テクノロジー犯罪(個別衆人環視・遠隔五感通信・生体電気介入・ブレインジャック)を弾劾究明する広報ブログ。是非リンク先ブログも訪問して下さい!これは他山の石では無く現実です。 電磁波テロ組織撲滅まで書き続けます

  サイバーテロとの応戦のナビゲーター   トップページ > 偽装手口・幻影に惑うな!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加害を助長させる勢力になる勿れ

2010 - 09/17 [Fri] - 08:00

●日常犯罪被害レベル●(QOL破壊評価/転用可)
?バイタル異変レベル
(動悸息切れ:◎発汗:○喉渇き:◎発熱寒気:◎通電感:◎
痒み:◎痛み刺激:○眩暈:○吐気:●膨満感:×ゲップ:●
倦怠:○食欲:△排泄異常:△
?皮膚・外傷レベル
(右薬指 徐々に治癒してるが痒みは頻回)
?高次脳機能異変レベル
(どもり失語:×運動系妨害:◎認知操作:◎情緒操作:●
?眠気覚醒誘導レベル
(環境:入床時 頻度:断続 睡眠時妨害:入眠妨げ
?加害送信レベル
(音量:中 ノイズ:◎復唱音:◎曲再生:◎波動音:◎
わいせつ:○中傷虚言:◎映像臭い:△
?二次的神経被害レベル
(焦り:◎興奮:○視線過敏:△注意散漫:◎パニック:○
?加害音声の内容
(ゲシュタポの亡霊 増加! 増加!)意味不明
?周辺異変・異常行動
(ストーキング:×しぐさ発言:×妨害行動:×

先の記事で挙げたツイッターがリニューアルするらしいです。
○デザイン大幅リニューアル
地元で情報を共有したい方には以下のサイトもあります。
○まちツイ

秋の様相が色めきだしてきているが
○「爆発音」被害報告なし
テロゴミは相変わらず無計画な残忍さを暴露している。
「私の心。それは私のみ知りうる」といった哲学者がいたが
このゴミ共はその自我意識にぶらさがり悪戯の限りを尽くす。

○相次ぐサイバー犯罪
被害者の苦はこれに匹敵するものではない。
加害ゴミ音声はいわば自身のPCに強制侵入するウィルスのようだ。
被害当初はそれを間に受けその加害音声を真に受け反芻して考える。
これはウィルスに侵されたPCが更に重要な自我というファイルを改ざんされクラックする様だ。
加害の思惑通りになればゴミ共のハッキング完了と言わんばかりである。
本当に心の底から早期の法整備を願いたい。

今週の出来事である。
テレビを点けたまま水が欲しくなり台所の蛇口をひねると
何故か蛇口の水流が出るタイミングに合わせテレビ画面に
ノイズが走る現象が発生した。それも3回もである。

そうこうしている内にだるくなり
疲労がたまっていたのか不意に仮眠をとり起き出すと
激しい頭痛と吐き気を伴いクラクラとする。そして両耳に小気味の悪いノイズ音。
次第に食も喉を通らなくなると例によって追撃の音声が横たわった病人に
「ゲシュタポの亡霊。増加。増加」と意味不明な強制音信を聞かされる。
こちらが意識がかすんでいくその中である。
漫画「アドルフに告ぐ」で見た単語ぐらいで
こちらは考えたことも興味も無いことだ。しかし無心でいるのが気に食わないゴミらしい。

不思議と一日経つとあの時の吐き気や頭痛が擬似だったかの様に痛みが消えていた。
被害者の中には「超音波」や「量子の非局所性」を疑う方もいらっしゃる。
参考までに造詣のある方にその分野は預けたいと思う。
○超音波で脳を制御
○超音波の基礎


今知っている既存の知見から被害者をカタゴライズするのは自由なのかもしれない。
区画に収めればそれはストレスなく納得するし現に楽であると思う。
しかし現にこうして名乗り出ている被害者がおられるのである。
「自作自演」だとか「精神病の一種」だとか言ってる場合では無いのである!

