テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > 2008年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心材料

2008 - 11/30 [Sun] - 10:54

 耳印さんのブログはいつも一貫している。と同時にいつも考えさせられる。
加害者は私が思っている以上に狡猾で、姑息である。
加害組織を公安だとか、創価だとか、軍事組織だとか、知らぬうちに被害者の心理に埋め込み
実は安心材料にしたて、加害組織のかく乱と被害者の思考停止を狙っていないのか?
時間稼ぎに使われていないのか?
特定できないほど、加害組織は暗躍してないのか考えている。
その実、被害者が「あそこがしているに違いない。」という思考で挑むと、あれよあれよと思うほど
扇動し、またそれに準じた工作員を仄めかしに遭わす。それって・もしかして、加害行為に都合がいいことなのか?と思ったりしている。正体を晒すほど、組織を分かりやすくするほど加害組織?は
あからさまな所とは思わないからです。だったら特に電磁波使うまでも無いし、ルート特定が早まるというリスクを加害側は負うことになりますし・・
否定する立場ではないが、事実である。
そして加害の広報や正しい知識を与えようとするものならば、「それをさせてたまるか!」と
苦渋にも似た加害工作を仕掛けてくる。加害のレベルも上げてくる。
それって・もしかして、加害行為には都合悪いこと?と
思っている。
今日も、耳印さんと同じく汚れた音声と、歌詞をあてた替え歌音声で錯乱されている。
身体も下痢気味で、腰椎のあたりがとても、痛い。
「電流は電圧に比例して、抵抗に反比例する。」
「電圧は抵抗が低いほうに流れていく。」
電化製品でアース線があるのはこの為です。地面は限りなく抵抗値は低いですから。
体の末端に しびれなどが起こるのも一因かもしれない。
防御する際もなるべく、人体に影響のない環境ホルモンを含まない物を使いたいです。
電気を仕事にしている人は、電流よりも電圧・抵抗を重視する。
それは電流が無いことは単に電気供給が無いことであり、又微弱なノイズ(静電気)は人体であれ存在するからです。電圧の無い電気はさほど影響ないからでもある。
そして電圧の減りがあるということは、どこかで抵抗が存在するからであり、また通信であれば、伝送の失速とノイズ音が出てきます。

被害報告書籍12月5日発売迫る! 急いで注文を



スポンサーサイト

被害報告書籍 発売近し!

2008 - 11/27 [Thu] - 23:45

  
     12月5日予定 被害報告書籍発行近し!
    「バッカス&ミューズ」の内山様が、世に送り出す待望の一書です。
    このチラシを片手に書店に注文しましょう!そこから何かが動き出すはず!
○「バッカス&ミューズ」  
http://johannes0507.cocolog-nifty.com/blog/


あと今日は、視覚で訴える動画として何点か紹介したいと思います。
○人の心を操るプログラム  
http://jp.youtube.com/watch?v=5YnNQtyIAIs&feature=related○頭の中のイメージ?    
http://jp.youtube.com/watch?v=2lMWnKA-0pw&feature=related
○頭の中のイメージ?    
http://jp.youtube.com/watch?v=8tuLwKwup5Q&feature=related
○携帯が盗聴器?      
http://jp.youtube.com/watch?v=9vsh7WNgY1Q&feature=related
○電磁波の測定       
http://jp.youtube.com/watch?v=pZGXFRmfryM&feature=related

「バッカス&ミューズ」の管理人・内山さんがおっしゃるとおり、視覚(図式・イメージ)で訴えていく力はこれからの展開を考える上でも、とても聡明なアイディアだと思います。偉大です。
こういう類の動画サイトが出来たり、配布できるDVDが出来たり、あるいは飛躍しますが
この被害の惨状を小説化(ノベル)した映画が出来たり、幾重にも成果の出る事業だと思います。
何より始めの土台が肝心なので私自身もこのチラシ片手に広報の裾野を広げていきます!
世に出す第一弾として、被害者の皆さんで応援していきましょう。

今日 勉強し参考した資料
○VAD       
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/9415/sikou/sikou14_060720prec.htm
○音響心理学   
http://wiki.freeml.com/%B2%BB%B6%C1%BF%B4%CD%FD%B3%D8/
○テロリズム 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0


   
 

音響兵器(サイレントキラー)

2008 - 11/27 [Thu] - 19:37

○音響兵器って何?     
http://news.livedoor.com/article/detail/3822506/
○Note of Life   
http://lavidajoejoe.blogspot.com/2008/05/blog-post_18.html
○ケムログ            
http://blog.chemblog.oops.jp/?day=20060713
○LDAP資料       
http://wiredvision.jp/blog/dangerroom/200707/20070718085910.html
○電磁パルス爆弾    
http://wordpress.rauru-block.org/index.php/1621
○モスキート話題    
http://wiredvision.jp/news/200802/2008022622.html

ゆっくりと そして確実に死に至らしめる悪の道具である。
軍事科学の行き着きところ、どう意のままに征服させるかがテーマなのだろうか?
核のことでさえ、必要悪あるいは軍事防御のためと嘯くマッドがいるのだから・・
被害者は同意はしていない!お前達がまず、いけにえになって体験してみたらいいだろう?
全体的観点から思考できない机上の論理など必要とはしていないのだから。
権力に迎合する科学など進化でもない。鈍感と怠惰な研究の証明だ

YouTubeより?
?EMP   
http://jp.youtube.com/watch?v=tIlGJD2s2g0&feature=related
?ビーム兵器動画   
http://jp.youtube.com/watch?v=jtNe4rZTiAE&feature=related

この動画以外にも関連した悪魔の兵器を鑑賞することが出来ます。

不埒な愚連隊

2008 - 11/26 [Wed] - 07:07

他者を自分の意のままに操る。被害者はお前達の操り人形でも無いし、ラジコンでも無い。
脅迫され、「今私を脅してますか?」と私が言って「その通り。」と言った時には脅迫罪が適用されるが
こいつらは電波上での秘密をいいことに、無法の限りを尽くす。残忍で不埒な悪党だ。
私も執拗な攻撃に殺意すら覚えることがあるが、彼らと同じレベルには断じてならない。
私が「戦う!」というのは、野蛮な流血の戦いではなく 被害者の正義の連帯を広げる戦いである。
まさにこの時加害側は躍起になって、手を結ぶのを妨害し続けている。
平家物語だったか「驕れるもの久しからずや」とうたわれる通り加害側に永遠の勝利はない!
一つ言いたい。所詮人間が作った道具なのだ。人間の思惟の産物を人間が分かるときは必ず来る。
お前たちが私達被害者に目掛けたはずの矢が、いつしか自分の胸に刺さる時は遅からず来る。
しかもそれは必ず訪れると断言できる。

昨日、今日と匂いの送信なのか、判断できないけど「ガス」くさい匂いの散布を車を駐車した直後、しかも風が強く掻き消されるだろう室外で起こされた。室内でもたまに起こったが、室外は初めてだったので言葉を失った。最初は匂いの記憶リフレインかと思っていたからだ・・

音声送信もほぼ断続的に「キー音」を耳内に響かされ、少し食欲がおちる。
しかし本当に解せない。自分が頭に今日の昼ごはんなどを、思い浮かぶ。
そうするとその数秒(体感0.25秒)時間差も無くレシーブ(送信)してくるのだ。
これには、被害者を帯電か磁性体にさせ、なおかつ被害者の位置情報も的確に読み、そこに伝送速度の狂いも無く攻撃してくる。そして自分の思った言葉のオウム返しなら、まだしも
その言葉に対し、恫喝してきたり、又その言葉のイメージに合う歌謡曲を響かせてくるのだ。

たぶん自分の心に介入し下地を固めてから送信してるとは思うが、とても平常心ではいられない。
加害者によって裸にされているのだから、こちらは体当たりで真正面から突き進むしかない。
あまりに威力業務妨害されるので、「色ぼけジジイ」と挑発させるのがこちらの防御でしかない・・

こちらには何ひとつ後ろめたい感情も疑惑もない。嘘で塗り固めるお前達と一緒にしてもらっては困る
家族で楽しむささやかな休日も、恋人とすごすせつない感情も、仕事の仲間と未来を語る日常も
加害側のまどろんだ、いや。薄汚いカラーでたちまち見るのも無残な光景へと変えられてしまう。

お前達がもし人間ならば、きっと産んだ母がいて父がいて、そして兄弟がいるのだろう。
それさえもお前達は否定するのか?人間を否定するのか?
人間不信の末路は怖いものだ。私達が裁くわけでもなく、その身で分かる時が来るに違いない。

私がネットで出会った数々の被害者の方は、一様に豊かな情を持った人格者だ。
そしてとても純粋な方たちばかりだ。確かにお前達には手が届かない仲間にもなれない高潔な方だ
まただからこそ、私は許しがたい感情を抑えきれない。
お前達の薄汚い頭脳で考えた知恵など、太古の昔に消え去った藻屑なのだから。
歴史は私達、被害者に味方しているのだから!
人権擁護委員会の方、もし被害者が窓口に来られたならば静かに傾聴すべきだ。
被害者の心の叫びはそのまま、人類の叫びとなるからだ。





考え方について

2008 - 11/23 [Sun] - 22:55

 クローン技術とともにBMI技術もかなりの域に浸透し日本においても広がりつつある。
○サイエンス カフェ   
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/09/16/1303.html  
○スラッシュドットジャパン   
http://slashdot.jp/article.pl?sid=08/11/05/0327259         
○キーマンズネット       
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/18/30002318/           
○USfl.com  
http://www.usfl.com/Daily/News/07/06/0627_010.asp?id=54122
倫理性が非常に大事なのに、議論もされず進む技術に疑問を持つ。
こうして比例するように悪用被害が進んでいるというのに・・科学者は一体なにを得たいのだ?

