考えます。そして国と国を無益にお得意のマッチポンプで戦い起こさせ互いの国が脆弱になっている隙に勢力を伸ばすという悪辣なやつらです。
被害者間でもありますが、悪辣な流言飛語には注意していきたいです。戦国時代も関が原の合戦中
直江兼続の父が密かに九州を制圧してから国を盗る企みがありましたが、想定外の合戦の長引きで本州に行けなかったという史実もあるくらいで全体感で考えないと無駄な勢力を伸ばす足がかりになる危機さえあると思いました。
そして「恐怖」のイメージ・幻影を植えつけることもとても似ています。
一番は人類の「宗教心」を巧みに操作することがあります。今地球上ではイスラム圏キリスト圏仏教圏と大きく勢力図があります。政治においても議会政治が成熟されているイギリス・フランス・アメリカについても政治と宗教が離れず結びつきいかに権力という魔物には良心という「宗教」が大切かを物語っていると考えます。人間を数か物にしか見えない宗教には呆れ果てますが、人間を手段にしてしまう残酷な政治にも憂いています。私自身加害側から「あいつはオウムの幹部だ」などどおとしめられたがカルトはさておきお前達ゴミ分際が、宗教云々を語る仄めかしには随分を怒りが込み上げている。日本は神道の歴史があり時の幕府などにお上意識利用にされ、真の意味での宗教心を迫害されてきた過去もある。海外では自分の信仰=彼の人格・信念という考えが根強く、渡米した新渡戸稲造氏があわてて「武士道」を執筆し自らの宗教心を披露した経緯もあるくらいだ。最後に悪魔が使うカードは宗教を利用するというところに来るのか。加害の従順なしもべなど誰がなるのか。考えただけでもヘドが出る。日本人にとってそういう縁の薄い、情報が取りにくい宗教団体やCIAなどの組織を語って被害者を思考停止にさせる手口はとても残虐だ。だからこそ「誰であって誰でない」という発想はとても大事であると思う。そして実態が世に出るその日まであくまでも応戦し、ギラギラと照りつける日の本に加害テロ組織を曝け出すまで戦いそして広報あるのみである。 エイエイオー!!


追記:石橋理事長翻訳記事に改めて感動を覚えました。そして良心的な全ての理解者に感謝を捧げたい気持ちでいっぱいです。
○ニューロフォン(神経通信)と神経通信機能のメカニズム

http://lavidajoejoe.blogspot.com/





右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                       ブログランキング・にほんブログ村へ



劇団「ゴミ雑菌座」の三流役者ども

2009 - 03/14 [Sat] - 15:10

 ○韓国の「サイバーテロ業者」摘発記事
http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=09/03/03/1526232
加害悪徳ギルドの包囲網が着実に進捗する中、このような事態が起こった。注目すべき所は金銭授受が明確になっている点だ。会社という単位での組織犯罪である。このような類の者が、電磁テロ行為に加担しているといっても過言ではないと思う。

最近の被害は いつになく残忍で姑息である。

まず仕事が始る時間帯になると同時に、耳あたりに聞こえる電子的なノイズ音がけたたましく鳴り続け体中が風邪でもないのに暑くなり酷く吐き気がする時がある。明らかな計画的操作である。
通勤中、行き交う車のナンバーで他県ナンバーと数字つなぎナンバーをよく見かけるようになった。うちの同僚からして「最近他県多いよね。」と これも醜いストーカーの手口なのだろうか。
そして職場につくなり会社の一室の照明が「ヴィーン ヴィーン」と鳴り出し、たまに蛍光管が短いサインで点滅しているように見える時さえある。そうすると、こめかみの辺りに締め付け感というか強い超音波音(蚊が飛んでいる様な音)ギッギーとうなり激しい頭痛と吐き気にクラクラしてくる。目が涙目になりチクチクと眼球に痛みが起きる。
当然 考え事に困難してしまう。全く怒り心頭である。

そして現場に向かう時間になり立とうとすると同時に、おなかが膨らむ感じになり、便通がもよおし おならもよく出る。おしっこも何度か行き、神経症ともとれるくらい過敏に尿意があり何度かトイレに・・・
お年寄りになると、肛門の力みが弱まりよくおならが出やすくなるとか聞いたことがあるが、若年にして何故か肛門の締りが弱い感じがあり、少し気になっている。

現場につくなり怪しい電波が放送を聴いていたAMラジオより、うなりだす。放送している声も聞き取れないほどのノイズ音(チューニングしている時の音)である。頻度は丁度 新幹線の高架下で待機している時がほとんどである。たまに自分が思考している言葉に合わせノイズ音が聞こえる。「ウィーンウィウィウィーン」そこの場所にいると延々と聴こえて来る。同僚も「この場所に来ると怪電波だし携帯もつながりにくいんだよな。」と

仕事の段取りを終え取り掛かると、足の甲のあたり・足のひざの裏側のあたりに「トン トン トトン」とある一定のリズムで痙攣が起こる。さほど激しい筋肉疲労がないにも関わらず。
たまに自分の発声しない思考の声に反応しまるでモールス信号のように小刻みに痙攣しだす。

携帯電話で同僚と話し出すと、受話側から同僚の声とは別に、少し遅れて受話から声を反復している音声とで二重に聞こえる。おかげでまともに会話が成立しないし聞き取りにくい。仕事の最中よく仕掛けられるのが、右耳側に加害音声によるリアルタイムな脅かしか、聞きなれないBGM送信をされ
左耳側から強い電子音も伴ったノイズ音声送信を同時にやられることが多い。まともに仕事が出きるレベルではないが、耐えて冷静に努める。仕事ですから・・・しかし悔しい。