テクノロジー犯罪と言ってただ傍観している訳でも現状に甘んじているのでもない。
科学に「反証可能性」という言葉が出てくるが
言われ無き被害に見舞われながらも
「加害者への公開質問状」ブログ主など日夜データを取り続けてる方もいらっしゃるし
ブログや動画で一日も休むことなく続けている方もおられる。
そして特質すべきことは反証可能性のないことには一切公言をしていない点である。


○ネットデマのニュース
この記事は自分の戒めとして掲載したい。
私ごとも出来ることなら集団ストーカーが激しかった当時に戻り、20秒も私を見てにやけたゴミの背中に
GPS発信装置を縫いつけ居場所を突き詰めて犯罪機器もろとも白日の下に晒けだしたい心情だ!

四六時中私の思考に割り込んでまた身体攻撃をされた挙句に
「オレ○○組のもんだ。思い知ったか」と何度も聞かされれば誰でも
攻撃対象がその目に見える者に移るのは自然であるかもしれない。

しかし現状ネットで調べたり世間に耳を傾けても
それが正しいといってくれる人も確証を掴むことが出来ない。

最早被害者が増加の一途を辿る限り改めて私個人の被害ではないことを
認識せずにはいられない。

大げさだけれども「白熱教室」の教授が言われた人類が幸福を勝ち取るべき
「共通善」に向かって思考しなければならない段階なのだと思う。


9・11テロから9年の歳月が流れた。
いまだ終結せずテロを余計に複雑にさせ逃げ場所を逆に与えてしまってる感がある。
○米国人によるテロ警戒を

無実の嫌疑をかけられテロリストリストに挙げられ職場を追われた人達。
無実の庶民が攻撃の対象となった悲劇。全て国という大義によって・・

ではテロ作戦を延長させているその障壁とは何か。
テロを助長させ逃げ場を与えている要素とは何か。

それは実に「陰謀説」を唱える者達らしい。
「政府が武器業者と結託し云々」「CIAとシンクタンクが云々」
そうやって情報を複雑にさせ勝手に混乱してくれればテロにとってはありがたい事だ。
逃げる際のフェイクにもなるし又時間稼ぎにかなり有効打を放ってくれるからだ。
それもテロ自ら仕掛けるリスクも背負わず発信源も伏せることが可能だ。

翻って薄汚いゴミテロ。外部と遮断させ孤立にさせ情報ソースが加害者のみになった被害者を取り込み
「オレは○○組の者だ。」「あるシンクタンクの者だ」「○○教の信者である。」と吹聴する。
心の傷口をやれるだけ広げた挙句 ゴミの特定を混乱させるこの悪辣さ。
勝手に被害者の攻撃対象のベクトルを変更させ意図する方向に誘導し特定源の時間稼ぎをする。
被害者をなめるのもいい加減にしろ!みんな良識ある方ばかりだ!
何度私も加害音声でいくつもの所属組織を語られたか計り知れない。

そもそもこの加害ゴミはわざわざ被害者に特定源を教えてくれるほど良い人間なのか?
確かに人体被害という莫大な情報報酬を払っているが
困っている人に手を差し伸べるほど人間性のある者達なのか。
やってることは被害者の心などお構いなしにヘラヘラとナルシストぶりを垂れ流しているだけだ。

私は一貫して「バッカス&ミューズ」ブログ主が言われる
「誰であって誰でもない」「ニュートラルで」という原則を強く支持している。
私が加害の言葉を残してるのは被害の逐語記録であって
その加害のロジック・パターンや手口を頭に叩けつけているのである。
自らの経験からも100%加害音声を信じて得たものは何一つない。