被害の認知はとても地道な作業であるが、その行動無くして深化はないと思う。だから目の前の一人一人が大事だと思った。北朝鮮への世界の圧力に関しても、アンチな者がいくら批判しても、実際にその政権下で暮らす人の気持ちには達せない。 まだ豊かさがあるからだ。格差社会がひどい中で、貧しく飢えるような毎日を自ら選んで生まれたはずのない地で暮らされている。悪いのは憎むべきはそういった人民の心を知らない、知ろうともしない為政者である!執行幹部も同様だ。
アメリカの子供も、北朝鮮の子供も無邪気さに国の違いはない。同様に子供に対する母の愛情に国の差異など無い。国という枠をとれば同じ子供であり、母である。
それでも上流階級は嘯く。「努力しないから、お前達はいつまでも そのままなのだ。」冗談ではない。おいしい汁を吸う為にどれだけの人が犠牲になったことか!努力しても認めず圧力をかけてくるのは誰なのか?結局は自分の保身やかわいさしか脳内にない輩に見捨てられるのか。
格差社会と言われるが、こういう事態も憂慮している。私たちの被害がその上流階級とやらの隠蔽工作に抹殺されないかと。いや!絶対に阻止してみせる。憲法に謳われているとうり、私たち被害者こそ主権者であり基本的人権を有するのだから!
常にルーツを失わず、進んでいきたい。ましてや被害者同士が疑心暗鬼になるなんて加害工作の成果になってしまうから。

いつも誠実な姿勢を崩さない「バッカス&ミューズ」の内山さんには尊敬の念を抱く。
「耳の錠」ブログだいちんRさんが「ネット上の被害のネットワークの連環をオフのうえでの連環にもしていかねばと考えている。」という言葉が綴られていた。
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークがこれから先、東京本部・大阪支部など組織が重厚になり
よりリアルタイムに被害者同士の絆・連携が取れるようになったら加害側に対して大いなる脅威になると思う。そのためにも一層の努力を惜しまず進みたい。

今日 テロリストに関して感慨深い書籍コラムがあった。是非一読をお勧めします。
○EP科学(テロ書籍紹介      
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-1246.html#more
○Dorm B     
http://dormb.blog55.fc2.com/blog-entry-373.html
○書籍紹介       
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845109441/hbjp-22   
  

万物は波動

2008 - 11/23 [Sun] - 14:51

万物は波から生まれているという書籍に出会ったことがある。レーザー光も波である。
目に見えるビルディング・電柱も実は先端ではグラグラと揺れているのである。(地震の時、上階から崩れていくのはこの為)人間も同様に、人の生死には潮の満ち干きが関係していると言われている。
心拍数や脈拍も元は波なのかもしれない。それを利用し殺傷を繰り返す加害行為は絶対に許されない!!以前生命操作が問題視されたがそれ以上の愚行だからだ。
被害者の方のデータを見ると、90年代後半から顕著に加害行為が始ったように見える。(私は80年代ぐらいから始った)
そう2000年問題で社会が不安になり、またバブル経済が破綻した時期である。 また前後してビリーミリガンや映画「羊たちの沈黙」など多重人格者が世界を賑わした時期でもある。
そこと何か関係が多いのか意図的なのか疑問である。

今日も朝より「キー・ジー音」が響き、断眠のようになる。
少し頭痛のことについて調べてみた。(以下八王子クリニックHP参照)
?片頭痛=頭の血管が広がって、周辺の神経を刺激する痛み
?群発頭痛=最も耐え難い痛み。痛む周期が長い。音過敏、光過敏も伴う症状。
?緊張型頭痛=肩こり・眼精疲労・ストレスから起こる痛み
また頭痛には良性と悪性があるとのことです。
いわゆる脳腫瘍・くも膜下出血につながる頭痛もあると・・どこまで人を貶めるのかと怒りがこみ上げてくるがあまりに酷い症状の時は通院した方がベターだと思う。

あとは対処方法ですが、私もOKウェーブやらはてなダイアリー・口コミ事典なので調べてみたりするが
ほとんどの方は薬である。頭痛薬も非ピリン系・ピリン系とあってピリン系は非常に即効性があると実感している。以前は市販は「セデス」処方薬なら「ロキソニン60mg」を使っていた。
でも強い薬はそれだけ副作用(胃があれる)があるので十分注意したい。
あとチョコレート・チーズをなるべく食べない。マッサージして水を飲む。酸素・アロマを吸う。
などの意見もあった。ただ症状によりけりなので自分に合った対処方法があればそれが最良だと思う
そして電磁波による血液循環の悪化、神経組織の損傷だから冷静に判断していきたい。

映画「マトリックス」でこの様なセリフがあった。「すべては偶然ではない。起きることは必然だったのだ。」? 確かに私も全てを自分自身にあてはめ、楽観的に必然性を感じる事は必要だと思っている。
何一つ意味の無いことはないし、また誰一人かけがえのない人だと思っている。
しかしだ。加害側が操作する指図する「必然性」には耳を貸す必要はこれから先もずっと断じてない!
例でどこかで加害側が火事を起こしておいて「お前がやったんだろ。」と嘯くやつと似て非である。
被害者は賢明な眼で嘘と暴挙を見抜いていかねばならないと思う。

三半規管 異常あり。

2008 - 11/22 [Sat] - 11:49

 今日起きると、早速眠気を再発させる音声送信をされ 一時 片頭痛に悩む。
午後も所用で外に出ると、相変わらず音量は小さいが「キー音」が絶えず耳内に響く。
19時30分より24時くらいまで、前の職場の方と飲み会に出かける。
50名ほど入れる居酒屋なのだが、そこの座敷部屋で4人して雑談を始める。
そうすると、待っていたのか音声送信があちらこちらで聞こえ出し、中のお客が帰りだしてもどこかに
居付き4,5名ほどの加害パーティーが絶えず言葉で攻撃を仕掛けてきた。
お世話になった方なので楽しく歓談していると、私が頭に浮かんだ事をリピートして3人程でタイミングよく大笑いしたり、誰も知ろうはずのないブログの内容を加害側が話し大笑いしている。
それに対し言い返していると この繰り返しである。程なく帰るとき、通路の石に足をくじき 自分の
脳内で「イタイ!」とつぶやくと近くのお座敷から「痛い」を3回繰り返し言っている。
今日は音声送信と加害人物の生声の攻撃で正直 堪えた。障子で人物を確認出来なかったのが残念だった。いよいよこれからだという気持ちにはなったが・・
それでこういう時困るのが聴こえて来る方向が定まらない事だ。誰もいない右方向から聞こえたり、
後ろ方向から聞こえたり特定ができないことがある。人間の聴覚の特徴で右耳優先で聞こえる範囲と左耳優先で聞こえる範囲があるそうだ。それさえも巧みに加害者は使い分けてくる。

人間の耳は 外耳・中耳・内耳から成っているんだけど、磁場装置とやらは必ず外耳から入って
内耳の蝸牛、中でも三半規管に到達して振幅しバランスを崩されることもある。
飲みすぎる事はないが、これで怪我などしたら相手の思う壷なので注意したい。

また明日は楽器の練習もあるので注意深く戦っていきたい。あと頭痛薬のことについても触れていきたいと思ってます。では皆さんこの卑劣な仕打ちにめげる事無く「いよいよ。これからだ!」と胸張っていきましょう。被害者の結束ほど今望む時は無いのですから。

追伸:今加害側の資料収集や今後の展開で必要なソフトも探しています。
    被害者も日進月歩で立ち向かうツールが必要かと思ってまして・・またご意見お聞かせ下さい
    ○ThinkBook5.0 (これはいわゆるスクラップブックです。これはかなり優れものだと思ってます
    ○Ript や白板ソフト(イメージをつかむ時には、役立つかもしれません) 