寝るときなどとなると、この今までの加害攻撃の総決算ともいうべき全てが私の体を使ってやられる。
右・左同時音声はほぼ毎日で、体を横に向けると運動もしてないのに息苦しさそして心臓のバクバク音を耳元に聞かされ体を横にも向けれない。
そしてよくやられるのが、耳元が非常につまる感じ(耳に水が入ったよう)にされボッーとなり、耳元近くで生唾をグックンする音 自分のスーハースーハーする息の音が私が意識的にやっているのにあわせて聞かされる。
カルトテロギルド風情が!いつまで被害者の体や心に滞在するつもりか!ゴミごとき宿なしノータリンが偉そうにいってるなよ。承知だが、被害者はお前達に心のレンタルもしていないし、ましてや心の共有も行っていない。悪いがうちら被害者のレンタル代や宿泊代は高価だよ??
なにせお金で代えない代物だからな。追撃の手は緩めず前進あるのみで。


右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                       ブログランキング・にほんブログ村へ

追撃の手を緩めず一気果敢に

2009 - 03/08 [Sun] - 00:31

NPOテクノロジー 犯罪被害ネットワークの要望書に対する返書の報告が掲載されている。
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/02messagekai02.html

被害者の血の滲む様な声が国政という舞台に浸透する日も遠くないと実感する。麻生総理、警察庁長官、国家公安委員長、衆議院議長という国家のトップからの回答である。なかでも警察庁に関しては「今後も何か困りのことがございましたら、都道府県警察にご相談いただきますようお願いいたします。」とのお墨付きまで頂戴している。これからは被害届が警察に集まれば集まるほど衆知の目は加速度的に増えていくものだと思う。この陳情書のコピーを片手にまずは個人で自分の被害を届けて行く事が何より先決であるし、警察のトップからの通達であるのでこれを有効利用しない機会は無いと思う。「早すぎる?おはなし」の著者バッカス&ミューズ内山さんも自ら足を運び、この短期間で都内図書館11区15館に置かれるという輝かしい実績の足跡を残されている。貸し出す人が目に触れるたびに世の現実が広まることになる。NPO団体があり、被害者が今も増え続けていること。警察庁から陳情書の回答が出ている事実。被害報告書籍がすでに図書館の書架に置かれている実績。これだけの事実だけでも中々言い出せず悶々としていた被害者の足を軽くしてくれる証拠は無いと思う。それぞれの被害者のスタイルで訴えていけば、いや自分の足を使って動いた分だけ更に加害側の居場所を狭める事が可能であるし、その行動に嘘はないと思う。
今政治も混沌を深めて時期に議員の公演する機会が増えると思う。私も耳印さんが訴えたのと同じく地元に来る議員の方がいれば、どんどん食い込んでいきたいと思っている。
?政治?法律?医療・衛生保険?学術・文化?マスメディア?地域コミュニティーと連帯を広げたい分野も様々ありますが、まずは身近な理解者を一人作りたい。そういう気持ちになっている。


       怒りの狼煙を早期に加害テロギルドを撲滅に!!     
コブラ

一月に月刊誌「Newton」スペシャルにて「波動」の正体として現在研究が進んでいる分野を紹介していた。この被害者を毎日苦悩に追い込む技術は、何なのか。知ろうと思えば思うほど、混乱してくる。              

○ヒトラーの究極兵器とマインドコントロールの謎
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html

○電磁波の技術の資料
http://www3.ocn.ne.jp/~okiwave/gijyutu.html

○電磁場対策検討委員会発足と嗅覚味覚を送る技術について
http://lavidajoejoe.blogspot.com/

私はよくタバコを家で吸うのだけど、温風ヒーターで部屋が暖かい環境で、また蛍光管が「ブィーブィーン」と強い電磁波が当てられている状況で、電子ライターをつけてタバコを吸おうとすると、何度つけても火がつかないという現象が家にいるときは、ほとんど起こる。電磁波は熱や電子着火に反応するのだろうか。タバコでさえこの調子である。
先日のテレビで脳神経学の権威の方が「脳の意識なども水というものから起こっている」と言明していた。古代インドでも地水火風という宇宙に遍満する元素から人間は出来ているとする説があるが、
多くの被害者の方が言われているように確かにプールで泳ぐなど体を水にさらすと、幾分体の重みが疲れが取れるような気持ちになる。また末端神経のある手や足などにアルミはくをしたりすると、電磁波被害が軽減するような報告も拝見している。いずれの方も口をそろえるように、まずは場所に留まるよりも外交的に外にでるなどすると電磁被害の感覚が和らぐようである。


○集団ストーカーHP(検証と対策)
http://www1.odn.ne.jp/organizedstalker/kensyo/kensho_index.htm
 冷静にかつとても斬新な視点からこの被害の究明をなされている方のHPです。いつも参考にさせて頂いています。ダイレクト攻撃によるストーカーの仄めかし、そしてリモート攻撃による音声送信。この被害を冷静に自問自答するような対処方法がのっています。大変感銘深い内容なので音声送信等で困っている方には是非参考にして頂きたいと思っています。

しかし毎日花粉症の為、やむなく鼻水などを抑える薬を服用しているが、頭がグラグラするくらいの不明瞭さと極度な頭痛そして眠気に襲われている。体調が悪いと悪寒にもにた冷気が体を走る。そしてノイズ送信。BGM送信。声送信などで思考が持っていかれそうになる。十分気を張って対処していきたいと思う。ただ今分かっていることは沈黙してても状況は一変しない。警察庁の窓が開けてきた今こそ一気火勢に声を上げていければと思う。そしてドブネズミなどに怯まぬ、大胆不敵さを!








右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                       ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME | 

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。