かくいう私も当初からすれば相当の幻想なような思考パターンに苦悩した。
加害ゴミが最も喜ぶことは加害音声を唯一の情報源にして孤立し勝手に自爆してくれることである。
それはつまり被害者が声のみで加害側が見えない事を好都合にして
加害側の誘導操作によって勝手に「見える化」「イメージ化」され思考をレイプされているのだ。


逆に最もストレスになることは被害者が普段どうりの思考で生活を続け
加害に言われても「無想」「無反応」「無関心」または「反逆」である。
そして唯一嫌悪することは被害者が連帯されることである。

今考えるプライオリティー(優先事項)とは
?どうやったら悪行を早期に法整備できるのか
?どうしたらテクノロジー犯罪であると被害認知が進むのか
?被害の軽減を講じる防御策
であると考えている。

だからこそどんな状況に置かれようとも被害者は揺らぐことなはい!
ただただ風前の灯火をおっかなビックリやっているに過ぎない。
おわてず時の成形をはかっているのだから!
       





地球上で日本全国で704名以上の被害者がテクノロジー犯罪によって人権を侵害されこの瞬間にも被害が増加している緊急事態です!テロに等しい犯罪行使なのです。この見えないテクノロジー犯罪を広く知らせ未だ犯罪を知らず毎日虐待され続ける被害者を一刻も早く救済する為にもランキングひと押しのご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。
                                             
 ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ   bodyblessをフォローしましょう

スポンサーサイト

歴史は何を物語るのか

2009 - 03/14 [Sat] - 15:50

私は大の漫画好きで特に歴史ものを読んだりしている。理想の指導者 上杉鷹山。そして忠孝高き直江兼続と歴史の人間模様そして人の進むべき道を教えてくれる歴史にはいつも心を惹かれる。
ヤングジャンプコミックスに掲載中の「軒猿」におもしろい人物が描かれている。
戦国大名が独自の忍者集団を抱えていたことはよく言われる話ですが本作のタイトル「軒猿」が、長尾景虎(上杉謙信)の下で活躍した史実をもとに創作され長尾景虎に憧れ常人の域を遙かに超えた鋭敏な聴覚「耳疾し(みみとし)」を持つ主人公・旭のストーリである。この耳疾しとは千里ほど遠くの音でも聞き分けられる驚異的な聴覚を持つ者のことです。実在したかは定かではないですが、私の加害攻撃の中で思い出させるものがありました。被害者がある日突然「サイコキネシス使い」にならされるような被害の事です。まだ加害被害と気づいていない頃の話です。
当時1993年でした。仕事で仲良くなった友達がいまして私が「よく最近 人の心の声がわかるようなきがするんだよね」と言ったところ「オレもそうじゃないのかと疑問だった。」と言うのです。と言う自分もかなり人に対して過敏症というか人の顔をまざまざと見たり、「言ってることと心の中は違うのだな」とかと懐疑的に人物観察しているフシがありました。そして友達が「今から考えるから何思ったか答えてよ。」と言うので、刹那な時間の中で考えて私が思った答えをいうと「その通り。平伏するな」と言うのです。それも続けて三回くらいしたと思います。今思えば私と友同時に音声送信され操作された事が明々白々ですが、しばらく考えて、友達がもし被害者と自覚していたとして、私が同じようなことをすればオレは加害側の人間だと疑われなかったかと振り返ることが出来たのです。しかも見えないリモート操作なのでお互いに意識的ではありません。(被害と気づいた今は当然そのような能力は無いです。また有ると思うことが加害エスカレートを引導しますから)でも今でもきっと加害側は同じような手口で侵食していると思います。
ただ私はその中でも「被害者として気づかされた組」なのですから。