過電流・過電圧

2008 - 11/21 [Fri] - 09:30

 「私の被害体験日記」のtomatoさん リンクに加えて頂きありがとうございます!
肌寒い日が続きますがお体に気をつけてお互い頑張りましょう。
コメントも頂いています。本当に真心ありがとう。一人ひとり表現方法は違っても、同じ被害者。
加害行為の撲滅という到達点に向かって頭を上げ戦っていきましょう!
 私は昨日と今日の深夜 海沿いの機器を検査する作業だったのですが・・これが非常に風が強い
寒い・痛いので身をかがめる様にしていた。そういう中でも耳内への音声攻撃は止むことはなかった。
こういう乾燥した風にあたる耳のダメージは、耳元にスピーカーを付けられ大音量のノイズを聴かされているようになり尋常ではない「ズンズン」という音圧でヒドク痛く、耳を覆いたくなるくらいだ。
たぶん冷たい空気で耳の毛細血管が収縮しより硬い音質に変わったからかも知れない。

そして冬季が来ると必ず自宅前のマンションの階段の非常灯が一ヶ月に3回交換する頻度で切れる現象も出てくる。知識がないころは、どこかで過電圧か過電流が発生していると思っていた。
また近くで高圧電線があるところは、よくノイズが発生してその電流のルート状にある機器は熱量が上がり暴発したり、精密機器なら誤動作を起こす。実際にそういうホラーな現象もよく耳にしていた。

人間に限らず電線も冬季は収縮する。いつもピンと張っている状態になるのだ。その細い電線に圧のかかった電流が流れるとノイズも拾いやすくなる。よく電気を水道に例え、水を電流・水栓を電圧になぞらえ水栓をひねると圧がかかる為 多量の水・電流が出るという事になる。また電波(電磁波)も
川面に一石投げた波紋に例えられる。外見では波紋が広がっているように思えるが、それはただ波紋の時間の経過で波はただ衝撃に対して上下に振幅してるだけである。

結論的にいうと紛れも無く この怪奇現象は加害者の電磁波攻撃のノイズか或いは長時間の照射の影響だと推測できる。辺りかまわず犯罪を実行する一つのこれは手がかりだと思う。

最近 肌も乾燥したこともあって撫で回し攻撃で 掻いた後に赤い斑点がポツポツと出始めてきた。
昔はあまりに無意識に掻いていた為 ただれた事もあった。
なんとも醜い仕打ちだ。肌に直に塗る塗布薬は非常に即効性が有るので、皮膚組織を侵し易い。
被害者の皆さんは くれぐれも注意していただきたい。

今日はとても興味深いサイトを見つけたのでご紹介します!
目に見えない犯罪の手口を網羅した貴重なサイトだと思います。
 ○AGSAS           
http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm


誰もが被害者側になる危険

2008 - 11/20 [Thu] - 18:45

はじめに?「バッカス&ミューズ」内山様のご健闘またはご尽力に感謝したいです!
      http://johannes0507.cocolog-nifty.com/blog/
「テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌」のチラシが出来上がりました!
是非心のある方は広報にご協力ください。被害者による撲滅運動の先駆者です。
自らの体験を理論抜きに、率直に綴った内容であり、行動に結びつけた数少ない方です。
何卒宜しくお願いいたします。
 昔の格言にこうあった。「賢人は未然に危険を察知し防御に備える。多くの者は危険が自分の身に及び後悔する。」と。理由つけや根拠なしに突然始るこのテロ行為。もちろん警告として言っている。
私も当初、本当に絶句した。誰かに相談すれば精神病のレッテルを貼られると思い、心配かけまいと振舞っても余計に加害行為はエスカレートするばかり。どこかの人工AIをもったスパコンが人類に襲いかかるように。しかも被害者の過去を暴き、勝手に犯罪者のレッテルも植え付けてくる醜さ。
毎日 更新され続けるこの被害の重要さを是非知ってください。信じられない方は歴史の忌まわしいあのナチスやファッショ政治が何をしてきたか思い出してほしい。彼らは少数派である罪の無い一般人を巻き込み最後には大量虐殺を繰り返し、見事自分達の正義を扇動し洗脳させ、軍事国家を築いたではないですか!人間は文化・芸術という人間の昇華を生み出すこともあれば、反面野蛮で暴虐な歴史もたどってきた。また同様に被害者もこの見えない犯罪の狡猾さに思考停止されるのも危険だ
デカルトが著した「理性的批判」にそった厳密な分析が必要だと思う。

昨日の夜、私の前のマンションで火災が起こり騒然となった。怪我人は早めに消火の為防がれたが
私が心配になりう現地にいくと、大きい男二人組みが私の前を通ると「殺されなくてよかったな」とニヤニヤしながら素通りしていった。全く被害を逆撫でするような言葉である。
多くの被害者ブログなどでも、身内・知人に不幸が起こるとの報告があった。私も経験している一人だ
友人が突然 精神病にかかり命をおとしたり。知人がある時期集中して、突然死したり。またひどい時には、闘病されている人を見舞うと、通りすがりの加害パーティーが「次はあいつだな」と仄めかしにあう始末。でも私は絶対にこの事実から後退はしない!後ろ向きな感情は加害行為に対する賛同であり犯罪の加担に値してしまうからだ!
今日も、呪いのような音声送信と、脳内に響く「キー音」が絶え間なく聞こえる。
それでも書き続けたい何かがある。私の目は足は前に進む為に、あるのだから!


分かり合えるからこそ強くなる

2008 - 11/19 [Wed] - 19:43

 今日は長野地方でも大雪が記録するほど寒い一日です。被害者の皆さんどうか風邪など引かないように。朝から私は静岡市で実施される通信士資格の講習に出かけた。さすがに風が冷たい。
習う学科も電波法、通信工学・・まったく因果な一日だと思う。窓際の席になったのだが
座学とあって、席もかわらず続けていると、やはり耳元から「キー音」が響きだした。
例えていうと、曲を聴き始めるときにスピーカーから洩れてくる「ジーィ」というノイズに似ている。
本試験が近づいてくると次第に音のボリュームが上がってきた。
あまりにツンザキ集中と意識が朦朧としてくるので、耳の穴に手をいれると「そんなので防げるか?」
と嘲笑する加害者の音声送信が・・そんな中耐えてテストを終えるとこができた。 

ホームなので行き交う人に ボソボソとした音声で「すごいねぇ」とか聞こえてくる。
異常な照射でかなり ぐったりきた。少し熱もあがってきている。

でもそういう中でも「耳印さん大丈夫かな?」「内山さん張り切って肩痛めてないかな。」と
元来のおせっかいなのか考えることがある。
そういう意味で連帯するって、分かり合える被害者がいてくれるのは何ともありがたい事だと思う。

今日は加害者に当てつけて電波法を載せたいと思う。
第一章 総則
(目的)
第一条  この法律は、電波の公平且つ能率的な利用を確保することによつて、公共の福祉を
増進することを目的とする。      (妨害している輩はどこのどいつだ?)

秘密の保護)
第五十九条  何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して
行われる。無線通信(電気通信事業法第四条第一項 又は第百六十四条第二項 の
通信であるものを除く。第百九条並びに第百九条の二第二項及び第三項において同じ。)
を傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
(罰則)
第百九条  無線局の取扱中に係る無線通信の秘密を漏らし、又は窃用した者は、一年以下の
懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

(いつの日か暴虐な集団が 白日の下に晒されますように。


加筆:始めるなにかを。

2008 - 11/18 [Tue] - 20:34

 「よりもっと幸せになりたい。」「よりもっと人に貢献したい。」世界にひとつとないこのパーソナリティ。アイデンティティ。あなたという存在。その上昇志向さえ奪う卑劣な加害者。
孤立を助長する加害行為の現下では、ある時は思考状態を止まらせる事もあるかもしれない。
しかし考える葦として生まれたあなたは必ず「やるべきなにか」「あなたしか出来ない何か」があるはずだと思う。だから何かを始める一歩を力強く初める大胆さを持ちたい。

気の合う友人と夜を明かすくらい話すのもいい。ブログを通じて友人を作るのもいい。
何か趣味のサークル活動に汗するのもいい。絶対に孤立はいけないと思う。
そこから何かが動き出すと信じている。

今日も「キー音」と眠気誘導が醜い。足と手のしびれも時折感じる。
蛍光管も紫外線という電磁波を出すのだけれど、私がいるところは何故かとても照明が暗くなる。
明かりからも「ジー」という音が漏れることがある。
昔、こんな事もあった。ビデオでKKKの様な集団を見たとき、深夜3時車で外に出ると
路上にオーブをみにまとった8名ほどの集団に出くわした事があった。
あと身近な会社の先輩に うりふたつな人物がこちら見てニヤニヤしていたり
にらめつけてきたりする事があった。すぐ本人に確認とると「いやその時間は家にいた。」とかいわれ、とても奇妙な感じを覚えた。これは杞憂だと思ってるのですが・・

では肌寒い季節となってきていますが、被害者の皆さんどうかお体を大切に。

追伸:加害者の本質は孤立そして分断させるという事があると思う。今日のテレビ番組で独善的になり家族に圧倒的な力を行使し家族に苦しみを強いるという放送があった。「権威あるものは縁する方へ謙虚になるべき。」というコメントに自由という名の責任だとか、自分が知らない事に関して素直に又謙虚に考える姿勢を思った。そしてNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークへの関心も正にこの通り、中立を保っているし強硬姿勢は見受けられない。また特質な扇動に歩調を合わせるのも危険だと思う。新たな被害を阻止する団体の貢献は計り知れないし、被害者にとって光明そのものなのだから!
*「新聞や言論は、はじめはこぞって、高尚なものを中傷するだろう。しかし、今日や時代に執着せず
、「永遠」を固守する諸君は、高尚なものを代弁するはずである。」?エマソン
*「今の人間は偉大なものの「あらさがし」をしては喜んでいる。偉大なものを攻撃すればその分、自分が偉く思われると信じているのだ。ばかばかしい!偉大なものを尊敬してこそ、その分、自分も高まるのだ。」     ?ゲーテ


意識を惹きつけて集中攻撃

2008 - 11/17 [Mon] - 20:18

 今日も大音量のキーンという音が外耳あたりを狙って聞かされる。体中がだるい。
あと何かの言葉をいうと 即座にその言葉を否定形にされる音声送信もあった。醜い。
加害者は被害者の目の前に現れ、自らの手を汚そうとは必ずしない。もしかしたらこの私の視界に入っているとしても・・遠隔・間接的な、そう例えば負債を負い借金取りに追い込まれるようなイメージを
被害者に潜在意識として植え付け息絶えるまで拷問を続けるのだ。
だからこそ私は加害者の脳内ジャック、潜在意識(自我意識)を必死で食い止める。
「我思うゆえに我あり」なのだから。陰湿な傲慢な加害組織の口車に乗ってたまるか!
普段、何も意識せず散歩したり、テレビを見たり人間は一日に何億万回かの考え事、思案にくれる。
これはありふれた日常だと思う。しかし加害者は、そういう時にも刃を向け、何かしら加害側に意識が集中あるいは傾倒するように「惹きつけ攻撃」を仕掛けてくる。
?下品な笑い声
これは良く頻繁に使ってきます。道端に3人くらいの女で大きな声でこちらに注視しながら笑うのです。この頻度によって、以降被害者が笑い声がどこかで起きると敏感になりそちらに意識が向くようになります。また加害者もキャスティングまでしているのか、必ず性格の悪そうな野獣のような面をした女性を仕向けます。(憶測)汚いケガレは勘弁ですよ。

?気を引く音声送信
よく耳にしていた元恋人。父母。兄弟の全く同じ声紋の音声を被害者のみに聞かせ惹きつけをしてきます。これはオレオレ詐欺の手口に擬似していると思います。
だまされてはいけません。そこに本人はいないし、言ってもいないのですから。
あと「キー音」をなにか不幸なときに印象づかせる惹きつけや
被害者が嫌いな言葉の連呼送信もあります。

?目に入る人・車
被害者が外に出て「あ!銀のヴィッツだ」と思うと、被害者が行動する範囲に停車したり、横を走り抜けたり毎日ストーカーしているかに様に惹きつけをしてきます。私の体験はこれがダブルでありました
通勤の行き帰りでその車をいやというほど見て、職場に行って必ず一人でいる時に 暴力団風の男が 近くでウロウロするといった具合です。それを脳内に焼き付けると、いつも出かける度に会うという
錯覚と音声送信の声をリアルにするといった効果が出てきてしまいます。

まだまだあると思いますが、決して「惹きつけ」に自分の心まで奪われてはならないのです。
こちらもあくまでも図太い神経で立ち向かっていかなくては。
一般人に対するテロ行為を断固阻止・撲滅していかなくては。

 

身体攻撃の蛮行

2008 - 11/16 [Sun] - 12:55

 昨夜の7時くらいから 足のももの辺りに激しい痛みがはしる。あぐらをかいたり筋肉を伸ばすと顕著に痛みがくる。手足のしびれも伴う。明らかな身体攻撃だ。
音圧による眠気そして汚い言葉の送信もあり 混濁した意識になることもあった。
夜22時くらい人気の無い外で友達としゃべっていると、「やー」「ふざけるなや!」だとかものすごい剣幕の男の声が辺りで聞こえてくる。 全く所構わずである。
24時くらいも軽い偏頭痛を伴う。今日はもう一度身体攻撃について勉強したいと思い
「集団ストーカー」HPを参照しました。長期間 耳元・身体に極低周波を受け続けると人間の聴覚の特徴で低い音の方に敏感になることがあるそうです。私も体験で中耳炎になったように「ゴソ、ゴソ」
と耳内が栓で詰った感覚を覚えています。(医:耳閉塞感)加齢に伴う電磁波のダメージの増加もあるのか気になるところです。その犯行に使用されている武器をあげると
?マイクロ波による攻撃
?音圧または熱弾性波による攻撃
?超音波による攻撃    があります。
いずれも専門用語で共振という電気的作用が生じて、身体に局部的あるいは意識レベルまで障害がでます。現代はそれでなくても、電磁波に囲まれた環境下にあります。それさえもこの卑劣な武器は
効果的に使ってくる特徴があります。特に私は?の熱弾性武器をあげたいと思います。
これはある脳か身体に照射し 熱量をあげ音響圧をかける武器です。これはかなりの人体の体熱が上昇し水分を奪い、ただでさえ脳内は熱に弱いのですから、人体の影響は計りかねます。
そして低周波放射による身体ダメージを参照してあげると以下

○0.545 Hz
まぶたが重くなる。目に力がなくなる。
○0.545 Hzよりも、11%?4%高い周波数
リラックス状態
○0.480 Hz 0.527 Hz
眠気作用(強さは不明)
○1/2Hz付近
鼻のデルタ地帯のあたり痛覚。
○1/2Hz付近
目を閉じたときに紫の動く模様が見える。幻覚か不明。
○0.540Hz
緊張性の笑い。顔のひきつり
○0.550Hz
(めまい・失神・吐き気など)体の具合が悪いぐったりした状態。意欲減衰。
○1/2Hz付近
胃が張った感じ、胃が締めつけられる感じ
○1/2Hz付近
急に用便を催すこと
○0.1 to 3 Hz
性的興奮。
○0.600 から 0.617 Hzの範囲
不眠。覚醒を起こす。
○2.4Hz付近
眠気作用(強さは不明)
○2.4Hz付近
めまい(ここから意識レベルでも変調があると推測)
○10Hz付近
脳の共鳴振動(思考操作時はこのレベルを使用か不明)

生理的現象でこのデータですから、仮に個人がどこか腰痛か病気で患部がある場合はよりダメージとして出てくることが考えられます。
またハリで刺された様な感覚を覚えるのも この武器の特徴です。
今日も懲りずに身体攻撃が続いています。本当に歴史的な人体レイプ蛮行です。
一連の応用開発・実験の禁止法案を即時に要求したい。
データでは窺い知れない一般の被害者の生活を脅迫する悪党の追求を。



 

虚像と実像

2008 - 11/15 [Sat] - 13:27

加害者はいつも虚像(音声送信、身体攻撃)と実像(集団ストーカー)を繰り返し被害者の生活を脅かしている。私自身、PCを始める以前(7年前)は信じ難い事実に恐怖を覚え、音声送信に従うまま
被害に遭われている方には笑われるかも知れないけど真剣に「地球外生物が人類を滅ぼそうとしている。」「どこかのインチキ宗教に狙われている。」と思い、外に出ることも人と会うのもはばかり苦痛な日々だった。

でも私の推測はそのまま真実であった。怒りとともに世界で実行されている事実に目を覆った。
なのでこの私のブログも、なるべく被害の対処方法や立ち向かう術を前面に押し出すコンセプトで
書き続けようと思ったのです。稚拙な私のブログは赤面の至りではありますが、他ならぬ新たな被害者を阻止しようと決意した次第です。