次に男女の脳の違いについて勉強してみました。人間の脳の特徴は「後から入ってくる新しい情報にすぐ反応する。」とあります。これは加害が使う「フィードバック聴覚攻撃」がそれだと思います。被害者が一生懸命何かを覚えようとする時、時間差であとから追っかけて情報を更新介入してくる為、新しい情報の記憶を妨げる効果があると思います。不明瞭な記憶のままだと余計に被害感が煽られます。
○男性の脳
特徴:「統一・一貫性」で物事を順序立てて理解し思考する。
視覚:遠くのものがよく見える構造。
聴覚:音がどこから聞こえているのか方向性を掴むことに長ける。
(狩猟など外敵から身内を守る為に進化したという説)
○女性の脳
特徴:集約せず知識を豊富に持ちしゃべることで整理している。
視覚:網膜に映った映像の位置などの分析解析や色彩感覚が優れ近くのものがよく見える。
聴覚:高音が良く聞こえ音の持つ内容をすばやく理解できる。
(赤ちゃんなど子供を守る為に進化したという説)
私は男だが、確かにストーカーの場合遠くに目がいき、音も方向性がとても気になってしまう。
また一つの事に執着し道理でしか考えられないところもある。(ある意味弱点かもしれない)

次に不謹慎かも知れないですが、「スペース・コブラ」を題材に加害の悪を考えたいと思います。
このストーリーは海賊ギルドなる銀河パトロール(秩序?)に抗し全銀河支配を目論む勢力にただ一人戦う男の物語なのですが、この海賊ギルドの手口がとても加害側に似ていて吐き気がしてきてしまう。ロト麻薬を一般人・高官に売りつけ手慣らし快楽に溺れさせ理性的な眼・正常な判断を鈍らせ
奪い取ります。加害側の猥褻な手口そのものだと考えます。そして国と国を無益にお得意のマッチポンプで戦い起こさせ互いの国が脆弱になっている隙に勢力を伸ばすという悪辣なやつらです。
被害者間でもありますが、悪辣な流言飛語には注意していきたいです。戦国時代も関が原の合戦中
直江兼続の父が密かに九州を制圧してから国を盗る企みがありましたが、想定外の合戦の長引きで本州に行けなかったという史実もあるくらいで全体感で考えないと無駄な勢力を伸ばす足がかりになる危機さえあると思いました。
そして「恐怖」のイメージ・幻影を植えつけることもとても似ています。
一番は人類の「宗教心」を巧みに操作することがあります。今地球上ではイスラム圏キリスト圏仏教圏と大きく勢力図があります。政治においても議会政治が成熟されているイギリス・フランス・アメリカについても政治と宗教が離れず結びつきいかに権力という魔物には良心という「宗教」が大切かを物語っていると考えます。人間を数か物にしか見えない宗教には呆れ果てますが、人間を手段にしてしまう残酷な政治にも憂いています。私自身加害側から「あいつはオウムの幹部だ」などどおとしめられたがカルトはさておきお前達ゴミ分際が、宗教云々を語る仄めかしには随分を怒りが込み上げている。日本は神道の歴史があり時の幕府などにお上意識利用にされ、真の意味での宗教心を迫害されてきた過去もある。海外では自分の信仰=彼の人格・信念という考えが根強く、渡米した新渡戸稲造氏があわてて「武士道」を執筆し自らの宗教心を披露した経緯もあるくらいだ。最後に悪魔が使うカードは宗教を利用するというところに来るのか。加害の従順なしもべなど誰がなるのか。考えただけでもヘドが出る。日本人にとってそういう縁の薄い、情報が取りにくい宗教団体やCIAなどの組織を語って被害者を思考停止にさせる手口はとても残虐だ。だからこそ「誰であって誰でない」という発想はとても大事であると思う。そして実態が世に出るその日まであくまでも応戦し、ギラギラと照りつける日の本に加害テロ組織を曝け出すまで戦いそして広報あるのみである。 エイエイオー!!