最近よく「目に見えない敵との戦い」と「バッカス&ミューズ」の連載日記を拝見させて頂いている。
そこには同じ被害者として考えざるをえない実情の吐露がちりばめられている。
「人間として生活をさせてもらえない毎日」「人間味や明るさを持っていかれるのって悔しくありませんか?」とあたかも個人の人生設計者のように立ち振る舞い、個人の自由を蝕んでいく加害者達。
でも私はここが最重要だと感じた。人にとって安心できる場所、安息する場所は明日のエナジーを養う英気として必要不可欠である。
仕事で疲れ家に戻れば家族と会いホットする。一日いやな事があっても趣味にひたると忘れさせてくれるといった人の感情には当たり前の風景さえ奪っていくのだ。
人は誰でも他人に自分という人間をわかってほしいと願うものだと思う。
それはつまり誰人も生まれたときから私という舞台の表現者であるからだと思う。
いつまでもストイックな禁欲生活を続けられるほど聖職者ではない。もっと自分をさらけだし自然のまま「ああなりたい。」「こうなっていきたい。」という欲求本能を掲げ進んでいけたらどんなに素晴らしいか!その夢や希望さえ根こそぎ狙うのが加害者の本能である。だからこそ被害者の方は大いに夢を語りウィットとユーモアに富んだ生活を続けていくべきであると思う。そしてだからこそブログ書くことも抗議活動も声を大にして正しいと思う。

そういう私も楽団でサックスを吹くことを楽しみとしている。そのときも攻撃が醜く、合奏のときわざと違うピッチ(音の速さ)を脳内に送られ全然みんなと音が合わなく四苦八苦したり 練習を続けていると咽頭部が腫れてきたり、違うメロディーを流され旋律がバラバラになったり 加害者の不協和音と戦う日々である。全く安息や安らぎはない。

今日も低周波の音で少し鈍化している。時間があったので音声送信についてネットで少し学んだ。
?音響効果を悪用した兵器が売買可能させる一連のルートとは?
?それを扱い使用している犯罪集団の分布と同時性はあるのか?
?その犯罪行為を存続させている闇は何か?
いくつか問いが出てきた。とともに被害者の方々が当たり前に笑ったり、安らぎのある生活ができるように行動していきたい。いやもう近くにあるにあるのかもしれない。

今日学んだ参考文献・HP
○Mind Control HPより     
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Library2.htm
○心の声HPより          
http://kokoronokoe.at-ninja.jp/siryoudennjiha.htm
○音声送信の技術資料より   
http://www3.ocn.ne.jp/~okiwave/siryou3.html
○特許情報     
http://www.j-tokkyo.com/2008/H03H/JP2008-028980.shtml
○WEB記事より    
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051321.html


加害者の誘惑

2008 - 11/14 [Fri] - 18:43

 私は思うところがある。加害者の執拗な声の誘惑や誘導は被害者に
脳内ループを作らせ、その出来事あるいはその言葉を発したら こういう連想をさせるという
メカニズムを被害者の脳内に構築させる事にあるのかも知れない。
そしてそれでも効かないと 電磁波による熱弾波や身体への攻撃を加え従わせるといった構図だ。

夜寝ようと思うと居ないはずの(当事者3階建てのマンション)天井あたりから 戸を閉める音やら 2階からの生活音やらが聞こえてくる。深夜だったので 逆にこちらの音が漏れてないか心配になるが、明らかな他の住民を加害者に立てようとする悪辣なやり方だ。

目覚めると、キーという頭をつんざく様な音声が脳内で響き 立てれないほどの頭の痛みが走る。
そして意味不明な脅しの言葉を流してくる。心の中で相手に罵ると ほどなくエキサイトしてるような
音声も聞こえてくる。絶対に同調は禁物である。

たまにこの時 頭痛薬を耐え切れず服用するのだけど、この攻撃が一過性のとき、攻撃の痛みが終わると、ものすごい吐き気が出ることがある。 強い薬で抑えようとするときは胃腸薬などとあわせて服用するといいのかもしれない。
相変わらず運転中も眠気攻撃がくる。ガムなど噛んで 凌ぐ。

音声から流れてくるのはパフィー?「私の生きる道」である。
ふざけるのも いいかげんにしてもらいたい! 
いつも冷静な判断が待たれる。何があっても自分を見失ってはいけないと思う。
 

連呼する音声送信

2008 - 11/13 [Thu] - 19:00

 一日ひっきりなしに「ビー音」が耳内で響く。時折「ジーという音」がくると妙に体が熱くなる。
今日は久々の快晴で 仕事中 白雪の富士山を眺めることができた。
ただこの犯罪行為がなかったら どれだけ感慨にふけれるだろう。
眠気誘導で 必死に他のことに集中して切り返す。 
防御のシールド技術はいつになったら確立するのだろう。ドラマ「ガリレオ」の湯川先生が出現したら別の話なんですが・・。
加害者が音声送信を効果的に使うやり方で、よく救急車のサイレン音の連呼とか電車踏切り音の連呼とかで耳元で何度も聞かせたり、息苦しいときとかは「苦しい。苦しい。」を連呼する音を聞かされる事がある。これによって精神的ダメージを拾い、本当に苦しい思いになったり、予期せぬ不安感に苛まれる事がある。このある一定のリズム感で連呼するリズム攻撃が 歌謡曲の送信についで非常に多く攻撃される。
こういったとき私は、自分自身の意思の表明を出す言葉を予め考えておき、その誘発に乗らないように心がけている。例えばリズム攻撃が来たなとわかったら、「お前達を晒す。お前達を晒す」とか
「ボケザル。ボケザル」という具合に声に出すか心で念じるようにしている。
いやな言葉と感じると、それを加害者が悟り そのセリフを連呼させたり 時間差で聞かすこともある。

全く心から腐っている野郎だ! さすが人を殺すことしか考えのないノータリンだ。
被害者は明けても暮れても前に進むことしか考えないのさ。 負けれない戦いなのだから。

羞恥心をほじくる卑劣さ

2008 - 11/13 [Thu] - 00:32

 管様温かいまた貴重なコメントありがとうございました。人をまるで検体と扱うテロの怒りを終始忘れる事無く励んで生きます。お互い加害の追及の手を休める事無く頑張りましょう!
今日も朝より「ビー」というセミの鳴き声のような音声送信から始まる。
軽い頭痛とともに意欲減衰と眠気に悩まされる。 非常にイライラ感がつのる。
仕事でも機器室での仕事なので、モーター音に乗った 呪いの様な音に神経がかき乱される。
大事な会話中も それを遮るかのように「ギー」という高いピッチの音が耳に伝わるのと
愚弄する音声が飛び交うため、聞き逃して会話がしにくい状況を作られる。
 この人体実験の首謀者は誰なんだ!これに賛同し利益供与を続ける研究者 学者よ!
お前達の冷酷で醜い顔が目に浮かぶ。この科学と真逆をいく研究に明日は無いと思え。

思い出したことがある。集団ストーカーが醜いとき。車で運転中 信号機で止まれば 行きかう車の人が私の方に反応し見たり、横断中の人が私の車にじっと注視する事もあった。
ひどいときには、ビデオレンタル店内に入るや、 中にいる数人が私が出入り口に立つや
バッと体を私の方に向け数秒 注視する場面に出くわした事がある。
当然この時も 私を誹謗するような音声付で。 何回かの経験で 私に注視するように
加害者パーティーに無関係の人でも ある音声を送り、町行く皆が敵であるかのような錯覚を
起こさせる事ができるのでは無いかと推測している。まるで恥さらしを助長するかのように。全く許しがたい所業である。 こういう遠隔的な手法を使い加害者は社会から孤立してくように仕向けているのである。 日本を恥の文化と言われることある。どうか被害者の皆さんは決してそういう加害者の挑発に乗ってはいけない! 悪びれて結構なのである。「どうぞ。どうぞ気のすむまま。」である。

あと睡眠パターンの攻撃による昼夜逆転にも十分注意していきたい。
世界における人権侵害の悪の放置を許してはならない!