追記:石橋理事長翻訳記事に改めて感動を覚えました。そして良心的な全ての理解者に感謝を捧げたい気持ちでいっぱいです。
○ニューロフォン(神経通信)と神経通信機能のメカニズム

http://lavidajoejoe.blogspot.com/





右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                       ブログランキング・にほんブログ村へ



劇団「ゴミ雑菌座」の三流役者ども

2009 - 03/14 [Sat] - 15:10

 ○韓国の「サイバーテロ業者」摘発記事
http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=09/03/03/1526232
加害悪徳ギルドの包囲網が着実に進捗する中、このような事態が起こった。注目すべき所は金銭授受が明確になっている点だ。会社という単位での組織犯罪である。このような類の者が、電磁テロ行為に加担しているといっても過言ではないと思う。

最近の被害は いつになく残忍で姑息である。

まず仕事が始る時間帯になると同時に、耳あたりに聞こえる電子的なノイズ音がけたたましく鳴り続け体中が風邪でもないのに暑くなり酷く吐き気がする時がある。明らかな計画的操作である。
通勤中、行き交う車のナンバーで他県ナンバーと数字つなぎナンバーをよく見かけるようになった。うちの同僚からして「最近他県多いよね。」と これも醜いストーカーの手口なのだろうか。
そして職場につくなり会社の一室の照明が「ヴィーン ヴィーン」と鳴り出し、たまに蛍光管が短いサインで点滅しているように見える時さえある。そうすると、こめかみの辺りに締め付け感というか強い超音波音(蚊が飛んでいる様な音)ギッギーとうなり激しい頭痛と吐き気にクラクラしてくる。目が涙目になりチクチクと眼球に痛みが起きる。
当然 考え事に困難してしまう。全く怒り心頭である。

そして現場に向かう時間になり立とうとすると同時に、おなかが膨らむ感じになり、便通がもよおし おならもよく出る。おしっこも何度か行き、神経症ともとれるくらい過敏に尿意があり何度かトイレに・・・
お年寄りになると、肛門の力みが弱まりよくおならが出やすくなるとか聞いたことがあるが、若年にして何故か肛門の締りが弱い感じがあり、少し気になっている。

現場につくなり怪しい電波が放送を聴いていたAMラジオより、うなりだす。放送している声も聞き取れないほどのノイズ音(チューニングしている時の音)である。頻度は丁度 新幹線の高架下で待機している時がほとんどである。たまに自分が思考している言葉に合わせノイズ音が聞こえる。「ウィーンウィウィウィーン」そこの場所にいると延々と聴こえて来る。同僚も「この場所に来ると怪電波だし携帯もつながりにくいんだよな。」と

仕事の段取りを終え取り掛かると、足の甲のあたり・足のひざの裏側のあたりに「トン トン トトン」とある一定のリズムで痙攣が起こる。さほど激しい筋肉疲労がないにも関わらず。
たまに自分の発声しない思考の声に反応しまるでモールス信号のように小刻みに痙攣しだす。

携帯電話で同僚と話し出すと、受話側から同僚の声とは別に、少し遅れて受話から声を反復している音声とで二重に聞こえる。おかげでまともに会話が成立しないし聞き取りにくい。仕事の最中よく仕掛けられるのが、右耳側に加害音声によるリアルタイムな脅かしか、聞きなれないBGM送信をされ
左耳側から強い電子音も伴ったノイズ音声送信を同時にやられることが多い。まともに仕事が出きるレベルではないが、耐えて冷静に努める。仕事ですから・・・しかし悔しい。

寝るときなどとなると、この今までの加害攻撃の総決算ともいうべき全てが私の体を使ってやられる。
右・左同時音声はほぼ毎日で、体を横に向けると運動もしてないのに息苦しさそして心臓のバクバク音を耳元に聞かされ体を横にも向けれない。
そしてよくやられるのが、耳元が非常につまる感じ(耳に水が入ったよう)にされボッーとなり、耳元近くで生唾をグックンする音 自分のスーハースーハーする息の音が私が意識的にやっているのにあわせて聞かされる。
カルトテロギルド風情が!いつまで被害者の体や心に滞在するつもりか!ゴミごとき宿なしノータリンが偉そうにいってるなよ。承知だが、被害者はお前達に心のレンタルもしていないし、ましてや心の共有も行っていない。悪いがうちら被害者のレンタル代や宿泊代は高価だよ??
なにせお金で代えない代物だからな。追撃の手は緩めず前進あるのみで。


右下バナーをクリックされテクノロジー犯罪被害者の救済とテロ撲滅に心からの応援ご協力を何卒お願い致します!!                              
                       ブログランキング・にほんブログ村へ

体がまるでボディソニック

2009 - 02/04 [Wed] - 04:40

 耳の裏側の皮膚、上腕部や太もものあたりに トントン、トト、トン一定のリズムを刻みまるでステレオのスピーカーのウーハーみたいに振動が伝わることがある。主に被害で神経が消耗している時や緊張時である。仮想緊張状態を加害ゴミに作られ、とても紛らわしい気分にさせられる。
最初は筋肉がけいれんしてるかと勘違いしていたが、明らかに違う反応である。
歩行時もたまにぎこちない歩き方になり、何か操られているか、運動神経がうまく働いていないような感じがある。筋肉も随意筋などあるが加害によって、思考と運動性能まで奪われていないか不安になることもある。間違っても俺はゴミの従順なロボットには成り下がらない。願いさげだ。しかしスピードを要求される仕事の場合などは、かなりの神経を消耗することになる。最悪の事を想定して無駄なエネルギーを使ってしまう。

あと夜のこと。待機時間となり、道路脇に車を停車して後部座席にて少し仮眠をとったのだが
まぶたを閉じても、ヘッドライトの光が閉じた眼の中で移動することがあった。停車位置は北側で、行き来する道路は東西に延びている。視覚は光に反応するというが、加害の電磁波はなにか光の要素があるのだろうか?目を閉じても見える光に、不思議な感覚を覚えた。

睡眠妨害も甚だ酷い状況が続いている。2,3時間すると何か電気的な刺激で起こされている感じがある。思考の特に集中力を削がれる。

最近の自動車業界から家電業界にジワジワ不況の波が押し寄せているニュースに目を奪われる。
不況感を市民に煽るマスコミにも憂慮している。だからこそ自分にしか出来ない何かを探そうと今年に入り行動し始めている。被害者である私も生活のため食べるために働かなくてはならない。
しかしこの加害ごみ共は、そういう就労の機会さえ強奪していく。これは個人の給料を盗まれているのと同等の被害である。度重なる加害攻撃に独立を考えたこともあるが、断念した。これまでサラリー生活においても、10数回転職の浮き沈みを経験している。後日詳しく書きたいが、どういう了見で人の生活を脅かすのか。誰だって「会社に貢献したい」「もっともっと上を目指したい」という欲求はあると思う。統計においても80%の転職者の辞めた理由が「人間関係」とある。一人ですべてを運べるわけがない。人生も仕事も互いに連動しあっている。それをこのテロ共は勝手気ままに、人間関係をグダグダに破壊していくのである。一度亀裂が入った信用を戻すのも並大抵ではない。
こちらが失職した分お前たちに給料がはいるなんて怒髪天ものだ。今は正社員になるのも大変苦労される時だ。合わせて被害者一同の年収以上の賠償金を要求する!
絶対にゴミのシナリオに乗っても受信してもいけない。自分の道は自分で開いていくのだから。
ゴミに従えばこちらもゴミになるだけだ。そよぐ風のように爽快に闊歩する強さを持ちたいと思う。

加害ゴミよ!被害者の総被害額を合わせれば国家予算ばりの金額だ。自己破産なんて、通用しないんだぜ?その内 地球外追放もありえるかもな。お前たちはフェアという言葉が嫌いな人種だもんな見栄と気取りは一丁前ときたもんだ。