加害者は忘れさせて襲いかかる也

2008 - 11/11 [Tue] - 23:30

 まずは「バッカス&ミューズ」のブログより、来る12月5日にテクノロジー被害の実態を世に問う書籍が刊行される旨の報告がありましたので、心より先陣を切る勇気の代弁者たる筆者に大成功と今後の発展をお祈り申し上げます。私も、はやる気持ちを抑えて待望の一書を応援していきます。

ここ20数年の体験から思うのは、加害者はテロリズムという思想を心底持っている事だ。
それは例えば「お前だけは許し仲間に入れてあげよう。知人の誰かを殺してくれたら。」とか
「どっかの宗教団体に入ったら許してあげよう。」とか加害者が言い放ってもスルーするのが賢明だ。
何故なら テロというからには交換条件も妥協も存在しない。ただ在るのはターゲットになった被害者を あらゆる手段を使いこの世から抹殺することである。甘い言葉を使い巧みに裏切り 助かったと思ったところを奈落に落とすことなんか この思想の骨頂だと思う。 
だから最近 攻撃が少なくなったと思っても手を休めるのは危険である。そういう気の緩みを待っている事もあるからだ。寝ている時や一人のときに攻撃が増えるのも特徴である。いつも警戒してても神経が磨り減るが、攻める姿勢は失ってはならないと思う。
災難は忘れた頃にやってくるというじゃないですか。私自身もこの手は何度も体験しています。

それと加害者集団の情報掴みたくて、思いを巡らせたことがありますが。これが厄介極まりない。
集団ストーカーらしき人がいたってその集団のカス、木っ端には変わりない。
その中心人物を知りたくて ストーカーに「お前 今○○○ってオレを侮辱しただろ!お前のボスは誰だ?」って言ったところで「あなた 気が違いましたか。」と言って素知らぬ顔して警察に差し出されるのが関の山である。最終的にはこの犯罪集団の組織と 兵器の売買のルートまで特定したいとこだが・・。 唯一確かで分かっている事は全ての事象は加害者の秘密と被害者のみ知っている秘密という事で成立している。この意味するところは、つまり加害者は白昼堂々の犯罪が世に知れ渡り一般人に認知されることを毛嫌いするということだ!
だからこそ被害者はドシドシ加害者が根をあげるか発狂するくらいに糾弾の声をあげていくべきだ!
沈黙はけして金ではない!声をあげてこそ加害者の居場所を狭めていくことになるからだ。
これは秘め事では断じてない! 被害者に対する傲慢であり暴挙だ。

今日の被害は朝起きると 何故か他人の両手で締め付けられる感触で息苦しい中で目覚めた。
「ちっ。何で途中で(締めるのを)止めるのよ」という音声付で。 ふざけやがって・・
前も寝ているときに自分の体を足で蹴られた様な衝撃で目覚めたり、足の上で人間がポンポン跳ねているような感覚があったり、体をねじられる様な感覚で苦しい思いをした事がある。それって脳が疑似体験させて錯覚を起こしてるのか?それともそういう人間の感触が残るような衝撃波を遠隔で作れる兵器があるのか定かではないけど。(もし知っている方がいましたら教えてください。)
仕事中もずっと延々と音声送信による眠気攻撃と戦っていました。
思考力がおちるのは本当につらい。けどまた一日耐える事ができました。
偏頭痛もズキズキと  体熱が会社から帰り際 あがる。 許せない粘着野郎だ。

追伸:明日 防衛省前で NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動が挙行される。
   寒い季節ではありますが、晴天と大成功を心より祈っています!

恩恵を励ましを頂いた全ての被害者の早期解決を望みます。
 
    




政府機関及び治安関係者に告ぐ!

2008 - 11/10 [Mon] - 19:47

 あなた達は人の命を数で推し量れますか?全国いや全世界でこの一人の尊く懸命に生きる人々を平気で闇に葬り去る所業を黙認するのですか?被害者はプロではなく普通に暮らす一般人ですよ。
嘆願すれば梨のつぶて。相談すれば強制で病院に送る。どこまで無慈悲で無責任なのですか!
それでは どれだけの署名が集まれば その重い腰をあげるのですか!やはり数ですか。
すでにその電磁波悪用の兵器は製造され売買までされているんですよ。しかもその理論は20年以上も前から特許として発見されているんですよ。それをご存知で応対してるんですか?即刻 武器の製造売買の禁止をしてください!
理論も抹消してもらいたいくらいですが、理論の応用開発 人体実験の禁止を今すぐ手続きしてください! もうたくさんだし うんざりです。同じ被害者が理由もわからず また人目につかず抹殺されるなんて。飛躍的かもしれませんが 誰も被害者の側にならないという保障はないのですから。

嬉しいニュースもある。バッカス&ミューズの管理人U氏が今度書籍を出すいう事がブログで紹介されている。そこでもし世に出た暁には友人知人に配り、近くに図書館があればオーダーして置いてもらったり行動に移したいと思っている。
今日はかなり朝から頻尿であった。こういう時は体に熱が逃げず(電磁波長期照射の副作用?)体温調整が出来ていないシグナルだ。これから乾いた気候となるから水分は良くとっていきたい。
一日中 キー音ビー音の音声送信で眠気を誘発されている。仕事の集中力が解けると グッタリと疲れてしまう。この時 体中が熱くなるのも特徴だ。
朝起きると「どうなるか。わかってるのか!」と恫喝の音声送信があった。その言葉をそのまま加害者に返したい。出てくる役者は50代の中年男と30代女性が多い。あまりにしつこい時は、「ハクション大魔王何のお呼びだ?」「ドロンジョが今度は何の悪巧み?」って相手が逆上するくらい言い返すのが常です。後今も続くマインドコントロールはだいたい つぶやきである。自分の声と認識させ錯覚を起こしやすいからだ。それとサブリミナル効果で何度もあるワードを頭の中で復唱させ、恐怖のイメージを頭の中に刻印させる。 例えば 自分の頭の中で 「赤」という単語を連想したとする。次にテレビなどで出演者が 「ありがとう」とコメントしたとこの 「あ」の部分の音声だけボリュームを大きく被害者に聞かせる。
そして今度耳元に「赤いスイトピー」やら「赤ずきん」やら赤を連想させる曲を流す。(このトリックは被害者の過去をリサーチする時にも使用される、思い出をイメージするから)
そして思考能力を占拠された被害者は赤に関してマイナスなシュミレーションが始まってしまう。
赤→赤い血→ナイフ→事件現場→警察
これはかなり飛躍してる例ですがこういう脳のループを作り 知らぬ間に被害者に罪悪感を植えつかせていくのです。本当に怒り心頭になります!アンフェアなのはお前だ!
絶対に 中島みゆきの歌ではありませんが、カスに自分という船のオールをまかせてはなりません。
オートマではなく、自分は自分でシフトしていくんです。
私も加害者の全貌が日の目を見るまで 書き続けます。









ヘタレの執拗な攻撃

2008 - 11/09 [Sun] - 21:12

 この世に神なんていません。もしあるとすれば自分の中にあるのです。まずこれを被害者の方は信じてください!加害者はさも自分が神になったかの様に←(かなりヘタレですが)「みんなに謝れ!」とか「この町中ぼくの知り合いだよ」とかあたかも被害者が全ての責任を負うようないいがかりを散らかせてきます。まず「ふざけんな!ボケザル」です。それと外に出て色々と加害者側に神経が集中するようにハグラカシがありますが、頭でイメージしない事を薦めます。それを始めたら自分の中で勝手に
マイナスなシュミレーションが始まってしまうからです。
今日午後から私は友人4人で近くにイーオンまで食事に出かけました。はいった店の名が「四六時中」「なにっ!」ずっと「ビー音」と足の付け根のシビレが続いていました。店内に入ると周りから音声送信が聞こえてきました。「すごいねぇ」「まだいるのか」 しかし全然気にならない私はスルーです。
あまりに汚い言葉が来たときにはこちらも抗戦しますが。
しかし今日はなんだか呼吸が荒いです。神経がイライラしてると奴らのマインド攻撃にどこかで体が同調してしまっているようです。用心しなくては・・そして今日も体中が熱い感覚です。
お互いにという言葉が身にしみます。悩んでいるのは私だけではないはず。
被害に遭われている方の健闘が早く実を結ぶ事を確信しつつ今日は筆を置きます。

サイバー被害 チェック

2008 - 11/08 [Sat] - 16:22

 耳印さんをはじめリンクに加えさせていただいた方に改めて感謝します。
理論を弄ぶこと事無く 日々を懸命に生きるリアルタイムなレポートが必要だと思います。
被害者に与えられた日は安息も気ままな呑気な休日もありません。私自身も被害者ですが、心ある方がいるならば今ある現実に目を向けていただければ至極嬉しく思います。
今日は私の体験も含め サイバー被害のチェックシートを作ってみました。
?最近、耳鳴りがひどく難聴を疑うような日がある。
?睡眠をとっても眠気がとれず常に耳が「ビービー」と聞こえる。
?よくトイレに行く回数が増えている。
?むしょうに体中にかゆみがあり寝るのも苦労する時がある。
?突然激しい頭痛があり、ムカムカする時がある。
?心に思った曲が耳から何度も聞こえてくる。
?良くない出来事が増えると耳鳴りがよくする。
?頭で連想したイメージを道行く人が同じ行動をとられる事があった。
?よく体から熱が逃げずボーとしてしまう。
?他人のささやきがあたかも自分の近くで聞こえるような気がする。
?ドア音バイク音などに異常に敏感になり ものすごい大きな音に聞こえる事がある。
?自分が書いた文章が耳元で復唱されることがある。
?何かに付きまとわれて入るような現象がある。
?周り近所、会社なので不実な自分の噂をよく耳にする。
?相手の心の声が聞こえるのかと耳を疑う事がある。
?友達と約束した日などに限って 睡眠が取れない。
?緊張した時など異常に心臓が高鳴り 息苦しくなることがある。
?よく目にする人物や車に出くわす事が度々ある。
?無言電話 イタズラメールの数が半端なく増えた。
?ものすごい冷や汗と体の衝動音によって目覚めた事がある。
?? 人間関係が噂によってギクシャクし 食事の摂取が少なくなった。   

以上ほんのこれは一部ですが、少しでも疑いのあるものはサイバーテロを疑ったほうがよいかと思います。人の心の無意識のレベルを悪用する犯罪です。あたかも自分が決定した様に錯覚させるのが手口ですから用心が必要です。テロに屈してはなりません。服従もなりません。これこそ人類始まって以来の一般人を巻き込んだテロなのですから。またひとつ確かな事は加害者は姿を現しません。
見ず知らずの他人を犯人にデッチあげる事も容易なのですから。
この現実を知ったならどうか知り合いにも教えて上げてください。この現実の無知はまた新たな被害者を増やす事になります。
どうか冷静な目でこの現実を知ってください。


薄汚い コウモリ野郎よ!