しかし人の「出会いとは宝」だなとつくづく思う。自分が影響されやすいのもあるけど、前向きな被害ブログを見ているとこちらもなんだか勇気と元気が自然にわいてくる。日常においてもにぎやかな明るい友達といると何だか前向きな姿勢で臨むことが出来る。人はきっと縁にふれては動きだすものなのでそういう加害シナリオに抵抗する意味でも良い縁を結んでいくことが大事だなと思う。
孤立を阻止するためには、そういう共鳴なり共振が被害の癒しとなり安らぎに変わると思うからだ。
そのネットワークが拡散した時また新たな展開があると考えている。

加害ゴミにポリシーなんてあったら今度聞いてみたいと思う。心の無脊椎動物だもんな。骨なしに信念なんか絶対ないわな。お前たちが被害者に向けた矢はきっと千倍いや想像以上の矢となって跳ね返ってくるよ。もう近いうちにね。「後生が大事」というが、それさえも無いのだから。
人の心ほど移ろいやすく変わりやすいものはないし、怖いものはない。
しかし唯一つ確かな事は私たち被害者は正義であり、威風堂々とした根拠があり理由がある。
時代がどうなろうとも、妥協できない正当性がある。だからこそ心の自由を奪うテロには屈しない!
陰険で卑怯な加害も逆に呵呵大笑と笑い飛ばす強靭な強さそして明るさをいつも持っていたい。
もっともっと声高に同じく心する方たちと肩を組み加害の事実を絶叫し、糾合していきたい。
今からは無駄な犠牲者も、肩身の狭い身も案じることなくダイナミックに大手振って動いていけばいいと思うからだ。

ナチスドイツから祖国を救った英国宰相 チャーチルの言葉
 「我々は絶対に屈伏しない。最後まで勝利に向かって前進するのみだ。」
 「断じて負けるな。断じて屈するな。断じて!断じて!断じて!断じて!」

被害者は1000%悪くない!!

2009 - 01/30 [Fri] - 06:06

 「それでも私はやっていない」という冤罪の裁判を取り上げた映画があったが、
私たち被害者は1000%悪くないのである!加害ゴミはまるで取り調べの刑事長でもなったかのように「お前がやったんだろ!」と決め付けて。自分の成績の為だかしらんが自分の罪の重さを棚にあげいい気なもんだ。
だれもが等しく分け与えられている一日のはず。しかしむさぼり彼らは非情なまでに強奪していく。
睡眠中もとんだ「ハニートラップ(色気仕掛け)」と大音量のノイズ音と、心臓のバクバク音を耳元で反響させ寝かせない。当然心臓が高鳴ると、呼吸数もあがり息苦しくなる。正に人為的な凶行だ!
私と加害者の間のみが知っている事実をいいことにやりたい放題だ。

世に出て久しい「赤ちゃんの突然死」や「テレビなどのフラッシュ映像でてんかん発作の発症」これは見えないテクノロジーの刃なのだろうか。過激な光は脳にダメージを与えるし、未発達な嬰児に向かって電磁波を加えれば相当なダメージではないだろうか。人体データを搾取するためにどこまで愚かな事を繰り返すのか。。もっと世にこの加害の事実を知らしめねば!
まだまだある。
?医療という命の特に救急医療現場の軽視
?農業・漁業という生命維持に欠かせない産業への圧迫
?価格競争による偽商品の氾濫

こんな時代だからこそ本物は本物として輝いてほしい。妙な電脳社会に操られないでほしいと願う。
電子マネーに始まり、遠隔的な抽象化された権力・交流が増えていないか。それはそのまま見えないテクノロジーを更にオブラートに包んでいかないか。とても危惧している。
これによって伝統を守る職人さんや誇り高き芸術文化が衰退し埋没していかないことを望んでいる。
それらに立ち向かい商いをされている方もあられる。ご紹介したいと思います。
●熊野屋
http://www.kumanoya.net/