2008 - 11/08 [Sat] - 01:13

 お前達の住処は いつも闇で覆われ太陽を嫌う。 そう闇の中でしか生きられない利己主義の墓だ
人間にとって科学の進化は必要だったのだろうか。こんな薄汚い輩が社会のあらゆる所で懸命に働く被害者を執拗に妨害する。現法律で裁けないって?現代の科学が追いついていないだって?
誰が気づくわけがないというその傲慢がお前達を自らの悪業によって自滅される。
どこかの研究者から報酬を得てご満悦か?実験データの集積でだれか幸福になったか?
己の欲望の肥大と己の幸福とは永遠に一致しない。なぜならば互いの利害関係が増幅したとき
必ず加害者同士が遭い争う。そして自らが使用した加害兵器によって残滅される。
危険な思想と利己主義に塗り固まった コウモリ共の末路は決まって
自滅なのだ。永遠に被害者は ガマガエルのような醜悪をさらすお前達を永遠に許さない!
自分が一滴一滴 血を流しても それでも戦い続ける思想と行動が正しいからだ。
いつも毒を撒き散らし 健全な市民に攻撃を加え続ける悪業は永遠に消えない。
お前達もやがては老い死んでいく。そう自らの悪業の断末魔に怯えながら。
だからこそ被害者は連帯して永遠に戦いの旗を振り続ける!
悔恨の一撃を健気に懸命に生きる人たちに捧ぐために。
どういう理由もこじつけようとも 犯した罪は消えない。お前達に正当性も論拠も存在しない。
ただあるのは哀れな末路だけだ。一生その迷路でさ迷うがいい。
真に存在意義があるのは、私たち被害者だ!それは明々白々だ。
中途半端は無い。ただ息絶えるまで戦うだけだ。
歴史においても正しい人がいつも迫害を受け傷つけられてきた。
そうだ。被害者の行動と精神とが一致しているから 正しいのだ。
この歴史の審判はきっと被害者の勝利に終わる。
コウモリともは ただその悪業の証明をしているに過ぎない。いや歴史から永遠に断罪されるだろう。
だからこそ被害者は一日一日懸命に前進する。
悪行の終焉を見届けるまで。

音響武器なるもの

2008 - 11/06 [Thu] - 23:23

 WIKIから少しひらめき、そのままですがペーストして見ました。
位置情報と遠隔操作を物語る理論だと思います。思考盗聴はあくまでマインドコントロールが根拠になっていると思いますが・・興味のある方は一読をお勧めします。

●カクテルパーティー効果
様々な音圧レベルの複数の入力音の存在する状況下において、より低い音圧レベルの音源を、より鮮明に認知することを可能にする聴覚効果。人間の聴覚の特徴。
たくさんの人が雑談している、カクテルパーティーのような雑踏のなかでも、自己に興味のあるヒトの会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることができる。この例のように、人間は音を処理して必要な情報だけを再構築していると考えられる。この機能は人間特有のもの[要出典]で、他の哺乳類及び全ての生物に同じ機能は備わっていない。
現在この脳の機能を応用した通信システムが開発されつつあり、従来と比べ50倍程の通信速度が確保できるということである。
●知覚の限界
人間の耳は、一般に20Hzから20,000Hz(20kHz)の音を知覚する。上限は加齢と共に低くなる傾向があり、成人では一般に16kHzより高い音は聞こえない。耳は20Hz未満の音は知覚できないが、触覚で感じることができる。
こえる音の大きさの範囲は幅広い。我々の鼓膜は音圧変化に敏感である。120dBの音は、短時間なら後遺症を引き起こさない(不快あるいは苦痛を伴う可能性はある)が、80dBの音を長時間聞き続けると、後遺症が残る可能性がある。
●音響兵器
音響兵器(おんきょうへいき)とは音波を投射することにより対象物を破壊、あるいは対人において戦闘能力を奪うことを目的とする兵器である。ただ、非破壊・非殺傷性のものでは出力を調整する事で、音響装置(スピーカー)としても兵器としても利用可能な物もあり、その解釈が若干曖昧である
音波は通常、発生源から放射状に広がる波の性質を持つが、音響兵器となる物では兵器後方の味方にまで被害を出すわけにも行かないため、指向性を持たせるのが一般的で、これにより対象に何等かの影響を与え得る物とされる。
●LRAD
この装置は、距離の離れた限られた範囲内に音声メッセージを明確に伝えることにも利用でき、例えば災害発生時に相手側に無線受信機がなくても被災者に適切な指示を伝えたり、群衆の中の特定集団にのみ指示を出す(廻りの人間の妨げに成らない)事も可能であろう。
●ドップラー・レーダー
ドップラー効果による周波数の変移を観測することで、位置だけではなく観測対象の移動速度を観測する事の出来るレーダーである。
観測対象がレーダーから遠ざかっている場合にはドップラー効果により反射波の波長が長くなる。逆に近づいている場合には反射波の波長が短くなる。この波長の変化を測定することで、観測対象がレーダーサイトに対してどの程度の速度で遠ざかっているのか、もしくは近づいているのかを知ることが出来る。



告発!事例集? 病気において

2008 - 11/06 [Thu] - 19:07

 人間だから風邪を引いたり、病と戦うときもある。体内で菌が戦っているときは、風邪症状の様に発熱する。しかし電磁波を何年を浴びせられていると体内に熱がこもるという現象がでる。(過去の実験でサルに電磁波を与え続けると熱がこもり、イライラと落ち着かなくなるというデータがある。)
ちょうど花粉症でなんだかダルイ感じと同じかもしれない。しかもだ そこに来て風邪など引くと高熱になりしかも下がらない状況になる。激しい頭痛に悩むかもしれない。なので日頃からの健康チエックも怠らずしていきたい。 かれこれ3年程前から私もこの症状が顕著になった。
あまりに熱が下がらずまた食べても戻す為、病院に検査にいったところ「前立腺炎症」の疑いをかけられ 血液検査したところ、正常値の何倍にもなる白血球が(この時 3000の数値が出た)出たのである。ひどいと血便と血尿がでてくる。ほとほと困ったが回復し検査すると「前立腺の損傷など異常は無い」といわれた。これって電磁波で白血球が異常に繁殖したせいなのか?
本当に血の気も無い残忍な加害者である。
 あと耳の側部のただれが、冬でもないのに あかぎれを起こしたようになり何度か通院したことがある。 糖分はなるべく取らないよう進めたい。熱がこもりやすい体質になるからだ。
もし熱が引かないときは、ポカリなど水分吸収がよく電解質のものを飲むといいと思う。

告発!事例集? 会社において

2008 - 11/06 [Thu] - 18:46

 まったくヘドが出るやつらだ。
加害者は生活の大半を占める労働時間にも牙をみきだしにしてくる。
お金の計算や部品の管理をするとこならば、音声送信を駆使して 違う数を脳内に送り
被害者に多大な損傷を与える様に仕向けてくる。私はこの仕事のときは、3回やって3回とも計算が違ったり、伝票を清書する段階になると変な数が浮かび何度か訂正した記憶がある。

一番は、音声送信を駆使した人間関係の崩しだ。同僚から心ない仕事の失敗を言われているような錯覚を起こさせたり、仕事を依頼されても例えば「テープ 持ってきて」という指示が音声送信が通されると「カバン 持ってきて」と聞こえてくるのだ。これがもし営業マンで大事な案件の話の途中で
この様な失態をすれば後がどうなるか想像に難くない。また失敗でめげているものならば全体責任を問われる音声送信でやる気をなくさせ、加害者のいたずらをマジに受け取ると人間関係もぎくしゃくし孤立し辞職に追い込まれる形になってしまう。声には相手にしないで仕事に集中することを進言したい。

またこういう事もあった。私が誰に言うでもなく法律の仕事をしていると、「今度 司法試験受けようと思う。」と仕事場の患者さんがタイムリーに声を掛けてくるではないか・
また自分が仕事終わり自治会の会合に行こうという日に「今日の集まりはどこでやるのかね?
あるっていうから出てきちゃった」というではないか。 音声送信を使い周りの方まで流しご丁寧に
被害者が驚くように仕向けてくる。本当に許せない犯罪集団だ。

でも私は敢えて加害者に挑戦する意味で仕事は続けている。続けていれば信用が増すからだ。
「お前の給料根こそぎ取ってやる」と音声で豪語した加害者に鉄槌を加えてやりたい。
今にみてみろ!の精神だ。


告発!事例集? 運転中において

2008 - 11/06 [Thu] - 18:15

 奴らは集中管理できるホストを持っているのか?あの不気味な行動には憎悪と怒りを抱く。
5年ほど前 会社からバイト先に向かう運転中のことである。
見通しの良い二車線を走っていると、急に頭に「キーン」と痛みを伴う音が脳内で響き
顔全体が横からプレス機で挟まれた感じになり視界、画像が長方形に歪んでいき、なおかつ息をするのですらキツイ状況になり、車を慌てて停車させた事がある。顔がひんまがった様なイメージを覚えた視神経と脳内に信号を送るとこに異常な電磁波が衝突したのか定かでないが。危うく大惨事になるところであった。
また運転中、中央分離帯に緑木がある道路で、全体が緑一色に変わった事もあった。
これも身体攻撃の一種である。

そういえばGPSと携帯電波の届かないJRトンネルが天竜市にあるのだけど。一度そこで
電波状態を試してみたいと思っている。

ここに至る歩み

2008 - 11/05 [Wed] - 23:15

 被害に遭いかれこれ20数年が経つ。でも確信し始めたのはここ2年の間。
少しばかり振り返ってみたいと思う。

小学5年頃・・よくわけも無く下痢をするようになる。

中学2,3年・・このときから医学的に不明な てんかん症状が出始める。1年間くらい耐える。(良き医者に出会い体にあう薬をもらい 日常生活に支障の無い程度に復調する)

高校・・・ツーリングやバンドをはじめる。自分が外に出れば女の子からもてるという噂が吹聴される(あとで音声送信と気づく)このとき相手がどんな事考えているのか自分で考えていると
     耳元でささやかれ当人に聞くと「そのとおり」と合っていたり(当初は超能力が自分にあると思っていた)
社会人・・ここから集団ストーカーらしき動きと なぜかピンチが近づくと「キーン」と耳元がつんざく様になる。それと音声で睡眠を誘導させられる感覚を覚える。家にあるお金が無くなるときがあった。

     家の誰もいない天井から「どっどっど」と物音が聞こえる様になる。
     一人暮らしをはじめると自分しか知りえない情報を行く先々で仄めかされる。
     このときから「知恵遅れ」だの「幼稚園児」だの音声が。こういういたずらにより、人を信じれなくなってしまう。それから「あいつがオウム教の信者だぜ」とかどんどん孤独にされるような仄めかしにあう。あげくの果てには「オレのとこのオウム真理教に入れ!」だの自らを宗教団体と名乗ってくる始末。途中から「ヤクザに追われている」と集団ストーカーから仄めかされるようになる。恐ろしい夢を何日も見るようになる。全然このとき情報に乏しく信じ込んでしまい、自ら命を絶つことに。
   
     奇跡的に助かるが入院中はサメに体ごと食べられる夢や溺れる夢にうなされ ベットにボディショックの様な衝撃で起こされたり院内で仄めかしにあったりと苦痛の日々だった。
     
     現在 社会人として復帰し生活が続いているがいまだに攻撃は休む事がない。
     あるときは朝 新聞配達のバイトで配達中に時速3kmでノロノロと前方を走る車に遭遇。乗員は黒サングラスをかけた女性が2名。「ストーカーに違いない!」
     「なんだろう」と思った矢先、親友が命を絶ち死んだとご両親から電話。
     そしてもう一人の親友も精神の病に悩んでいる。
     通勤中の帰りも だれもいない道にいくと急にハイビームで何度か通りすぎる車とか。
     どこかに自分が移動する度。見たことの無い車が 行くとこ 行くとこで同じ車種の車が停車していたり。黒を運転中 連想すると黒の車が10台くらい列になって走っていたり。
     頭でイメージしたポーズを、町行く通行人が同じポーズをいきなりとったり、乗ったタクシーの運転手がポーズしたりと枚挙に暇がない。

     でも必ず撲滅させる日まで戦うねん。カス同然のやつらにタダ同然で命をあげるなんて愚か過ぎるから。 その日まで!

カウンター攻撃

2008 - 11/05 [Wed] - 21:49

 敏感にさせる事により加害者の言葉に集中または誘導させて 音声送信のワードから固定したイメージを作らせる。虚像を実像と錯覚させるためです。これが現地点でわかっていることです

今日も一日中耳に流れるノイズ音で終始 頭がさえません。そしていつも眠気がとれない状況です
全身にかゆみがあります。この間とかは39度の熱が三日間下がらず 音波による痛みの増幅で
頭がわれる様に痛み、そこで強い頭痛薬を飲むから食べてももどす始末。体熱感は常にある様なかんじです。でも家族の暖かい援護で窮地は逸しました。感謝です。

音声送信といえば「障害者」だの「幼児」だの「小学生」だの プライドをこれでもかと攻撃してきます。
あとモーター音から「死にたい」という言葉の連呼。 卑劣極まれない。
 私はこういう時は逆に加害者をエキサイトさせる攻撃にでます。
「やい!ボケザル やかましいわ!」「ブタづら女 くさいぞ!」あとは中国語が聞こえて来たようなつぶやきをします   勿論 心のなかで叫びます。
たまに外から発狂した声が聞こえます。まず加害者に遠慮は無いですから・・

あと連想させる言葉とかは、ドラえもんやキティちゃんやかわいいキャラにイメージ変換させる事にしています。これも自分を守る防御です。

毎日が戦いの日々なのですから。

色んな疑問

2008 - 11/05 [Wed] - 13:03

 被害に見舞われている方の状況をつぶさに見ると 日本で各都道府県に10人強の被害者がいると
推測できる。なんという横暴ぶりか。今日は様々な、疑問を書いてみました。

?被害に遭う方の共通項とメリットはあるのか?
富裕層でも無くまた記憶がない何か加害者の実験道具という感覚がある。(人工知能の蓄積?)

?音声送信が長距離からの場合の伝送損失は無いのか?中継器は存在するのか?
GPS併用ならばカバー可能なのか。通信ノイズが出れば音は雑音になり周辺に共鳴(自分以外に漏話)そして伝送速度も減衰するはず。
体験からいうと音はとてもクリアに聞こえる。(必ず心理作戦でつぶやきだが)
そして良く耳にする友人や同僚の音声に即座に声紋変換可能になっている。(友人から50cm接近した場所で私だけ さも友人が私を罵倒しているかの錯覚起こす音声送信が可能。)
しかも通信スピードはオンタイムでありリアルタイムに送れる。
これを複合され信頼している人から悪口を言われたり、気になってる方から誹謗を影でいわれている様な錯覚を起こされ心理的ダメージを受けた。(いわば映画の吹き替えの様なイメージ)
あと歌謡曲など流す音声送信もある。歌によって人を懐古的にして感情コントロールする意図。

?電磁波被害における人体影響の個人差
私は耳脇が冬でもないのに ただれて治療した事があります。
呼吸困難になる事もあったり、またよく発熱をするようになった。

?ストーカー達の連絡網とその親玉の存在は?

これから機会あれば署名活動とニュースレター等のアピールなどもして行きたいと思っている。




サイバーテロという名

2008 - 11/05 [Wed] - 12:29

人間には暗示型 非暗示型がいて呪縛のようにそれを唱えていると思考がその方向に向かってしまうという事は誰もが知ることだと思うのだけど。。昔の友と話した時「精神的暴力で相手が命を絶つこ
とは犯罪の範疇に入ると思うのだけど法律ではどうにも成らないのかな。。」という疑問があったりした。アメリカで起こった赤狩りにしても、昨今の生命軽視にしても容易に相手を封じ込めるのあの闇は何なのだろうと思う。最近ではこの思考盗聴をググれば多数ヒットし しかし被害者の声はおざなりになったままなのだ。本当に無知と無責任は恐ろしいと思った。人間の考える思考をコントロールして尚且つ前文の類いの暗示の呪文を常時耳に送信して本人を苦しめるツールなのである。電磁波とGPSを併用してICチップを埋め込むのか定かではないのだが。
私は今日より被害者の皆さんと結束し戦うことを誓った。奴らの悪事を白日に晒されるその日まで戦う 


 | HOME |  »

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

モンテ

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。