また私自身の体についてさえまだ未知である。少し勉強を踏まえ参照してみました。
確かに脳の前頭野付近や言語中枢に攻撃が酷いなと思うときがある。
記憶の途切れや注意散漫にさせる加害攻撃には本当に通常よりエネルギーを使い果たす。
●脳とトラウマ
http://trauma.or.tv/1nou/index.html
●脳の構造
http://health.goo.ne.jp/medical/mame/karada/jin010.html

派遣労働者の解雇、2勤4休、仕事量の激減。リーマンショック・プライムローンの焦げ付きから始まった大不況。この影響下で暮らす人々に希望を持てというほうが酷である。でも無責任なマスコミの扇動や批評家のくだらない不安材料の散布に惑わされない強さを持ちたいと思う。
少し前被害において、被害者の個性の強い・弱いが加害攻撃の強弱を生むかもしれないということがあったが正にそうである。加害ゴミの言ってることを鵜呑みにしてプラスになったことはタダの一つもない。ただ受けるのは「エセ被害者情報」「マイナスに働きかける言葉」「人を分断させる言葉」である。
できることなら「私だけは助かりたい」「干渉されず自分は自分でいたい」と思う真情はとても痛いほどわかる。こんな悪党の被害がなければ万事生活を楽しむことが出来るのだから。
しかし人間は弱いもので、堕ちるときのスピードはただならぬ加速さを生む。上に這い上がる時のパワーもまた尋常ではない。だからこそ一人で路地に迷わない見方や、そういう精神的な強さを持った楽しさを見出していきたい。世間で見ても、明るく朗らかな人はなにかしらそのバックボーンに洗練された強さを感じる。加害の成長のない攻撃をも逆に被害陣地に取り込む切り返しの素早さ、強さである。加害ゴミは本質をウヤムヤにさせるが加害ゴミを監視するこちらの姿勢も宗教・哲学から科学から政治から文化からとあらゆる面から読みとれる多角な視野と着想を広げそして温めたい。一つに執着し掘り下げるのはまだ早いと思うからである。
また同じく苦しむ方がいるならば、そっと私の稚拙な体験を聞かせてあげたい。「私だけではない」という創造性や想像力がきっとプラスに転じ被害者の世界を広げていくと思う。その力は孤立+孤立=1という足し算でも連帯は1の二乗ともいえる掛け算になるのだから。

「どうだ!俺はゴミ以上にこんな幸福だ」「こんな愉快だぜ」という文化的な反抗こそやつらの、ノミ生活に打撃を与えることは必至だし、イライラさせることはない。大いなる楽観的生活であるし、加害ゴミをも見下ろすダイナミズムである。また多くの被害者に希望を送ることは論をまたないと思う。加害ゴミの言いなりになるのがおかしいのである。大いにこちらから希望を持ったり夢を持ったり嫌がらせをしていけばいいと思う。戦国時代や歴史を紐解いても、このままで終わることはない。味方のふりして味方を欺く文官。虚勢を張って保身に走った武将。自国を売って官職を得る下郎。エゴ渦巻く覇道主義に永遠という文字はないのである!

 | HOME |  »

犯罪広報エリア

星が見える名言集100

最新記事

最新コメント

検索フォーム

World-Word-翻訳

ご訪問有難うございます!

つながるスクラムの輪!


ジオターゲティング

撲滅スローガン

RSS link

メールフォーム

プロフィール

Author:モンテ
人類の新たな揺籃は何を始めようとしているのか。一人の生命の重さとは。築き上げた文化とは。テクノロジー被害者はその先駆けとして日々格闘している。生命の尊厳を踏みにじる暴挙を傍観などしていられない!私達はハードパワーの玩具でも奴隷でもない。世界に一つとないかけがえのない偉大な生命なのだから。

被害実態リンク集

カテゴリ

月別アーカイブ

●ブログ投票●

知恵のオアシス

ブックマーク

QRコード

QRコード

▼Twitter▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。